国内ニュース

【せとうちグランピング】アクセスや料金・施設情報や体験イベント紹介

2021年8月18日にグランドオープンする、『せとうちグランピング』

キレイな施設と楽しそうな体験イベントなど、魅力的な新スポットです。

今回は、せとうちグランピングの料金やアクセス方法、施設情報や体験イベントの内容についてご紹介します。

せとうちグランピングへのアクセスは?

せとうちグランピングは、岡山県倉敷市大浜海岸にある鷲羽山下電ホテルの敷地内に開設されたグランピングエリアです。

2020年9月25日(金)から2021年1月17日(日)まで、期間限定でオープンしていたのですが好評に付き、グランドオープンとなりました。

  • 場所:鷲羽山下電ホテル 敷地内
  • 住所:岡山県倉敷市大畠1666-2

新大阪から岡山まで新幹線で50分

広島から岡山まで新幹線で40分

岡山駅からは瀬戸大橋線マリンライナーで約25分

児島駅から駅からタクシーで約10分で到着です。

せとうちグランピングの施設紹介

せとうちグランピングの「凪エリア」に、ドームテントが5台あります。

ドームテントは最大で12名が宿泊可能です。

ダブルベッド2台設置されていて、大人は4名まで、幼児の添い寝含めて計6名まで寝られます。

ドームテント5棟
・スタンダード(最大大人4名まで)4棟
・スイート(最大大人8名まで)1棟
パーゴラ1棟(食事会場)

テントは海側が透明になっているので、オーシャンビュー!

瀬戸大橋が見えちゃいます。


食事は、夕食にはグランピングスタイルのバーベキューが楽しめます。

岡山の名産のサワラや黄ニラも、味わえるセットです。

スタッフが食事の準備をしてくれるので、楽チンです。

朝食は地場産の洋風ブレックファーストが頂けます。

グランピングの場所からは、ホテルは見えないので自然の中にいるように感じられるそうです。

テント内には、エアコンと暖房が完備されています。

インテリアにもこだわっていて、岡山の名産のデニムや帆布が使わられているそうです。

携帯の充電や冷蔵庫もあるので、安心ですね。

お風呂は、ホテル等の大浴場が利用可能です。

せとうちグランピングの体験アトラクションと料金

夏場は、目の前のプライベートビーチで海水浴が可能です。

無人島の釜島を巡るツアーも人気です。

釣りも楽しむこともでき、釣った魚は夕食で食べられます。

雨天でも楽しめる屋内体験としては、「棒パン作り」「バター作り」「ハーバリウム作り」が用意されています。

  • フィッシング/無料貸し出し
  • 星空観測/タブレット貸し出し無料アプリ
  • 浜辺クリーンアップ体験/無料
  • ヨガマット貸し出し/無料
  • 無人島夕陽鑑賞/2名より3000円〜
  • e-bike貸し出し/10月以降
  • パエリア作り/2名より900円〜
  • 棒パン作り・バター作り/2名より1500円〜
  • ワッフル作り体験/2名より1000円〜
  • チョコフォンデュ/2名より1800円〜
  • ホットワイン作り/冬季のみ1ボトル3500円〜
  • マイハーブソルト作り/2名より 料金未定
  • ハーバリウム作り/2名より 料金未定

せとうちグランピングの料金は?

せとうちグランピングの料金ですが、下電ホテルの公式サイトからの予約ですと、2名で1泊28,000〜33,000円ほどです。

error: