旅行・日帰り

西武園ゆうえんちプールに入場制限はある?有料席とチケット予約方法

西武園ゆうえんち,プール,入場制限,有料席,チケット予約

西武園ゆうえんちのプールで楽しみたいけど、入場制限があるの気になりますよね。

2021年は入場制限を設けていて、1日5,000人までとなっていました。

しかし現在は、詳細な人数はアナウンスされていません。

確実に入園したい場合は、チケットの予約をするのが確実です。

プール内であると助かる有料席も、抑えておくと場所取りの心配が入りませんよ。

西武園ゆうえんちプールに入場制限について

西武園ゆうえんちの入場制限は、1日5,000人となっています。

しかし、これは2021年5月時点の情報で、西武園ゆうえんち全体の1日の入場者数を5000人以下で運営するというものでした。

西武園ゆうえんちの公式サイトでは、遊園地とプールで制限人数を分けてのアナウンスはありません。

さらに、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などにより、随時利用制限の上限は変動すると書かれています。

上限に達した場合は、チケットの販売が停止されます。

具体的な数字は表記されていませんが、安全対策上から算出された当初の上限5,000人を超えることはないと思われますので、この数値に近い制限が現在もあるものと推測されます。

西武園ゆうえんちプール・チケット予約方法

チケット売り場は、朝から行列になるほど混雑しているそうなので、チケットは事前予約しておくのが良さそうですよ。

ネットからの購入は、「asoview!(アソビュー)」 からできます。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

asoview!(アソビュー)は、現地で購入する価格で購入が可能です。

さらに、当日も買えてスマホで入場できますよ。

asoview!(アソビュー)でチケットを購入

事前予約チケットは、以前はコンビニでも購入が可能でした。

しかし、2021年8月時点ではセブンイレブンとローソンでは、取り扱いがありません。

さらに発券機から、JTB経由で購入する方法もあったのですが、確認すると西武園ゆうえんちとプールのチケットの取り扱いがありませんでした。

また、西武園ゆうえんちの公式サイトからWEBチケットの購入画面へ行くと、asoview!(アソビュー)の画面になります。

その為、チケットの事前予約の購入をネットで行う場合は、asoview!(アソビュー)からのみのようです。

asoview!(アソビュー)でチケットを購入

西武園ゆうえんちプール有料席のチケット購入方法

西武園ゆうえんちプール有料席は、ネットで予約購入が可能です。

その方法も、入園チケット同様に西武園ゆうえんち公式からのWEBチケット購入もasoview!(アソビュー)のページへ飛びます。

入場チケットの購入と合わせて、asoview!(アソビュー)で手続きしてくださいね。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

有料席のチケットの値段と種類がこちらです。

  1. 流れるプール有料席A…5,000円/土日7,000円
  2. 流れるプール有料席B…6,000円/土日8,000円
  3. 流れるプール有料席C…3,000円/土日5,000円
  4. おふねのプール有料席…6,000円/土日8,000円
  5. ガゼボデッキ…10,000円/土日12,000円
  6. 波のプール有料席…8,000円/土日10,000円
  7. マス席…1,500円/土日2,500円

ガゼボデッキとマス席以外は、テーブルと椅子、専用ロッカーとパラソルがついています。

食事をするときも、日陰が欲しいときも、貴重品の管理も、有料席の方が安心です。

asoview!(アソビュー)でチケットを購入

まとめ・場所取りしない場合と有料席の予約

もし、有料席を予約しない場合は、場所取りが必要です。

できれば、日陰に場所取りができれば良いですが、争奪戦となります。

開園1時間前には駐車場へ到着して、先頭で並ぶ必要があります。

ゆっくり焦らず向かいたい場合や、並ばずに場所を確保したい場合は、有料席をネットで予約するといいですよ。

チケットについて把握したら、当日スムーズに西武園ゆうえんちまで行かれるように、行き方もチェックしておくといいですね。

車・バス・電車での行き方や駐車場についてはこちらで紹介しています。

https://kansyaorei.xyz/seibuen-access/

error: