アニメ・漫画

【最終相関図】フルーツバスケットの結婚&カップル/最後ネタバレ注意

フルーツバスケット最終相関図カップル、結婚

高屋奈月原作の『フルーツバスケット』のキャラクター達が、最後どうなったのかが気になりますよね。

カップルになったり、結婚をしたり、片思いで終わってしまったのは誰なのか…

最終相関図を作ったので、ご紹介します。

ネタバレ注意です。

フルーツバスケット最終相関図

最終的に、結婚までが描かれたのは本田透と草摩夾のみです。

その他のキャラクターは、恋人になった様子や未来が描かれています。

フルーツバスケット最終相関図カップル、結婚

フルーツバスケット最終的に結婚したキャラクター

本田透と草摩夾は、結婚をして子供と孫が生まれています。

飾られた家族写真から、男の子が誕生したものと思います。

草摩夾の猫憑きの呪いは、本田透が退院をして草摩夾が告白し抱きしめた瞬間に溶けました。

高校を卒業して、草摩夾は師匠の知人がいる田舎で就職し、将来師匠の道場を継ぐと決心。

本田透にも、一緒について来て欲しいと話して2人は結ばれました。

フルーツバスケット最終的にカップルになったキャラクター

草摩由希と倉伎真知

草摩由希と倉伎真知(生徒会書記)は、惹かれあっていましたが、草摩由希がもののけ憑きであることを告白しようと倉伎真知を呼び出しました。

告白をしようとした瞬間、呪いが解けて草摩由希からキス。

学年が違うので、先に草摩由希が地方の大学へ進学して、一人暮らしを始めるのですが、倉伎真知に合鍵を渡して、いつでも待っていると告げます。

倉伎真知も、追いかけますと伝えました。

草摩紫呉と草摩慊人

草摩紫呉は、子供の頃から、草摩慊人への愛情を抱いていました。

草摩慊人は、十二支、全員の呪いが溶けて、草摩紫呉と共に女性として生きていく決意をしました。

草摩紅野と魚谷ありさ

草摩慊人に刺されて入院していた草摩紅野。

本田透も崖から落ちて、同じ病院に入院していました。

透のお見舞いに訪れた、魚谷ありさへ透は心を寄せようとしてくれている草摩慊人に、紅野と魚谷ありさの事を伝えたのだと思います。

そして、慊人から紅野が入院している事を魚谷ありさは聞き、数日後病室を訪れるのでした。

紅野は、来てくれないかと思っていたようですが、再会した2人は、田舎へ引越し仲良く暮らしました。

草摩はとりと白木繭子

白木繭子は、透たちの担任の先生です。

草摩はとりと恋人だった、草摩佳菜の友人で、十二支のことは知らず佳菜がはとりと別れた理由をしりません。

そして、密かにはとりへ恋心を抱き続けながら生きてきました。

はとりと再開して、徐々に2人は距離を縮め、呪いが溶けたはとりが、沖縄旅行に誘います。

草摩利津と満

満は、紫呉の編集者でいつも泣かされていた女性です。

女装している利津と、意気投合してなんとなくいい関係に。

神楽に、利津は満と結婚しないのかと問われ、慌てていましたが、きっとそのまま順調に行っていると思われます。

草摩藉真と花島咲

原作の中では、交際に発展したというシーンは描かれていません。

しかし、花ちゃんが高校を卒業後、藉真(師匠)の道場のまかない係として就職をしています。

花ちゃんだけ、ハッピーエンドにならないというのは寂しいので、結ばれていて欲しいですね。

フルーツバスケット・元々カップルだったキャラクター

草摩綾女(由希の兄)と倉前美音

綾女は呪いが溶けた瞬間に、美音を抱き寄せ「美音を愛するために生まれてきた」と改めて愛の告白をしまいた。

草摩燈路と草摩杞紗

草摩潑春と草摩依鈴

真鍋翔(生徒会)と中尾小牧

フルーツバスケット・失恋したキャラクター

草摩神楽は、草摩夾に片思いをしていました。

草摩紅葉は、本田透を好きでした。

いつか自分も素敵な恋人と家族を作って、透に会いに行くと行っていました。

error: