アニメ・漫画

【七つの大罪】アニメ4期は原作のどこまでやる?漫画の何巻までか予想

2021年1月6日よりアニメ七つの大罪の第4期「憤怒の審判」がスタートしますね。

ストーリーもクライマックスに差し掛かり、原作漫画のどこまでが描かれるのか気になります。

今回は、TVアニメ 第4期「七つの大罪 憤怒の審判」が何巻から何巻までかを予想してみました。

アニメ「七つの大罪」第4期はいつから放送?

TVアニメ第4期「七つの大罪 憤怒の審判」は、2021年1月6日より放送がスタートします。

  • 放送局:テレビ東京系
  • 放送時間:水曜 夕方5時55分
  • BSテレ東/深夜0時30分から

アニメ「七つの大罪」第4期は原作漫画の何巻からどこまで?

アニメ第3期は、原作漫画の22巻から32巻までが描かれました。

エスタロッサが。エリザベスを連れて天空演舞場跡へ向かったところまでです。

第1期 『七つの大罪』 1巻〜14巻 24話構成
第2期 『戒めの復活』 14巻〜22巻 24話構成
第3期 『神々の逆鱗』 22巻〜32巻 24話構成
第4期 『憤怒の審判』 32巻〜41巻? 24話構成?

原作漫画のコミックスは、最終巻の41巻で完結しています。

41巻は2020年5月15日に、発売されました。

アニメ第3期が約10巻分のボリュームでしたので、残り10巻分を第4期で描くのではないかと予想します。

アニメ第4期の放送を控え、原作者の鈴木央先生さんのコメントがこちらです。

とうとう最終(ファイナル)シーズン!!
メリオダスとエリザベス、〈七つの大罪〉たちの最後の勇姿とその行方を見届けてください!!

「ファイナル」「最後の勇姿」と言っていますので、これで見納めと受け取れますね。

アニメ「七つの大罪」第4期のあらすじは?

 

メリオダスが戒禁を取り込み、「暗黒領域」の繭の中で魔神王となる準備をしています。

優しかった感情を失い、エリザベスの呪いを解くことだけを考えているメリオダス。

バンは、メリオダスの感情を取り戻す為に煉獄へ。

エリザベスと七つの大罪達が、メリオダス救出に奮闘する中、エスタロッサの正体が明らかに…

そして、マーリンの真の思惑も明らかとなって…

3000年続いた、メリオダスとエリザベスの悲劇とマーリンの葛藤の決着までが描かれると思われます。

 

 

 

error: