雑記

セブンイレブンの7SPOT(セブンスポット)が使える店舗は?登録しなくても利用可能なwifiの使い方とアプリを紹介!店外の駐車場でも使えるのかも調査

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

無料で使えるフリーWi-Fi(ワイファイ)が利用できる場所があれば、ポイケットWi-Fiや携帯のデザリングをしなくても済みますよね。

セブンイレブンの7SPOT(セブンスポット)が使えるエリアは全国にあるので、とっても便利です。

コンビニ以外にも、ヨークマートやヨーカ堂、デニーズなどでも使える店舗がたくさんあります。

セブンイレブンの7SPOT(セブンスポット)は無料の会員登録をして使用する方法と、登録をしないでも使えるアプリがありますのでご紹介します。

また、店内に限らず店外の離れた駐車場で車内や場所からでも使えるのか、距離や範囲についても調べてみました。

セブンスポット(7Spot)が使える店舗はどこ?

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

セブンスポット(7Spot)が使える店舗には、セブンスポットのロゴマークがついています。

対応店舗がこちらです。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカ堂
  • そごう・西武
  • アカチャンホンポ
  • ロフト
  • デニーズ
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • アリオ
  • ブランツリー武蔵小杉
  • プライムツリー赤池

セブンスポットという名称なので、コンビニでしか使用できないと思っている人も多いようですが、「セブン&アイグループ」で利用が可能です。

タブレット・パソコン・スマホのどの端末からでも使用できます。

セブンスポット(7Spot)は登録しなくても使えるの?使い方は?

セブンスポット(7Spot)を使用する方法はいくつかあります。

①「セブンスポット」へ無料会員登録をして使用する方法

まず1つ目は、「セブンスポット」へ無料会員登録をして使用する方法です。

年会費なども一切かかりません。

この方法で利用できる制限がこちらです。

  • 1回最大60分
  • 1日3回
  • ご自身のソーシャルアカウントからログイン可能
  • 店内高速インターネットへ接続可能

【使い方】

  1. 利用している端末のWi-FiをONにする
  2. 接続先を「 7SPOT 」を選択
  3. 7SPOTポータルサイトの規約へ同意
  4. 会員登録(Twitter、Google、LINEのアカウントと連携できる)
  5. 仮会員登録の完了
  6. 認証メールから24時間以内に本登録

この方法は、個人情報を登録しないと行けないのと、利用時間と回数の制限があるので長時間、勉強や仕事などをしたい人には物足りないですよね。

次は、無料で無制限で利用できる方法をご紹介します。

②会員登録は必要だが系列アプリでWiFi無制限になる方法

セブン&アイグループ系列のアプリ経由ですと、WiFiの利用が無制限にできます。

ただし、セブンスポットへの会員登録、もしくは7iD会員への登録が必須です。

そのアプリがこちらです。

  • セブンイレブンアプリ
  • デニーズアプリ
  • アカチャンホンポ アプリ
  • ヨークマート アプリ

何時間でも、気にせずワイファイを使いたい人は、アプリを登録するのがいいですね。

では、続いては無料の会員登録もしないで利用する方法をご紹介します。

セブンスポット(7Spot)を登録しなくても利用できるアプリ『タウンwifi』

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

セブンスポットへの会員登録や系列アプリを利用するにしても、会員登録に手間がかかります。

すぐに利用したくても、手順を踏まなければ行けません。

その手順を解消できるのが、『タウンwifi』というアプリです。

このアプリダウンロードすると、セブンイレブンのセブンスポット(7Spot)以外にも

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
  • スターバックス

など、フリーWiFiを提供している店舗でも、会員登録不要で利用できるようになります。

さらに、対応しているスポットや店舗数は35万カ所以上もあるんです。

『タウンwifi』がダウンロードされた件数も350万DL以上なので、おすすめです。

【タウンwifiの使い方】

  1. タウンWiFiをインストール
  2. タウンWiFiが対応しているフリーWi-Fiの店舗に入るだけ
  3. 自動で接続される
セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

【タウンwifiを初めて利用する時】

  1. アプリを起動して「次へ」をクリック
  2. 位置情報の利用についてを「このAppの使用中のみ許可」にする
  3. おすすめWiFi一覧が表示されるがデフォルトのまま「次へ」
  4. 「性別」、「生年月日」を入力し「次へ」
  5. 「通知の設定」はどちらでも可
  6. 「自動接続設定をインストールする」→「許可」
  7. パスコードを設定
  8. インストール開始
  9. 完了
  10. アプリのトップ画面の「自動接続WiFi」より希望のスポットを選択

これで、今後は選択した店舗に入ると自動で接続されるので、毎回面倒な設定は不要になります。

いろんなスポットで利用できるので、便利ですよね。

セブンスポット(7Spot)は店内で使える場所はどこ?

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

セブンスポット(7Spot)は提供している店内では、基本どこでも使用できます。

専用エリアが用意されている店舗もありますが、椅子や机などがないところもありますので、他のお客さんの迷惑にならない場所で操作を行いましょう。

7Spotは店舗の外や離れた駐車場でもWiFiは使えるの?範囲はどのくらい?

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

7Spotのワイファイは店内に入らないと使用できないのでしょうか?

wifiが繋がらない店外の範囲や距離ですが、

セブンスポットの公式サイトでは、明確な範囲や距離は公言していません。

店内のどこでも利用可能ですか?

イトーヨーカドー、アリオ、グランツリー武蔵小杉、プライムツリー赤池においては、電波が届かない箇所がございます。セブンスポットのマーク下でご利用ください。

引用元;セブンスポット公式サイト

セブンスポットの回線速度は、

  • FLET’S回線
  • 下り100Mbps(最大)

となっています。利用者が多い場合には、速度は遅くなる傾向にあります。

公衆の無線LANは、最長到達距離は約100m位ほどと言われています。

しかし、建物の構造やルーターからの距離などにより、一律とは言えません。

セブンイレブン,7SPOT,セブンスポット,店舗,登録しなくても,wifi,使い方,アプリ,店外,駐車場

店外の駐車場は、店舗のすぐ外にあるコンビニなどならば車内から利用できたという声が多いです。

しかし、ショッピングモールなど建物と駐車場が離れているところでは、圏外になることの方が多いようです。

試しに接続してみると良さそうですね。

セブンスポット(7Spot)の安全性は?注意点はある?

便利なフリーWiFiですが、セキュリティなどの安全性も気になりますよね。

個人情報が流出しないかなど、心配になります。

セブンスポットなどを利用する際の注意点をまとめました。

  1. パスワードの入力が求められる通信は控える
  2. ネットサーフィン程度にする
  3. 動画閲覧程度にする
  4. ネットショッピングは控える
  5. 自身が運営するウェブサイトへログインしない

セブンスポットなどの公衆無料WiFiは、パスワードがかかっていないので暗号化されていません。

その為、データやクレジットカード情報などを盗み取られる心配があります。

解決方法として

  • セキュリティがかかっているWiFiを利用する
  • VPNアプリを利用する
  • ポケットWiFiを所持する

VPNアプリとは、仮想プライベートネットワークを利用して、独自の暗号化通信を行ってくれるセキュリティアプリです。

VPNアプリ経由ならばセキュリティがかかっていWiFiを利用して、万が一データが盗まれても、暗号化を解読できないので、心配が入りません。

まとめ

セブンイレブンのセブンスポット(7Spot)は、無料でWiFiが利用できるので便利です。

セブンイレブンやデニーズなどの系列アプリを使うことで、利用制限なく好きなだけ使用することができます。

また、会員登録しないで利用したい場合には、『タウンwifi』アプリがおすすめです。

セブンスポットはセキュリティが掛かっていないので安全性の面から使用には注意が必要です。

心配な方は、セキュリティ対策になるVPNアプリを検討してみましょう。

セブンスポットは、全国広範囲にスポットがあるので使い勝手は良いと思います。

error: