芸人・バラエティ

ザキヤマが柴田を許さない理由に感動!共演NGはコンビ愛だった?

ザキヤマ柴田許さない

アンタッチャブルが10年ぶりにコンビを復活し話題となっています。

今まで復活しなかったのはザキヤマさんが柴田さんを許さなかったからでした。

その理由と共演NGはコンビ愛からでしたのでご紹介します。

ザキヤマが柴田を許さない理由は?

アンタッチャブルが活動を休止したのは2010年の1月末頃でした。

それからザキヤマさん(山崎弘也)は一人で活動を続けていました。

今では、ピン芸人だと思っている世代も多いかもしれません。

柴田さんも芸能界へ復帰をして徐々に仕事を増やして行きました。

しかし約10年もの間コンビを復活して漫才をやらなかったのには理由がありました。

コンビが活動休止になった原因は、柴田さんの女性問題です。

そのことで山崎さんが怒っていたと言われています。

柴田さんの女性問題
  • 2007年12月急性肝炎で休養
    この間に元カノと不倫して妊娠
  • 元カノが柴田から1日30通もの脅迫メールがきたと警察に被害届を出す
  • 柴田が一時逮捕される
  • 冤罪だとわかる
  • この一連の件で事務所がこれ以上大きな事態になるのを懸念し
    柴田の活動休止させる(謹慎処分)
  • 当初活動休止の理由を「レーシック手術の合併症」と発表
  • 約1年後に復帰をしたがコンビでの活動は無し
  • 2015年柴田が復帰して出演した「ダウンタウンなう」にて冤罪逮捕等の真相が明らかになる

柴田さんの女性関係のだらしなさにザキヤマさんは怒っていたといいます。

レギュラー番組もありましたし、仕事も順調だっただけに、自分から壊すようなことをした自覚の無さに腹が立ったそうです。

不仲説もありましたが、10年間怒っていたわけではなかったのです。

コンビを復活させないのは、ザキヤマさんの愛のあるシナリオがありました。

そのシナリオを遂行するためにザキヤマさんは唯一の共演NGは「柴田英嗣」と言っていたのでした。

ザキヤマが柴田を共演NGにした理由は?

柴田さんの謹慎処分が明けて芸能界復帰を果たしても共演NGにしていたザキヤマさん。

10年もコンビとして活動しないのなら解散してもよかったのでは?という声もありました。

しかし、解散はしない・でも共演はNGという対応をとったザキヤマさんの考えたシナリオとはどんなものだったのでしょうか?

2015年10月2日放送の「ダウンタウンなう」に柴田さんが出演した際に、その真相を語っていました。

ザキヤマ柴田許さない

実は、この10年の間にザキヤマさんと柴田さんは何度も会って復活の時期について話し合いをしていました。

不仲というよりは仲が良いという感じです。

”ザキヤマ”というちょっといい加減で、おちゃらけているキャラクターだからこその戦略でした。

自分たちからコンビを復活させてしまうと、『ザキヤマが許した=ザキヤマが助けた=優しい人』というイメージになるのが嫌だったそうです。

そこでザキヤマさんは、柴田さんにコンビ復活のための条件を提案したのでした。

アンタッチャブル復活の条件
  • 世間からの批判は報いを受け止めながら地道に頑張る
  • お前の力で俺のところまで来てくれ
  • 俺もお前もそれぞれ力をつければ周りがアンタッチャブルを見たいと言ってくれるようになるはず
  • そうなるまで復活はしない

「世間や周囲から望まれて復活するというシナリオでないと俺は復活を許さない」

「だからもう一度お笑いに真剣に向き合って、俺のところまで追いついてくれ」

「少し先で待っているから」

というザキヤマさんのコンビ愛が感じられます。

ザキヤマのコンビ愛

柴田さんはザキヤマさんの気持ちに応えられるよう活動を続けました。

動物に詳しいキャラクター作りをして図鑑を出版したり、キレのあるツッコミでバラエティを盛り上げたりと頑張っていました。

そして、アンタッチャブルの活動休止以来、ザキヤマさんがずっと変えていないものがあります。

●「アンタッチャブルの山崎」と今でも言っている

●宣材写真を昔のままにしている

●関係者に柴田さんの不祥事を謝りに周り、これからもよろしくと挨拶回りをしている

誰よりも復活を望んでいたのはザキヤマさんなのかもしれません。

これからは漫才ももっとみたいですし、バラエティで絡みまくる二人をみたいですね。