タレント

夢眠ねむの現在は?下北沢で本屋カフェを姉と経営・非公開の住所が判明!

元でんぱ組.incの夢眠ねむさんは芸能界を引退して現在は、姉と本屋を経営しています。

本屋の名前は「夢眠書店」で住所は非公開の完全予約制です。

夢眠書店の場所や、本屋を始めたきっかけなどをまとめました。

夢眠ねむの現在は本屋

夢眠ねむさんは2009年から2019年までアイドルグループのでんぱ組.incとして活躍していました。

でんぱ組を2019年1月に卒業し、3月に芸能界からも引退しています。

そして、誕生日である7月14日に実店舗型の『夢眠書店』を下北沢にオープンしました。

夢眠ねむ 現在 本屋https://telling.asahi.com/

この「夢眠書店」は、少し変わったシステムで、住所は非公開となっています。

完全2時間区切りの完全予約制となっています。

本屋とカフェが合体したような店舗は、夢眠ねむさんのお姉さんが作る子供に優しい軽食が食べられます。

夢眠ねむ 現在 本屋https://www.urban-tube.com/

お姉さんのmaaさんは、料理人としての経験があるそうです。

夢眠ねむの本屋の場所は下北沢のどこ?

「夢眠書店」は住所が非公開ですが、お店を訪れた方がSNSにヒントを掲載していました。

お店の外観や看板などから、住所を特定することができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ケンガミネ(@kenchanfullbokko)がシェアした投稿

こちらの看板に「夢眠書店」と会社名の「(株)夢眠社」と書かれています。

この「(株)夢眠社」を調べて見ますと、法人所在地で住所がわかりました。

夢眠ねむ 現在 本屋

商号:株式会社夢眠社

住所:東京都世田谷区北区2丁目21番26号

アクセス:京王井の頭線・小田急線下北沢駅から徒歩2分
下北沢駅から151m

以前『モワ カフェ (mois cafe)』というお店があった場所のようです。

なぜ下北沢にしたのか?

なぜ本屋の場所を下北沢にしたのか調べてみました。

実は以前、姉のmaaさんの夫が下北沢で『SAWANO HOUSE』という飲み屋をしていたそうです。

夢眠ねむ 現在 本屋

とても居心地の良い土地だと感じ、姉のmaaさんは下北に引っ越して来たのでした。

夫の店舗は間借だった為、下北で新しい物件を探してたそうです。

そして現在の「夢眠書店」店舗を見つけたのですが、飲み屋にするには少し大きいと感じていたそうです。

夢眠ねむ 現在 本屋https://telling.asahi.com/

そんな時に、夢眠ねむさんが本屋をやる物件を探してるという話をしてきたのでした。

いい場所があるよと、そのままこの物件を本屋にすることにしたそうです。

すごいタイミングですよね。

夢眠ねむのはなぜ本屋を始めたのか?

夢眠ねむさんは、アイドルの次は、本屋かな。と漠然と考えていたそうです。

本が好きで、本が売れなくなって来た今でも、本を売りたい人がたくさんいると感じていたのでした。

夢眠ねむ 現在 本屋https://telling.asahi.com/

それは、まるでアイドルを育てたいと思うオタクのような感覚だと思ったそうです。

アイドルだった自分が次に、ここの部分をやるのかもと思うようになったと言います。

新しく本好きを育てる場所を作りたいと思っているんです。

昔から本に馴染みがあればあるほど、本に対する恐怖心はなくなると思う。

本が嫌いな人は昔から勉強だと思ってるから、本に対して強制的な印象なんですよね。

本屋さん行くこと自体がポップで楽しければ、もっと本に触れてくれる人が増えるんじゃないか。

(urbantube/2019年7月31日掲載)

こんな思いを抱いていた夢眠ねむさんは、親子が気軽にゆっくり楽しめる本屋を作ることにしたそうです。

夢眠ねむの本屋はどんな本屋?

夢眠ねむさんが経営する「夢眠書店」は他の本屋さんとは違う特徴があります。

それは、夢眠ねむさんと姉のmaaさんが「子育て」をコンセプトにしているのです。

姉のmaaさんに子どもが生まれ、子連れで遊びづらい場所ばかりだと話していたそうです。

夢眠ねむ 現在 本屋
  • 子どもが泣くと周りを気にしてしまう
  • 授乳がすっとできない
  • 小さい子が安全に食べられるメニューが少ない
  • 子供が泣いたり怒ったりしても周囲の理解がある場所が少ない

というママさんたちの悩みを、解決できる場所を作りたいと考えたそうです。

夢眠ねむ 現在 本屋

また、予約制にして、男性ひとりでの来店は断っています。

その理由は、

「アイドル時代のファンの方に来ないでほしい、ということでは全くありません。ただ、アイドルとしては卒業公演で完結していると思っている」

「夢眠書店」は、ママたちがリラックスして本と触れることができるような場所にしたい」

新たな夢眠ねむさんの道に賛同してくれる人だけが来てくれればいいという「頑固店主」を目指しているそうです。