芸人・バラエティ

山本軍団メンバーまとめ!なぜ極楽山本圭壱は慕われているのか!?

芸能界でも、新型コロナウイルス感染が広まりつつありますね。

極楽とんぼの山本圭壱さんの感染が発覚してから、仲間内でクラスターが発生していた可能性が出てきました。

それがココリコ・遠藤章造さんや、品川庄司・庄司智春さんも所属する「山本軍団」です。

今回は、「山本軍団」のメンバーには誰がいるのかをまとめてご紹介します。

山本軍団って何?メンバーは誰がいるの?

山本軍団メンバー画像山本圭壱さんが開設している、YouTubeのチャンネル「軍団山本チャンネル」のライブ配信に参加した芸人が、新型コロナウイルス感染に感染しました。

  • 「軍団山本チャンネル」
  • チャンネル登録者数 1.86万人
  • 2020/04/15 に登録
  • 578,427 回視聴(2020年8月15日時点)
  • 動画数8本(2020年8月15日時点)
山本軍団メンバー画像

説明
軍団山本
その昔、芸能界最大派閥と言われた軍団、、、軍団山本
軍団長のスキャンダルで団員は散り散りに、、、がしかし!
軍団幹部は水面下でYouTubeチャンネルを立ち上げるために動いていた!
メールアドレス開設を経てチャンネル取得まで8年、、、
やっと軍団チャンネルを開設することとなりました。
知ってる方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、おじさんのサークルみたいなものだと認識頂ければと思います。

そんな軍団の生配信チャンネル(基本的にはトーク時々ロケ)

団長 山本圭壱
副団 遠藤章造
団員 脇田寧人
田村淳
庄司智春
etc,,,

監査役 たっきー

YouTubeチャンネルの概要には、「軍団山本」のメンバーが記載されており、ロンブーの淳さんの名前もあります。

「軍団山本」の存在は、極楽とんぼ山本圭壱さんの、スキャンダルにより芸能界の表舞台から消える前からありました。

山本圭壱さんさんが、売れない後輩たちの面倒をよく見ていたのです。

山本軍団メンバー画像現在、「軍団」メンバーはこちらの芸人たちがいるようです。

  • 山本圭壱(極楽とんぼ)
  • 遠藤章造(ココリコ)
  • 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
  • ヒデ(ペナルティ)
  • ワッキー(ペナルティ)
  • 庄司智春(品川庄司)
  • 堤下敦(インパルス)
  • 金成公信(ハローバイバイ)
  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
  • ニブンノゴ!
  • 桑折貴之(じゃぴょん)
山本軍団メンバー画像

軍団山本は全盛時、総勢100人を超すといわれたお笑い界の巨大派閥。山本が芸能界追放後、ロンブー淳らは自身のSNSで積極的に山本を擁護。山本復活を待望するつぶやきなどをことあるごとに発信してきた。

引用元:アサ芸プラス

なぜ多くの芸人たちから、山本圭壱さんが慕われているのかも調べてみました。

なぜ山本圭壱は軍団メンバーに慕われているのか?

山本軍団メンバー画像YouTubeチャンネル「軍団山本」が設立された想いを、ロンブーの淳さんが語っていました。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳は、同チャンネルの開設に際し「ずっとこんな長い時間、先輩後輩の垣根を越えて、親友、家族のような関係って他にはないから、その絆を大切にしたい。1週間に1回集まってエンタメを通して1つになりたい。集まれる場所がある!というのが大切だと思って立ち上げることになりました。」ときっかけと想いを語っています。

今後は土曜日の夜に集まって生配信を行っていく予定とのこと。

引用元:エキサイトニュース

軍団のメンバーは、山本圭壱さん中心に家族のような深い付き合いをしています。

なぜ、山本圭壱さんを今でも慕っている芸人が多いのでしょうか。

山本軍団メンバー画像

「駆け出し時代の遠藤は、先輩芸人の極楽とんぼらのライブを行っていた『赤坂プレイボックス』という劇場で知り合った。互いに野球ファンであることが縁で仲良くなり、よく遊んでもらったといいます。

その後にできた『銀座七丁目劇場』で、ロンドンブーツやペナルティらが仲間入り。当時、遠藤は月給5、6万円でした。食うや食わずの後輩に『スゲェいっぱいおごって』くれたことで、絆が生まれたといいます。20年以上前の12月、山本が給料40万円を全額おろし、後輩に大盤振る舞いしてくれたそうです。苦しい時におごってもらったことが今でも忘れられない、とまくしたてていた」

引用元:アサ芸プラス

今では売れっ子になった芸人たちも、昔の恩を大切にしているということですね。

山本圭壱さんは、レギュラー番組が宮崎県のラジオ番組しかない状態で収入が激減している現在も、後輩たちに奢っているそうです。

「芸人の先輩」を、貫き通している男気や人柄に惹かれ慕う後輩が多いようです。

error: