スポーツ選手

ヴィンピー ファンデルヴァルトの嫁が美人!子供の名前はミンケちゃん

ラグビー

ラグビー日本代表ヴィンピー ファンデルヴァルト選手の経歴と美人嫁 シャンティさんの画像とインタビューをご紹介。生まれたばかりの子供の名前はミンケちゃん。家族写真やプロフィール・国籍をご紹介ます。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手プロフィール

笑顔が素敵なラグビー日本代表日本ヴィンピー ファンデルヴァルト選手。

ラグビー界の「レオナルド・ディカプリオ」と呼ばれるほどのイケメンです。

プロフィールや経歴、嫁・子供について調べてみました。


名前:ヴィンピー・ファンデルヴァルト 

年齢:30歳(2019年9月現在)

生年月日:1989年1月6日

出身:南アフリカ

身長/体重:188cm/ 106kg 


所属: NTTドコモレッドハリケーンズ 

住まい:大阪市在住

ポジション:ロック/フランカー 
(フォワードの第2列、3列で身体を張って突進、タックルするハードなポジション)

日本代表キャップ数:9 

好きな食べ物:お寿司(特にサーモン)


南アフリカ出身初の日本代表です。

南アフリカで生まれ、7歳でラグビーを始めます。当時から夢はW杯に出場することだったそうです。


高校は南アフリカのネルスプロイト高校に進学しました。

その後は、南アフリカのラグビーチーム「サザン・キングス」に所属し、19歳からプロとしてラグビーを職業にする道を選んだヴィンピー選手。


2013年に『NTTドコモレッドハリケーンズ』からのオファーを受けて来日しました。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手日本での経歴

日本でプレーをすることに、抵抗感はなかったそうです。

日本は攻撃の展開が早くてスキルの高いラグビーをしていると感じていたそうで、来日前から日本をリスペクトしていたそうです。


日本の練習にも慣れてきて、チーム全員が頭を使った練習をしていることが印象的だそうです。

しかし、苦手な練習メニューがあるそうで、世界No1と言われているタフなランニングメニューがキツイそうです。


ヴィンピー 選手の実力があれば、母国の南アフリカでも代表入りを狙えたと思えますが、なぜ日本代表を選んだのでしょうか?


日本でプレーをし始め、来日2年目のあたりからヴィンピー 選手は「日本代表」を意識するようになったそうです。

そして、日本代表になってW杯に出場することを目標に幼少期からの夢を追い続けてきたという強い信念の持ち主です。


『NTTドコモレッドハリケーンズ』に所属した2013年の9月1日に、九州電力キューデンヴォルテクス戦にて、日本での公式試合デビューをし、ついに2017年に日本代表初キャップを獲得。夢を叶えたのでした。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手の国籍は?

2019年に、帰化申請ができるようになったヴィンピー選手。日本国籍取得を検討しているそうです。

「日本語を勉強してテストに合格したい。住み心地がいい国で非常に日本が好き」

と英語でその理由を話していました。

なので、現時点ではまだ南アフリカ国籍となります。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手にとってのラグビーは?

ラグビーは、人生の一部だと語っていたヴィンピー選手。

自身の強みを一言で表すと【ディフェンス】。なかでも特にタックルだといいます。


ヴィンピー選手がラグビーをしていて一番嬉しさを感じるのは、


『満員のお客さんの中、ビッグタックルを決めて自分のプレーでお客さんが沸いている瞬間』


だそうです。この快感と興奮を求めながら、チームの勝利に大きく貢献しているのですね。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手の美人な嫁


奥様のシャンティさんはとても美人で有名です。

シャンティさんも南アフリカ出身で、ヴィンピー選手を追って日本にやってきたそうです。


2017年に結婚され、プロポーズは大阪の水族館「海遊館」にデートに行った時だったそうです。

ロマンチックですね。


2013年のインスタグラムでシャンティさんとディズニーシーでデートをしてる画像がありました。

交際をいつからしているのかまではわかりませんでしたが、4年以上のおつきあいを経て結婚されているようですね。


現在お二人は大阪に住んでいるそうです。慣れない日本の生活と夫を支える日々についてシャンティさんはこう話していました。


日本は驚くことばかりだったそうです。

南アフリカで住んでいた街には、日本みたいなビルも無いし、満員電車もないので大阪の人のさに生活していけるのか心配だったそうです。

しかし、徐々に大阪の人たちの優しさを感じて日本を好きになってくれたそうです。


ラグビーをしている夫の怪我は常に心配だと話すシャンティさん。

でも、誇りに思うしカッコイイ。日本代表として、日本の為にラグビーをしているヴィンピーは特にカッコイイ。とおのろけるシーンもありました。


試合を見ていると、どうしてもエキサイトしてきてしまうようで、特にヴィンピー選手の長い髪を相手選手が引っ張った時が一番ヒートアップしてしまうそうです。

ラブラブな様子が伝わってきますね。美男美女カップルです。

きっとお子さんも美形なのでしょうね。気になったので調べてみました。


ヴィンピー ファンデルヴァルト選手の子供


2019年8月18日 第一子となる女の子が生まれました。

体重3000グラムの元気な赤ちゃんで、母子ともに健康に退院しました。


「娘が無事に生まれて本当に嬉しいです。ミンケちゃんはとても可愛く、母に似ています。これから娘のためにも頑張ります」


とコメントを出され、子供の名前が「ミンケちゃん(Minke)」ということがわかりました。



太くてたくましい腕に包まれる小さな愛娘を大事に愛おしそうに抱く姿がとても素敵ですね。


出産のため北海道をトンボ帰り

出産日前日の18日から北海道網走市内でW杯前最後の合宿が始まり、そちらに参加するため女満別空港まで来たヴィンピー選手。


大阪市内で妻のシャンテルさんが出産したとの連絡を受け、大阪へトンボ帰りしをしました。

翌日19日の練習を免除してもらい我が子に初対面を果たすと網走合宿に再合流して28日までの合宿に参加をしました。


産後の奥さんに付きそうことができず、毎日子供にも会えない日々を乗り越えて、日本代表の勝利のために練習に打ち込んでいたと思うと、「多くの犠牲を払って来た勝利」の中の1つの犠牲だったのだなと胸が熱くなりました。


『#teamjapan』と投稿した日本代表ユニフォームを来た「ミンケちゃん」との画像は、「ミンケちゃん」も奥さんもヴィンピー選手が家にいない時も、それぞれ戦いながら、応援し支えているのだなと感じました。


とてもお肌が綺麗な「ミンケちゃん」お父さん、お母さんのように美人さんになる予感がもうします。

すくすくと健康に育って欲しいですね。


ヴィンピー ファンデルヴァルトの経歴・嫁・子供のまとめ

・ヴィンピー ファンデルヴァルト選手は南アフリカ出身
・ワールドカップ出場が子供の頃からの夢だった
・ドコモにスカウトされて日本でプレーを始める
・日本代表になってW杯出場を目標にして来た
・見事その夢を叶えた
・2017年に結婚
・嫁は美人で今でもラブラブ
・ラグビー界のディカプリオを呼ばれている
・2019年8月に長女が誕生
・日本への帰化を検討中

ということがわかりました。


イケメンで愛妻家で、娘さんを大事にしている優しい一面と、強豪相手にも激しいタックルを仕掛け日本の勝利の為に挑み続けるかっこいい姿にとても惹かれました。

さらなる活躍を期待します。


ヴィンピー ファンデルヴァルトがイケメン!ディカプリオに似てる画像とプライベート画像まとめ

ヴァルアサエリ愛の経歴がすごい!父はトンガの英雄のラグビー選手

ヴァルアサエリ愛の嫁は欽ちゃんの親戚|子供は3人の愛妻家

ラブスカフニがイケメンすぎる!性格も良くチーム思いの努力家だった

松島幸太郎 ラグビー 日本代表【名前間違えられすぎ】松島幸太朗!美尻で素顔は甘えん坊?焼肉は『タン』好きの松島選手の総まとめ

廣瀬俊朗と櫻井翔の同級生エピソード【画像】 ノーサイドゲーム大泉洋が告白「アストロズは中学生」チームを支える廣瀬さんの人間力がすごい