歌手・アーティスト

【画像】Who-yaの年齢や経歴・家族は?プロフィールを紹介!

Who-yaの年齢、顔、家族、経歴、プロフィール

一発録音で人気の「THE FIRST TAKE」に、謎の多かったWho-yaが初登場して話題になりました。

Who-yaと言えば、「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のオープニングや、「呪術廻戦」第2クールオープニングテーマを歌っています。

今回はWho-yaの年齢や経歴、家族などプロフィールをご紹介します。

Who-yaとは?

Who-ya(フーヤ)は、クリエーターズユニット「Who-ya Extended」のボーカリストです。

2019年10月より放送のTVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のオープニングを皮切りに、2019年11月に「Q-vism」でメジャーデビューしました。

デビュー当時の年齢は20歳ですので、2021年4月時点で21歳ですね。

2021年4月16日に、YouTubeの「THE FIRST TAKE」で素顔を披露しています。

Who-yaの家族は?父親と母親はどんな人?

Who-yaが音楽に興味を持ったきっかけは、音楽好きの両親の影響だったそうです。

母親が特に特にロックが好きで、海外バンドの来日公演を一緒に観に行っていました。

そこから、様々な音楽を吸収したそうです。

写真と映像が好きですね。父親の影響で、洋画も好きです。この前、「人生で観た方がいい映画100本」というリストが父親から送られてきて。DNAに刻まれているせいか、そのうちの50本くらいはすでに観てました(笑)。

引用音:音楽ナタリー

父親との関係も良好なんですね。

兄弟がいるかどうかは、明かされていません。

わかり次第追記します。

Who-yaの経歴は?

中学時代はどんな?

音楽が好きでも、聴く専門で音楽の習い事などはしていませんでした。

水泳は11年習っていたそうです。

Who-yaの年齢、顔、家族、経歴、プロフィール出典元:報知新聞

中学3年の文化祭で友達とノリでバンドを結成して、ボーカルを担当しました。

しかし、カラオケにも行った事がなく、人前で歌う経験がなかったそうです。

この文化祭で観客が盛り上がっている姿を見て、バンドにハマったそうです。

高校時代はどんな?

高校に進学しても、バンドを組んでライブ活動をしました。

ボーカルに自信を持てるように、たくさん練習をした努力家タイプだったそうです。

ライブの映像をTwitterに投稿するなど、音楽活動を自分の手で広めいました。

そして、複数の事務所から声がかかった中から、自由性のある今の事務所を選んだそうです。

なぜ顔出しをずっとしていなかったの?

キービジュアルをイラストで活動をしていたのは、デビュー曲がアニメのタイアップだったからです。

Who-yaの年齢、顔、家族、経歴、プロフィールアニメとリンクさせた楽曲の世界観を、そのまま受け取って欲しいという想いがあったそうです。

2021年1月3日に武道館で開催されたオンラインライブでは、顔出しでライブを行っています。

顔を隠していたわけではなく、楽曲を優先させた結果でした。

error: