テレビ・映画

【私たちはどうかしている】ドラマと原作比較&コミックを無料で読む方法

2020年8月12日放送スタートの横浜流星さんと浜辺美波さん主演ドラマ、「私たちはどうかしている」

原作コミックは、累計200万部を突破した安藤なつみ先生の漫画です。

今回は、原作のキャラクターとドラマのキャストの比較をしてみました。

また、原作コミックを無料で読む方法もご紹介します。

【私たちはどうかしている】ドラマと原作のキャラクター比較

私たちはどうかしているドラマキャストと原作キャラ比較画像「私たちはどうかしている」のあらすじを簡単にご紹介します。

浜辺美波さん演じる花岡七桜は幼少期に、母が務める老舗和菓子屋「光月庵」に住み込みで生活していました。

横浜流星さんが演じる、店主の息子・高月椿とは仲良しでした。

しかし、ある日店主が屋敷で殺されていたのです。

そして、犯人を見たという椿が指差したのが、七桜の母親だったのです。

濡れ衣をかけられた母は逮捕。

それから15年後、母親と同じ和菓子職人になっていた七桜は、偶然椿と再開。

しかし優しかった椿は別人となっていて、七桜と気がつかずにいきなりプロポーズ!?

殺人事件の真相を探るべく七桜は、「光月庵」の嫁として乗り込むのでした。

花岡七桜(はなおか・なお)=浜辺美波さん

高月椿(たかつき・つばき)=横浜流星さん

私たちはどうかしているドラマキャストと原作キャラ比較画像お2人とも、原作のキャラクターの雰囲気に合っているのではないでしょうか?

横浜流星さんが、どこまで椿の冷徹でクールな一面や跡取り問題の闇の部分をどのように表現してくれるのか楽しみです。

七桜の前向きで、頑張り屋な雰囲気が、浜辺美波さんに似合っていますよね。

私たちはどうかしているドラマキャストと原作キャラ比較画像スチーリーの鍵となる、光月庵の当主で椿の祖父の大旦那さまを佐野史郎さんが演じます。

優しい人当たりと厳格さを持った人物ですが、椿を本当の孫だとは認めておらず冷たい一面もあります。

優しさと厳しさの2面性が、佐野史郎さんにぴったりですね。

椿の母の女将を、観月ありささんが演じます。

いつまでも美人で、夫(椿の父)を亡くしてからも必死で店を守っている女性です。

雰囲気が似ていて、ドラマキャストの配役は良さそうです。

【私たちはどうかしている】ドラマの原作コミックを無料で読む方法

「BE・LOVE」で連載中の『私たちはどうかしている』。

累計200万部を突破して、結末が気になる人続出です。

ドラマの展開も楽しみですが、原作コミックも読んでみたいという方へ、無料で読めるサイトをご紹介します。

BE・LOVE

私たちはどうかしているドラマ画像出典元:BE・LOVE

BE・LOVE:https://be-love.jp/c/watadou.html

BE・LOVEでは、1巻の試し読みができます。

またドラマ化にあたって、作者と横浜流星さん、浜辺美波さんのインタビュー記事も読めます。

講談社コミックプラス

2020年7月時点で、12巻までの無料試し読みができます。

またこのサイトから、取り扱っている各オンライン書店が検索できます。

講談社コミックプラスホームページ

書籍と電子書籍、お好きな方で楽しめます。

コミックシーモア

コミックシーモアでは現在、第1巻を無料で読むことができます。(2020年7月時点)

コミックシーモアで、購入するときは、お小遣いサイトを経由するとポイントがもらえます。

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

楽天ブックス・楽天KOBO

楽天ブックスでは、第1巻電子書籍版を無料で読めます。

私たちはどうかしている(1)[電子書籍版]無料

書籍派の人へは、全12巻セットもあります。

1巻から楽天ポイントで購入できるのもいいですね。

めちゃコミック

めちゃコミックでは、2020年8月19日まで21話まで無料で読めます。

単行本では、私たちはどうかしている 1巻 (1~11話)を収録

2巻(12~21話)を収録しており、2巻分が無料で読めます。

一番、話数としては多く読めるのがめちゃコミックです。

error: