タレント

渡部建と佐々木希が子供と行ったカツレツ店はどこ?場所や値段を調査

渡部建さんが「人生最高レストラン」でも紹介したカツレツ店。

佐々木希さんと、子供と訪れたところをフライデーに掲載されていました。

キッズコーナーがあり、子連れでも通いやすいと話題です。

カツレツ店の名前と場所などを調べてみました。

渡部建と佐々木希が子供と行ったカツレツ店はどこ?

2019年12月22日のフライデーデジタルに掲載された、渡部建と佐々木希のプライベート画像がこちらです。

渡部建と佐々木希が行ったカツレツ店フライデー画像「人生最高のレストラン」や、渡部建さんのブログでも紹介されていたカツレツ店です。

こちらのお店の名前と場所をご紹介します。

  • 店名:カツレツ 貴族と平民
  • 住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 リンデン代々木公園 1F
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休:年内不定休
  • 食べログのページ

有名シェフの佐藤幸二さんのお店です。

代々木公園駅の近で、カツレツの専門店です。

カウンターテーブル越しに、キッズペースがあるので、子供を遊ばせている間に食事ができると人気です。

渡部建と佐々木希が子供と行ったカツレツ店の値段は?

メインメニューは、「貴族カツ定食1210円」と「平民カツ定食880円」の2種類です。

この他に、単品で「アンチョビもやし」などのアラカルトが7種類ほど。

飲み物は、「お子様ジュース」やハイボールなどのお酒類も少しあります。

カツレツの前に、紫色の「プリンセスかおり」という長粒米のライスとポットに入ったバターソース、レモンが運ばれてきます。

 「貴族と平民」カツレツの特徴は、

衣にチーズが入っていて、揚げた後にさっと、特性スープにくぐらせて、余分な油を落としています。

その為、ライトで食べやすいそうです。

また、「貴族カツレツ」と「平民カツレツ」の違いですが、お肉の質と厚みが違います。

貴族カツレツの方が、赤みのある肉質で3mmほどの厚みです。

平民カツレツは、白っぽい肉質で、2mmほどの厚みです。

 また、9種類の調味料が卓上に用意されているので、お好みに合わせて無数の食べ方を楽しめる、エンターテイメント性もあるのが人気です。

error: