ジャニーズ

【トニトニ】なぜ批判?ジャニーズJr.の名前を使うなと炎上した理由は?

トニトニ」とは、ジャニーズの期間限定の新ユニット『TWENTY★TWENTY』略称です。

メンバーが発表されましたが、このユニット名「トニトニ」に対して名前を使うなと批判が上がっています。

理由は、元々は、ジャニーズJr.が「トニトニ」でのデビューを目指していたのです。

しかし、今回発表されたのは既にデビューしているV6や嵐、スノストメンバーでの構成でした。

今回は、「トニトニ」の名前への批判についてまとめてみました。

トニトニとは?

トニトニとは、『TWENTY★TWENTY』(トゥエンティ・トゥエンティ)の事です。

ジャニーズグループが行う、新型コロナウィルス感染拡大を防止する為の支援「Smile up Project」の一環です。

マスクや防護服などが不足している医療機関への支援を目的としたチャリティー企画となります。

今回、ミスチルの櫻井和寿さんへ作詞作曲を依頼し、チャリティーソング「smile」を歌うデビュー組メンバーを募ったところ、15組76名が参加する事になったのです。

追記:2020年5月14日に参加人数75名へ変更されました。

トニトニのメンバーは?

定期的にCDをリリースしている、ジャニーズ所属タレントへ参加を募ったそうです。

グループ名 メンバー名
V6 坂本昌行・長野博・井ノ原快彦
森田剛・三宅健・岡田准一
KinKi Kids 堂本光一・堂本剛
大野智・櫻井翔・相葉雅紀
二宮和也・松本潤
NEWS 加藤シゲアキ・増田貴久・小山慶一郎・手越祐也
関ジャニ∞ 横山裕・安田章大・村上信五
丸山隆平・大倉忠義
KAT-TUN 中丸雄一・上田竜也・亀梨和也
ソロ 山下智久
Hey!Say!JUMP 薮宏太・八乙女光・有岡大貴
伊野尾慧・髙木雄也・山田涼介
中島裕翔・知念侑李
Kis-My-Ft2 北山宏光・横尾渉・藤ヶ谷太輔
宮田俊哉・玉森裕太・二階堂高嗣・千賀健人
Sexy Zone 中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・マリウス葉
A.B.C-Z 戸塚祥太・五関晃一・河合郁人
塚田僚一・橋本良亮
ジャニーズWEST 中間淳太・神山智洋・桐山照史
藤井流星・濵田崇裕・重岡大毅・小瀧望
King&Prince 岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太
永瀬廉・髙橋海人
SixTONES 髙地優吾、京本大我、ジェシー
松村北斗、田中樹・森本慎太郎
Snow Man 深澤辰哉・佐久間大介・渡辺翔太
宮館涼太・阿部亮平・向井康二
目黒蓮・ラウール

不参加のメンバーが4名います。

  • Hey!Say!JUMPの岡本圭人は留学中
  • Sexy Zoneの松島聡は休養中
  • King&Princeの岩橋玄樹は休養中
  • Snow Manの岩本照は活動自粛中

TOKIOは、長瀬智也さんのジャニーズ事務所を退所する意向であることと、山口達也さん脱退後、音楽活動をしていないので参加していないそうです。

追記:2020年5月14日の「文春」にNEWSの手越祐也が、新型コロナによる外出自粛中に、女性とパーティーをしていたと報じられ、謝罪し参加を辞退する事になりました。

なぜトニトニは批判されているの?

さて、ここで本題の「トニトニ」への批判についての話に移りましょう。

トニトニへの批判
  • 「トニトニ」というユニット名を使うな
  • ジャニーさんの目指していたものと違う!
  • 滝沢副社長のやり方が気に入らない
  • 休養組などの名前を除外された


トニトニは最初ジャニーズJr.だった?

そもそも、『TWENTY★TWENTY』は2013年頃から、ジャニー喜多川前社長が構想していたユニットでした。

ジャニーさんの遺志を引き継いで、滝沢秀明副社長が今回のチャリーユニットに命名したのです。

ジャニーさんは、「20人+20人の40人のJr.でデビューをさせる」と構想していました。

2018年に東京オリンピックを目標にして、舞台『ジャニーズ伝説2018』へ「トニトニ」候補生を出演させる準備がされていたのです。

出演させる具体的なメンバーの選出話も進んでいたそうです。

ところが2019年7月にジャニーさんが逝去してしまい、構想事態がストップしていたのです。

ジャニーズJr.のファンからしたら、デビューを待ち望んでいた状態です。

ところが、今回発表された「トニトニ」メンバーがジュニアではなく、先輩タレントばかり…

ファンからは“ジャニーさんが目指していたのと違う”“そんなのトニトニじゃないよね?”“名前は使うべきじゃなかった…”“本当にJr.のこと考えてる?”と、悲痛な声が上がっているんです。Jr.のデビューに向けての企画がひとつ消えてしまったわけですから、ファンの怒りももっともかもしれません」(テレビ誌記者)

2020.05.14 日刊大衆より引用

SNSでは炎上。

また、休養や自粛しているメンバー4人を除いて「総勢76名」と公式発表した事で悲しむファンがいたのです。

それらの怒りの矛先が、滝沢秀明副社長批判へと発展したのです。

トニトニ批判に対して擁護する声も

批判を受けて、ファンやファン以外の人たちの声をまとめてみました。

「トニトニという名前を使ったらいけない」というより、自分たちの思い入れがあるトニトニではなく、違う名前を使ってほしかった、ということでしょう。気持ちはわかる」

hap********さん

ジュニアのファンは自分の担当の出番が少しでも少ないと文句を言います

滝沢副社長がジュニアを盛り上げて第二次黄金期を作ってくれたと言うのに
ジャニーさんご存命中はジュニア全員デビューなしとも言われてました

滝沢副社長がいなければ辞めるジュニアが続出してたと思います
滝沢副社長はそれぞれのユニットで次々デビューさせるつもりだと思います

ジュニアのファンは自担が40人体制でデビューしてカメラにもろくに映らず人数多すぎて空中分解してもいいんですかね?

 

「ジャニーズ事務所が「滝沢副社長がジャニーさんのトニトニの遺志を継ぎ、役回りやメンバーを変えて実現した構想」とPRするのは、私は戦略的にいいと思います。」

hap********さん

目的がチャリティーなのだから、ジャニーさんの名前を出し、知名度のあるデビュー組で固めるのも。

ジュリー社長と滝沢副社長は役割分担をしていて、しかも表に出るのも、顔と名前が知れ渡っているのも後者なので、タッキー批判に傾くのは、仕方ないでしょう。

株式会社は、通常、社長をたて、守るものなので、その任務を全うしているタッキーの手腕は、素晴らしいと思います。

hap********さん