トレンド

流行語2019予想・大賞発表はいつ?ノミネートに今年はあれがない?

流行トレンド

流行語大賞2019がノミネートされました。全30語を解説。大賞発表はいつ?ノミネートに今年はあれがない?どうやって大賞は決まるのか?などをご紹介します。


流行語大賞2019ノミネート30語

今年世間をにぎわせたあの言葉や、なにその言葉?というものも個人的にはありました。流行語と選ばれた理由を解説します。

流行語2019「スポーツ」部門

ジャッカル
ラグビーW杯よりタックルで倒れた相手からボールを奪う技

●4年に一度じゃない。一生に一度だ。
ラグビーW杯日本大会 公式キャッチコピー

笑わない男
ラグビー日本代表 稲垣選手が勝っても、トライを決めても笑わないことで人気に

ONE TEAM(ワンチーム)
ラグビー日本代表の強いけ結束、合言葉として浸透

にわかファン
ラグビーを今まで知らずにいた人たちも応援

後悔なんてあろうはずがありません
引退会見でイチロー選手が発した名言

スマイリングシンデレラ/しぶこ
ゴルフ全英女子オープンを制した渋野日向子選手

●MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
東京五輪に向けたマラソン先行システムのこと


流行語2019「芸能」部門

あな番あなたの番です
交換殺人ゲームのドラマ この結末に日本中が注目しました。

翔んで埼玉
映画でディスられても埼玉県は大歓迎でした

パプリカ
米津玄師プロデュースの曲で子供達に大人気

闇営業
相次いでお笑い芸人たちの謹慎。反社会勢力との関わりが問題に。


流行語2019「政治」部門

ポエム/セクシー発言
熱い迷言?令和婚と入閣入りした小泉進次郎節

ホワイト国
輸出管理で韓国を除外し連日ニュースで取り上げられました

れいわ新選組
山本太郎氏が旗揚げした政治団体。参院選で旋風を巻き起こしました

流行語2019「社会」部門

令和
令和おじさん、令和婚など様々な表現が誕生しました。

命を守る行動を
台風15・19号でなんども耳にした言葉でした

計画運転
万一に備えて、事前に運転を取りやめる行動

タピる
タピオカブームの到来でしたね。

肉肉しい
塊肉や熟成肉が流行りお肉を食べた時の表現として使用する人が続出

ハンディファン
携帯型の扇風機がこの夏流行しました

上級国民
事故や事件を起こしても逮捕もされず容疑者とも呼ばれない人

免許返納
高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違いなどによる事故が増加

おむすびころりんクレーター
はやぶさ2によって今年4月に生成された小惑星リュウグウ表面の人工クレーター。なぜ「おむすびころりん」なのかというと、世界各地の子供向けの物語にちなんだ名前をつけることが決まっているそうです。

#KuToo
ハイヒール、パンプス着用は苦痛だと訴える人たちがSNS上で「ミートゥー」とかけて「クートゥー/#KuToo」と拡散しました

サブスク(サブスクリプション)
定額の使い放題サービス

ドラクエウォーク
ドラクエ版スマホ位置情報ゲーム。大人のポケモンGO的に流行中

軽減税率
消費税増税に伴い、持ち帰りとイートインとで8%と10%で混乱していますよね


流行語2019「IT」部門

キャッシュレス/ポイント還元
現金払いから浸透して来ていますよね。

●○○ペイ
激化するキャッシュレス決済競争で続々と誕生しています。早くも撤退するところや個人情報の抜き取りなどの問題もありました


流行語2019今年はあれが入っていない!

今年は、芸人さんのギャグなどが全く入っていない「お笑い」には厳しいノミネートとなりました。

今年なら「TT兄弟」とかCMにもなっていますし、「ひょっこり」とかもう忘れ去られてしまったのでしょうかね?


しかし、流行語大賞を受賞すると一発屋で終わるというジンクスもあるので、選ばれなくてよかったとも言えます。

過去に受賞したのは「ダメよ〜ダメダメ」「ワイルドだろぉ」「グ〜!」とか。


流行語大賞過去15年年間大賞

参考までに

2018年:「そだねー」
2017年:「インスタ映え」「忖度」
2016年:「神ってる」
2015年:「爆買い」「トリプルスリー」
2014年:「ダメよ〜ダメダメ」
2013年:「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

2012年:「ワイルドだろぉ」
2011年:「なでしこジャパン」
2010年:「ゲゲゲの〜」
2009年:「政権交代」
2008年:「グ〜!」「アラフォー」
2007年:「どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」
2006年:「イナバウアー」「品格」


流行語2019大賞いつ発表?審査員は?

12月2日(月)に発表されます。

選考委員会は、

姜尚中(東京大学名誉教授)、金田一秀穂(杏林大学教授)、辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、大塚陽子(『現代用語の基礎知識』編集長)

https://www.jiyu.co.jp/singo/

流行語2019ノミネートから大賞予想

個人的な予想とはなりますが、下馬評とも合わせて、やはり「ONE TEAM(ワンチーム)」が対象になるのではないでしょうか?

日本が一丸となり応援し、努力は報われるということを身を以て教えてくれた日本代表チームと世界に日本の良さをアピールできたイベントでした。


この勢いと学びを東京五輪につなげていければという綺麗なストーリーが見えます。

「笑わない男」の稲垣選手も授賞式に登場すればさらに盛り上がることでしょうね。


流行語2019ノミネート・大賞予想まとめ

全体的にラグビー関連が多いですね。直近のものなので記憶に新しいということもありますでしょうか。

今年を表すに言葉が本当に多いなと思います。

個人的には「あおり運転」とかもかなり衝撃的な映像でしたがノミネートされていませんでした。

そして、過去の大賞を見ると、その時代が読みがるので、面白いですよね。大賞発表楽しみです。


鋼の錬金術師作者:荒川弘の子供と夫が難病・病名は?【銀の匙】連載再開の裏での介護

松島幸太郎 ラグビー 日本代表【名前間違えられすぎ】松島幸太朗!美尻で素顔は甘えん坊?焼肉は『タン』好きの松島選手の総まとめ

ABOUT ME
丘チワワ
丘チワワ
海に入らない湘南暮らし中☆気になる話題を掘り下げます
こちらも読まれています