芸人・バラエティ

【元総長で落語家】瀧川鯉斗は結婚してる?嫁や子供・プロフィールまとめ

「ワイドナショー」のコメンテーターとして、気持ちの良いコメントが人気の瀧川鯉斗さん

元暴走族の総長で、落語家界きってのイケメンと話題になっています。

今回は、瀧川鯉斗さんが結婚をして嫁と子供がいるのかやプロフィールを調べてみました。

瀧川鯉斗・元総長でイケメン落語家のプロフィール

  • 芸名:瀧川 鯉斗(たきがわ・こいと)
  • 本名:小口 直也(おぐち・なおや)
  • 生年月日:1984年1月25日
  • 年齢:36歳(2020年6月現在)
  • 出身地:愛知県名古屋市出身

瀧川鯉斗さんは、17歳で地元暴走族の総長になりました。

ちなみに、「スペクター」の名古屋支部12代目だそうです。

前科は、少年Aと呼ばれたことはあったそうです。

2002年に、役者を夢見て上京しています。

下積み時代に新宿の飲食店でアルバイトをしていて、瀧川鯉昇師匠の落語を見て弟子入りをしたそうです。

瀧川鯉斗・元総長でイケメン落語家は結婚してる?

イケメンな瀧川鯉斗さんは、結婚しているのか気になりますよね。

調べてみると、まだ独身のようです。

瀧川鯉斗総長のイメケン画像結婚歴もないようで、子供もいないそうです。

好きな女性のタイプについて話していたことがありました。

  • 優しいけど気が強い
  • ダメなことは『NO』と言ってくれる
  • 優しさ8割・気の強さ2割みたいな女性
  • 国仲涼子、川口春奈、筧美和子など小動物系の外見が好き

2015年に外科医の女性との交際が噂になりましたが、結婚には至らなかったようです。

瀧川鯉斗総長のイメケン画像また、2020年5月24日放送のTBS系『有吉ジャポン』に瀧川鯉斗さんが出演しました。

この時、番組MCの田中みな実さんのことがタイプだったと発言していました。

ここから、田中みなみさんとの熱愛が浮上しましたが、これは噂だったようです。

瀧川鯉斗・元総長でイケメン落語家の生い立ち

瀧川鯉斗さんの、簡単なプロフィールと結婚についてご紹介してきました。

ここからは、瀧川鯉斗さんが暴走族になるまでのエピソードをご紹介します。

小学校3年生のときに、父親の転勤で愛知県名古屋市に移り住んだそうです。

瀧川鯉斗総長のイメケン画像イケメンで、細くモデル体型の瀧川鯉斗さんは、スポーツ万能少年でした。

サッカーのクラブチームと野球のリトルリーグに所属していました。

特にサッカーでは、中学生の時に愛知県代表に選ばれる実力でした。

気になるポジションは、意外にもキーパーだったそうです。

瀧川鯉斗総長のイメケン画像中学の頃は将来の夢が、サッカー選手で高校もサッカー推薦でいけると思っていたそうです。

しかし、現実は厳しくて授業態度が悪かった為、先生から推薦をもらえなかったのです。

瀧川鯉斗さんは中学生のこの頃から、昼間は真面目にサッカーをしていましたが、夜は集会に参加していたのです。

瀧川鯉斗総長の総長時代の画像サッカー推薦はもらえず、ヤンキー高校へ進学。

背が高くてイケメンだった瀧川鯉斗さんは、自然と目立ってしまったんでしょうね。

入学した日に先輩と騒動を起こして、高校を退学した逸話を持っています。

ということで、学歴は中卒です。

瀧川鯉斗総長のイメケン画像高校を辞めて、サーフボードのリペア工場で働いていました。

夜は集会に参加して、バイクを走らせ17歳で総長になったのです。

しかしそれと同じ頃に『この生活をずっとするわけにはいかないな』と気が付いたそうです。

そして、憧れがあった役者を目指して、上京したのでした。

役者ではなく、偶然の出会いから落語家への道へ進むことになった瀧川鯉斗さんでした。

error: