芸人・バラエティ

しずちゃん ボクシングトレーナーの梅津正彦との約束・山ちゃんが伝える感動秘話・がん闘病とオリンピック

ボクシングをする女

2019年「24時間テレビ」内で「人と人の繋がり」を紹介するワンコーナー。南海キャンディーズのしずちゃん(山崎静代)とボクシングトレーナーの梅津正彦とのエピソードが放送された。相方の山ちゃんの優しいナレーションで伝えられたガンの闘病の日々とオリンピックを目指した感動秘話が紹介されました。


しずちゃん ボクシングトレーナーの梅津正彦さんとの感動秘話

南海キャンディーズのしずちゃん(山崎静代)がお笑いよりもボクシングを本気で始め、オリンピックを目指していた。その背景には恩師であるボクシングトレーナーの梅津正彦さんの存在があったのです。

「鬼」と呼ばれるほど、厳しい指導をする梅津さん。

かつて、 映画『あしたのジョー』で、山下智久さん(矢吹丈役)と伊勢谷友介さん(力石徹役)にも、ボクシング指導をしていた方です。

映画『あしたのジョー』で、山下智久さん

その梅津さんが2012年にメラノーマという悪性の皮膚がんに侵され、2度も手術を受けましたが、リンパ節に転移しロンドンオリンピックを目指すしずちゃんの指導が徐々にできなくなっていったのです。

しかし、絶対に諦めないと、抗がん剤治療を受けながら、車椅子になりながら、髪が抜け落ちながらも、しずちゃんと共に夢を諦めなかったのです。


オリンピックに出場するための条件は、世界選手権でベスト8入りが必要。

手術から1ヶ月後、一時退院をして合同練習の指導に当たる梅津さん。そこで事件が起こってしまいます。


しずちゃんは「梅津さんのためにもっと強くなりたい」その思いが強すぎたシズちゃんはプレッシャーに押しつぶされてしまったのです。

「過呼吸」に陥ってしまったしずちゃん。当時ニュースにもなりました。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

練習の度に過呼吸になるしずちゃん。世界選手権まであと9日しかなくピンチに追い込まれます。

梅津さんは過呼吸を克服させるため、120針も縫った身体で自らスパークリングの相手役となったのです。

まさに身体と命を張った精神的にも支えてきた大きな存在でした。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

しずちゃんはこう思ったそうです。

「苦しいことから逃げない強い人間になりたい」

目標とする強い人間は目の前にいる梅津さんそのものでした。


病気から逃げず、夢から逃げず、大切な人から逃げず。


そして過呼吸を克服し、迎えた世界選手権。梅津さんも免疫療法を受けながら試合会場で応援しました。


激しい試合の末、あとひとつ勝てばオリンピックというところで負けてしまいました。


その後、梅津さんの治療は続き、ガンは転移をし、抗がん剤で髪は抜け落ちてしまいました。

しずちゃんは梅津さんへ「笑顔の梅津さんの絵」をプレゼントし、その裏にメッセージを書きました。

4年後のリオオリンピックを目指す

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

それは、次のオリンピックを目指すことこそが、梅津さんの生きる力になると考えたしずちゃんからのエールと決意でした。


「私は梅津トレーナーのためにボクシングを頑張ろうと思っています」とコメントしたしずちゃん。

しかし、その3ヶ月後、自分の足では歩けなくなり車椅子に乗る梅津さん。


そんな梅津さんがどうしてもしずちゃんに伝えたかったことがありました。

「誰のためにやっているの?自分のためだろう?」


自分の好きなボクシングを自分のためにやりなさい。それをどうしても伝えたかったそうです。

2013年7月 梅津さん永眠。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん
24時間テレビしずちゃんと梅津さん
24時間テレビしずちゃんと梅津さん

しずちゃんの梅津トレーナーの死を乗り越える様子を山ちゃんが優しくナレーションするVTRに感動

それから2年後、しずちゃんはアメリカの名門ジムに単身留学し、自分のためのボクシングを探しに行きました。

年齢は36歳になり過呼吸も再発。

それでも苦しいことから逃げず、自分のためにボクシングをし引退しました。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

山ちゃんが優しい口調でナレーションするVTRに感動しました。

間違いなく5年前より強い人間になった


こうしずちゃんへ向けて語りかける山ちゃんも、当時はお笑いよりボクシングを真剣にやっていると、イラ立つこともあったと、言っていました。


しかし、このエピソードを聞き、今回ナレーションを担当することで、よりしずちゃんのことを知ることができて素敵な相方だと改めて思ったことでしょう。


恋のキューピットとなってくれたしずちゃんの優しさと、芯の強さ、諦めない勇気。南海キャンディーズの絆がより深まったように感じました。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

しずちゃんは「ボクシングなかったら、芸能界にもいないと思う」と話していました。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

しずちゃんは鬼トレーナーの梅津さんとのことを絵本にしています。

その最後のページに描かれていたのは鬼の笑顔でした。

24時間テレビしずちゃんと梅津さん

しずちゃんが今、ボクシングを再開した理由

再びボクシングをやり始めたというしずちゃん。その理由が格好良かった。

東京オリンピックを目指している大きな女の子がいるそうで、その子に頼まれて練習相手をしているというのです。

その方は、菊池真琴選手。

24時間テレビしずちゃんと菊地真琴選手

まだオリンピックにボクシングの女子選手が出ていないので、出れるチャンスがあるなら、協力したいなと、なんでもできることはやりたいなと思っていると話していました。

24時間テレビしずちゃんと菊地真琴選手

梅津さんがそうしてくれたように、しずちゃんもまた、菊池選手へ繋いでいく。

最後にしずちゃんが大好きな「あしたのジョー」を尾藤オサムさんが熱唱してこのコーナーは終わりました。

24時間テレビ尾藤イサオ

しずちゃん ボクシングトレーナー 梅津さんまとめ

この24時間テレビでの放送直後にSNSでは感動した!との反響が湧きました。

辛いことから逃げず、挑み続けるチャレンジ精神に感動する人が多かったです。
しずちゃんと山ちゃんが届けてくれた素敵な時間でした。


水卜アナ スッキリで加藤浩次への「ドッキリ大成功!」近藤春菜とはにかみマラソン秘密特訓・ご褒美焼肉を予約しまくり

南海キャンディーズ 山里亮太 の性格は売れる!元吉本マネージャー片山勝三が手がけるお笑いライブが激アツなワケ