歌手・アーティスト

佐藤涼子(りょんりょん先生)の学歴&経歴まとめ!大学や生い立ち紹介

佐藤涼子りょんりょん、ボイストレーニング、受ける方法、レッスン

りょんりょん先生こと、佐藤涼子さんは「りょんりょん流ボイストレーニング」を開発しました。

ミスチルや、藤井風さん、FUKASEさんなど、超一流アーティストを指導しています。

今回は、佐藤涼子さんの学歴や経歴、生い立ちをご紹介します。

佐藤涼子の学歴と生い立ちは?

佐藤涼子さんは、1963年7月25日生まれの57歳(2021年6月時点)です。

山形県庄内町出身で、実家は290年以上続く手作り酒造です。

実家には町内の人が集まり、よく宴会が開かれたそうです。

幼少期から、いつも歌ってくれとリクエストされていたので人前で歌うことに慣れていたようです。

両親が音楽好きで、オーディオルームを作るなど、自然と音楽の道へと興味を持ったのでした。

酒蔵を改造して、練習部屋にするなど特に父親は応援してくれたみたいです。

4歳からピアノを習い、国立音楽大学声楽科を卒業しました。

中学や高校の情報がなかったので、地元山形の学校に通っていたのかもしれません。

佐藤涼子の経歴は?

大学を卒業後は、二期会オペラスタジオ32期生として、プロのオペラ歌手になる為に学びました。

オペラ歌手となって、数々の舞台へ出演。

実はミュージシャンとしても、メジャーデビューしたいという夢を持っていたそうです。

その為、20代の頃からアルバイトとして、ボイストレーナーの仕事も始めたのです。

そこから、独自のレッスン方法と『歌は、「心・技・体」が主軸』であるという「りょんりょん流ボイトレ」を構築。

そして、35歳の時に独立してレッスンスタジオを開校しました。

有能なレッスン生が数多く育ち、2009年には弟子たちによるボイトレ教室「Pace(パーチェ)を開校。

今では、ボイストーナー歴は2021年で29年。

これまで教えてきたレッスン生は、1000人以上。

その中で、紅白歌合戦に出場したアーティストは50人以上もいるそうです。

error: