スポーツ選手

ロドリゴ レアル評価は最高潮!父親からの指導と親友・生い立ちを調査

サッカー

レアル・マドリーに所属の18歳のブラジル人FWロドリゴが、25日オサスナ戦でトップチームデビュー初出場1分で初ゴールを決める快挙を達成。補強要因としての起用だったが見事その役割を果たした。「ネクスト ネイマール」とも称されるそのパワーの源と父親・親友や生い立ちを調査しました。


ロドリゴ レアル評価最高潮の初ゴール

現地時間25日のオサスナ戦にてリーガ初ゴールを後半出場わずか1分で決める衝撃のデビュー戦を制した今夏加入の18歳FWロドリゴ。

左サイドでパスを受けエリア内に切り込み、華麗な右足シュートを決めました。


ロドリゴはチーム2点目となる追加点を決めたのですが、ロドリゴが交代した相手が、前半ゴールを決めた大親友のヴィニシウスだったこともドラマティックな試合でした。


28日のアトレティコ・マドリー戦に備え主力を休養させてのロドリゴのオサスナ戦起用でしたが、見事采配が的中。

リーガの覇権奪還目指すレアル・マドリードの3億ユーロ(約363億円)補強の要であるロドリゴが期待通りの仕事をした高評価となりました。


ロドリゴ プロフィール

生年月日:2001.1.9(18歳)
国籍:ブラジル
出身地:オザスコ
身長/体重:173cm|63kg
ポジション:FW
クラブ経歴:サントス(2011-)
U-20 ブラジル代表)
トップ初出場:2017年11月
2017公式戦:2試合0得点
2018公式戦:51試合10得点


2018年U-21版バロンドール「トロフェ・コパ(コパ・トロフィー)」の最終候補10人に選ばれる天才。17歳で選出されたのは史上最年少。


“小さなネイマール”と称されるほどのトリッキーなドリブラー。

名門サントスの正統後継候補とも言われています。


ロドリゴの父親は元プロサッカー選手

ロドリゴの父親のエリッキはCAリネンセ(ブラジル・サンパウロ州リンスを本拠地とするサッカークラブ)などでプレーしていたプロサッカー選手です。

2016年セリエB 21位という成績です。


2018年に現役を引退していますが、ロドリゴの幼少期から直接指導していたため、そのDNAが受け継がれています。


ロドリゴは父に「僕の方がうまい」と言いつつもいつか一緒にプレーをする日を夢見ていたそうですが、父親は2018年に34歳で現役引退をし、親子共演の夢は叶いませんでした。


ロドリゴの生い立ちとサッカー遍歴

父からの英才教育と地元のアマチュアクラブでサッカーの楽しさに触れたロドリゴ選手は8歳の時にサンパウロFCのフットサルチームに参加をします。

2011年当時10歳のアイドルであった「ネイマール」が所属していたサントスFCからスカウトを受け大きくその可能性を開花させていったのです。


サントス入団後はとにかくネイマールのプレーを徹底的に研究し練習に明け暮れたロドリゴ選手。

その努力から”ネクスト ネイマール”と呼ばれるようになりました。


2017年のU-17サンパウロ選手権では22試合で驚異の24ゴールを挙げる存在感を見せつけます。

右利きのロドリゴですが、左足でも決めたり、ドリブルで4人抜きのゴールを決めたりと、ネイマールのようなトリッキーさを見せつけたのです。


この快挙を機にリバプールをはじめとしたヨーロッパのクラブからのオファーもくるようになった中、サントスが高額の給料にプラス早期でのプロデビューの約束も提示したため、2017年7月21日に5年間のプロ契約を結び、トップチーム昇格となったのです。


そこからも勢いは止まらず、11月4日のアトレチコ・ミネイロ戦では憧れのネイマールより3ヵ月早い16歳6ヵ月でのトップチームデビューを果たし世間へ存在を植えつけました。


2018年3月、コパ・リベルタドーレス ナシオナル戦で見事初ゴールを決め、大会史上ブラジル人選手の最年少得点記録を17歳2ヶ月で塗り替えました。


そのわずか3カ月後、ロドリゴはレアル・マドリーと契約金は4500万ユーロで2025年までの契約を結びます。

そして現地時間2019年9月25日のオサスナ戦にて後半途中出場わずか1分でチームデビュー戦初ゴールを決める快挙を達成したのでした。


ロドリゴがレアルで高評価を得られる秘訣

ネイマールのプレーを徹底的に研究したロドリゴの強さの秘密は、右ウイングを基本としつつも、トップ下に入りクオリティの高いボールを配給できるところ。

ロナウジーニョ的な選手とも評価されることもあります。


そして父親からの英才教育の賜物であるドリブルが得意なゴールゲッターでもあります。

そして生まれ持った素質であるスピード、フェイント、ゴールへの嗅覚センスなどサントスのスターネイマールそのものとも言えます。


憧れの、ネイマールと父のエリッキからサッカー人生の厳しさと、プロとしての姿勢を物心つく前から自然と学び、体に染みついていることがロドリゴの強さでありレアルでも高評価を得られる秘訣だと言えます。


ロドリゴの大親友ビニシウスの存在

2017年の南米U-17選手権にてブラジル代表としてともに戦い1年早くレアル・マドリー入りをしていたヴィニシウス ジュニオールが大親友。

ヴィニシウスもまた「ネクスト ネイマール」を呼ばれる逸材なのです。

ロドリゴがレアルデビュー戦初ゴールを決めたのは、ヴィニシウス ジュニオールの存在が大きかったと思います。


なぜなら、このデビュー戦の前半、不調続きだったヴィニシウスが復活のゴールを成し遂げたのです。それに触発されるように、後半、ヴィニシウスと交代したロドリゴがたったの1分でゴールを決めたのです。


ヴィニシウスとロドリゴのゴールによりレアルはオサスナに2-0で勝利したのでした。

苦楽をともにした親友との歴史に残る勝利を飾った「2人のネクスト ネイマール」への今後の活躍を期待せずにはいられません。


ロドリゴ レアル評価と生い立ちまとめ

・ロドリゴのレアル評価はデビュー戦初ゴールで最高潮
・父親は元プロサッカー選手
・憧れはネイマール
・親友はレアルのヴィニシウス ジュニオール

才能と努力のロドリゴはまだまだ成長段階。これからさらなる飛躍と世界の頂点へ立つ予感がする注目の選手です。

今後の活躍に期待します。


ヴィニシウスのゴールがロドリゴにかすむ・ゴールデンボーイ賞確定か

三瓶 トルコ なぜ帰国?吉本の思惑が外れた「三瓶計画」とは?

シュミットダニエル 移籍先でもイケメン健在!嫁にもらった絵本が支え日本代表の先を見越した決意

橋岡優輝は母も父もいとこもすごい!華麗なるスポーツ一族だった件