政治家・文化人

蓮舫の学歴まとめ!小学校から大学まで青学・出身地や偏差値を調査

発言が「頭がおかしい」「低学歴」「勉強不足」などと言われている蓮舫議員

その学歴は、小学校から大学まで青学だったそうです。

それでも、酷評されてしまうんですね。

今回は、蓮舫議員の学歴についてまとめてみました。

蓮舫の学歴まとめ

立憲民主党副代表で参議院議員の蓮舫(れんほう)氏。

東京都出身で、台湾人の父親と日本人の母親のハーフです。

蓮舫のプロフィール

蓮舫,謝蓮舫
  • 中華民国名:謝蓮舫(シエリェンファン)
  • 日本名:村田蓮舫(むらた・れんほう)
  • 旧姓:斉藤蓮舫(さいとう・れんほう)
  • 生年月日:1967年11月28日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都目黒区
  • 兄弟:兄と弟
  • 家族:旦那(村田信之)長男・長女

父親は高校卒業後に来日して、同志社大学を卒業して台湾バナナ輸入の貿易商をしていました。

父親は事業で、巨万の富を得たそうです。

大学在学中に、芸能界デビューをしました。

村田琳1994年に結婚され、長男は俳優の村田琳さんです。

2019年のTBSドラマ「ノーサイドゲーム」に出演していました。

政治活動は2004年7月から行なっています。

蓮舫の幼稚園・小学校・中学校・高校・大学

蓮舫議員の学歴は以下の通りです。

  • 1974年3月:青山学院幼稚園卒
  • 1980年3月:青山学院初等部卒
  • 1983年3月:青山学院中等部卒
  • 1986年3月:青山学院高等部卒
  • 1990年3月:青山学院大学・法学部卒
  • 1995年〜1997年:北京大学留学

蓮舫議員は、幼稚園から大学まで青山学院に通っていました。

父親の教育方針が、「きょうだい皆同じ学び舎で」ということで、兄も弟も青学でした。

青学に20年近く通って、「この学校でよかった」と両親に感謝しているそうです。

蓮舫の幼少期と母親の画像台湾と日本ハーフの蓮舫議員ですが、青学はハーフの人が多いそうです。

なので差別やイジメなどもなかったそうですよ。

1990年3月青学を卒業した後、1995年から1997年に中国北京市の「北京大学」に留学しています。

漢語を中心に学んでいました。

青学の偏差値は?

青山学院幼稚園に入るためには受験が必要で、合格するために幼児教室に通う人もいるほどです。

  • 青山学院初等部(偏差値:61.0)
  • 青山学院中等部(偏差値:63.0)
  • 青山学院高等部(偏差値:72.0)
  • 青山学院大学・法学部(偏差値:60.0)

蓮舫の学生時代はどんなだった?

蓮舫議員の青学時代を知る人物として、バイオリニストの高嶋ちさ子さんがいます。

青山学院初等部からの後輩で、食事に行ったことがあったそうです。

蓮舫,高嶋ちさ子俳優の高橋克典さんも、青山学院初等部出身で、食事会に同席していました。

あの、高嶋ちさ子さんが蓮舫先輩は「怖い」「頭が上がらない」と言っていました。

蓮舫,高嶋ちさ子,高橋克典蓮舫議員は、高校時代にハンドボール部で尾崎豊さんに憧れてバンドを結成していました

バンドでは、ボーカルとギターをだったそうです。

中学・高校の時は、部活帰りに表参道や原宿のカフェに寄り道していたそうです。

でも、学則では寄り道禁止だったらしいですよ。

蓮舫の若い頃クラリオンガール17歳の時に「NTTのテレホンカード」のCMに出演するなど、芸能活動もしています。

1998年の『クラリオンガール』に選ばれています。

クラリオンガールは、カーオーディオメーカー・クラリオンが1975年(昭和50年)から約30年に渡ってほぼ毎年選出していたキャンペーンガール。

芸能人への登竜門で、歴代にはアグネス・ラムさん、かとうれいこさん、原千晶さんなどがいます。

蓮舫の若い頃クラリオンガールスタイルがよく、水着姿を披露していました。

大学時代の定期テストが、「六法全書を丸暗記」だったそうです。

一様、学歴はありますが、政治家としての発言が度々問題視されてしまうのは、単に勉強不足なのかもしれませんね。