歌手・アーティスト

小山田圭吾の有名な曲って何?代表曲やヒット曲はあるのか調べてみた

過去のイジメ問題で炎上している、ミュージシャンの小山田圭吾さん。

ニュースを見て、初めてこの人を知ったという人も多いですよね。

オリンピック開会式の曲を任されるほど、有名な曲やヒット曲があるのでしょうか?

今回は、小山田圭吾さんの有名な曲がなんなのか調べてみました。

小山田圭吾の有名な曲って何?

まずは、この曲が実はそうだったという有名な曲としては

ちびまる子ちゃんのオープニング曲

カヒミ・カリィさんの「ハミングがきこえる」

作詞:さくらももこ

作曲:小山田圭吾

カヒミ・カリィさんは、元カノだったそうですよ。

ユニット曲では、1989年に中学校の同級生・小沢健二さん達とフリッパーズ・ギターでデビュー。

最大のヒット曲は「‎恋とマシンガン」です。

さらに、「コーネリアス」名義でソロ活動もしています。

コーネリアスの有名な曲は、NHK・Eテレ「デザインあ」の楽曲に起用されている

「あなたがいれば」です。

この番組の曲の全てを担当していたそうですが、イジメ問題を受けてNHKはスタッフクレジットから、名前と写真を削除したことを発表しています。

さらには、アニメ映画「攻殻機動隊 ARISE」のサントラ曲を手掛けています。

小山田圭吾が担当した代表曲は?

小山田圭吾さんは、有名アーティストに楽曲提供や、編曲、リミックス、アレンジ、サポートなど多岐にわたり担当しています。

中でも、超有名どころをご紹介します。

  • 小泉今日子
  • ピチカート・ファイヴ
  • スチャダラパー
  • 少年ナイフ
  • hide(X JAPAN)
  • BONNIE PINK
  • 坂本龍一
  • Crystal Kay
  • オノヨーコ
  • salyu
  • 布袋寅泰
  • 木村拓哉
  • 岡村靖幸

音楽の才能を評価されていることは間違いなさそうですね。

error: