アニメ・漫画・ゲーム

ワンピース スタンピード 【ネタバレ】ブエナ・フェスタの人生を徹底調査! キャラクター紹介

ワンピース スタンビード

映画 ワンピース『スタンピード』オリジナルキャラクターのお祭り仕掛け人の「ブエナ・フェスタ」とはどんな人生を送ってきたのか徹底調査!なぜ海賊万博を開催したのか?バレットとなぜ陰謀を計画したのかその謎を紹介します。ネタバレ注意です。


【ネタバレ】映画ワンピース『スタンピード』ブエナ・フェスタの人生 (前半)とキャラクター紹介

ワンピース『スタンピード』ブエナ・フェスタ
ワンピース『スタンピード』公式ツイッターより ブエナ・フェスタ

2019年8月9日公開の映画「ONE PIECE STAMPEDE」ワンピース スタンピードのオリジナルキャラクター『ブエナ・フェスタ』この男の野望が全ての始まりだった。

声優を務めたの俳優のユースケ・サンタマリアさん

全く違和感のない声でとても上手でした。

ブエナ・フェスタ プロフィール

年齢:70代後半
職業:海賊・祭り屋 (裏の顔 戦争仕掛け屋)
ライバル:ゴール・D・ロジャー
好きなもの:熱狂

年表

20代後半(約50年前)

・あらゆる祭りを仕掛けて「人を熱狂させる」という楽しさを知る

・人が熱狂した時に発生する金で生きる

・当初手がけた祭りは「海賊音楽祭り」「海賊肉祭り」「海賊ダンス祭り」

・その後「海賊闇市」「海賊宝探し」「海賊ミスコン」など幅を広げていく

・特に海賊たちを一番熱狂させたのは「海賊ケンカ祭り」


20代後半〜40代半ば(約50年前〜約35年前以上)

・「海賊ケンカ祭り」で人の闘争心を掻き立て熱狂させることに手応えを感じる

・「祭り」ではなく「戦争」を仕掛け人々を熱狂させえることに成功

・表の舞台からは「祭り屋」、裏の世界からは「戦争仕掛け屋」と言われるようになる


50代半ば(約25年前以上)

・風の噂で、ラフテルへの”永久指針 ポーネグリフ”がどこかに存在するという噂を聞く

・海賊王ロジャーが処刑され”大海賊時代”が巻き起こる

・世界中の人々がロジャーのたった一言に熱狂する

俺の財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…

探してみろ この世の全てをそこに置いてきた

・祭り屋としてロジャーに完全敗北を感じる

・世界中を巻き込む熱狂を起こすにはどうしたらいいか考える

・しかし、その答えが出ず 失意のうちに隠居する



【ネタバレ】映画ワンピース『スタンピード』ブエナ・フェスタの人生 (後半)

60〜70代後半(約15年前以上〜現在)

・10数年あるいは約20年たったある日、海難事故で海王類に食べられる(と噂になる)

・しかし不幸中の幸い、その海王類は偶然にも”ラフテルまでの永久指針 エターナルポース”を飲み込んでいた

(なぜ海王類が飲み込んでいたのかは、映画本編中のロジャーの過去で語られています。こちらの記事で確認

・フェスタは死ぬ思いで海王類の腹から生還し永久指針を手に入れ一発逆転のチャンスを得る


・時が経ち、バレットが目の前に現れ「祭り屋」として海賊を集めるよう依頼される

・バレットの目的は、世界最強になる為、海賊を皆殺しにする目的だった

・フェスタは「こいつなら本当に世界最強になる為、世界中を闘争という熱狂に巻き込むかもしれない…!」とかつての自身の野望が再び沸き起こる

・バレットの希望通り世界中の海賊を集め、大熱狂のケンカ祭りを仕掛け、ロジャーが巻き起こした「世界を巻き込んだ宝探し」という敗北を味わった熱狂を「バレットによる世界を巻き込んだ大ゲンカ」という熱狂に塗り替えると計画する。

「血を流し、強い者が勝つ時代を俺が作り、ロジャーを超える!」

この男に、残りの人生を賭けよう」と決意する

・戦いの狼煙を上げる舞台を”海賊万博”に決める

(バレットの悲しき過去から海賊達を皆殺しにしようと考えた人生はこちらで詳しく紹介しています


海賊万博開幕

・ラフテルへの”永久指針 エターナルポース”をデルタ島の「突き上げる海流(ノックアップストリーム)」の宝島に隠す

・「この島に宝を隠した」「残した言葉は『深い暗闇に…』」など作ったデマ話を海賊万博の司会(ドナルド・モデラート)へ伝える

・今までのネットワークを駆使し、世界中の闇社会の重鎮海賊たちに”海賊万博”を映像電伝虫の中継で楽しませる

(闇社会の重鎮達はフェスタが胴元である宝探しのトトカルチョ(賭け事)をしている。その中には世界新聞のモールガンの姿もあった)

・しかし海賊万博の真の狙いは

海軍・海賊を殺戮するバレットの力を示し

世界中の重鎮海賊達にケンカを売ること。

世界中の大物海賊と海軍への宣戦布告が目的だった!

絡み合うフェスタとバレットの野望と陰謀。何も知らずに集められた海賊と海軍、さらに革命軍までもがバケモノ バレットの前に苦戦を強いられる、壮絶な死闘を描く、映画 『スタンピード』。間違いなく歴代最高傑作となる20周年にふさわしいストーリー展開です。


過去に登場した237キャラクターが映画の中に隠れているのも見所の一つ。

本編のゴールへのヒントも匂わせるロジャーとラフテルの謎も必見です。


ワンピース 映画 【ネタバレ】ラスト感動&隠れキャラ探しで歴代最高に面白い!「スタンピード」感想とストーリー&伏線

ワンピース 映画【スタンピード】隠れキャラ徹底解説!アタッチが見た全237キャラ紹介!シークレットキャラの正体はエース??

ワンピース【映画 2019】スタンピード「ダグラス・バレット」キャラクター設定徹底解説