オリンピック

西村碧莉の家族構成は?姉と母親が美人&弟と父親もイケメンだった!

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像

東京五輪も間近で注目が高まる、スケートボードの西村碧莉さん。

姉もスケートボード選手として活躍中で、美人三姉妹と呼ばれています。

さらに母親も美人で、弟、父親もイケメンなんだそうです。

今回は、西村碧莉さんの家族構成と、家族のエピソードなどを紹介します。

西村碧莉の家族構成は?

西村碧莉さんは、2001年7月31日生まれで、東京都江戸川区出身です。

家族構成は、姉2人と弟、両親の6人家族です。

  • 父親:西村哲雄(てつおさん)、45歳
  • 母親:西村佳代子(かよこさん)、44歳
  • 長女:西村沙菜(さなさん)、25歳
  • 次女:西村詞音(ことねさん)、22歳
  • 西村碧莉(あおりさん)、19歳
  • 弟:西村哲偉瑠(ているさん)、9歳

年齢は全て、2021年7月現在のものです。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像姉弟全員がスケートボードをしている、スケボー一家です。

姉弟の頭文字をとると「SKATE(スケート)」になります。

父親の哲雄さんは、そのことについてこう話しています。

いや、実はみんな全くスケートをやらせるつもりはなかったんです、だけどサナ、コトネ、アオリの頭文字を取ってみると…S・K・Aになるんですよ、それでテイルが生まれて名前どうしようかってなった時にSKAってきたらもうT・Eしかないだろって(笑)じゃあ5人目はもう考えられないから4人目でT・Eつけちゃおうって。

引用元:2016年10月6日 マガジンサミット

西村碧莉の父親はどんな人?

西村碧莉さんの父親、哲雄さん。

現在は奥様の実家が経営している、ステンレス工場に勤めています。

哲雄さんは、高校生の頃アマチュアスケートボーダーだったそうです。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像大人になってからは、趣味として続けているそうです。

「常に反復練習、もう泣こうがなんだろうがとにかく出来るまでやる」

この方針で、小さい頃から何に対しても諦めないように、教えていたそうです。

プロスケートボーダーの映像を見せ、繰り返し練習させたそうですよ。

西村碧莉の母親はどんな人?

西村碧莉さんの母親、佳代子さん。

どことなく西村碧莉さんと似ていて、凄く美人な方ですよね。

佳代子さんは、スケートボードの経験はありませんでした。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像ですが、西村碧莉さんにスケートボードを勧めたのは、佳代子さんだったそうです。

佳代子さんの、友人の息子さんがスケートボードスクールに通っていたとのこと。

それを聞いた佳代子さんは、やってみる?と声をかけたのだとか。

当時、西村碧莉さんはスケートボードに興味はなかったそうです。

ですが、勢いで「うん!」と答え、はじめることになったのだそうです。

西村碧莉の姉はどんな人?

長女

西村碧莉さんには、姉が2人います。

1番上の姉、沙菜さんは、父親いわく3姉妹で1番マイペースなんだそうです。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像スケートボードは趣味で、大会などで結果を残したりはしていないとのこと。

父親は、スケートボードの話は沙菜さんとするのが1番楽しいそうです。

スケートボードのDVDを1番みているのも、沙菜さんなんだとか。

妹2人をサポートする、西村家のブレーン的存在になりつつあるそうです。

次女

そして2番目の姉、詞音さんはプロスケートボーダーとして活躍中です。

父親いわく、生まれた時から反抗期で、全てにおいて一度は否定してくるんだとか。

詞音さんは、10歳のころにスケートボードをはじめたそうです。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像きっかけは西村碧莉さんと同じく、母親のひとことだったそうです。

中学時代には、手話・点字部に所属していたのだとか。

2013年には、ASJA全日本スケートボード選手権レディース部門で優勝。

さらに2014年には3位、2015年には2位と、妹に負けず活躍しています。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像2016年には、前十字靱帯と後十字靱帯を手術するほどの、大怪我を負いました。

ですが、リハビリの甲斐あって、3ヶ月で復帰しています。

西村碧莉の弟はどんな人?

西村碧莉さんと10歳はなれている弟、哲偉瑠さん。

姉たちと同じく、哲偉瑠さんもスケートボードをしています。

西村碧莉、家族、両親、父親、母親、姉、弟、画像西村碧莉さんの大会に家族とよく同行し、海外などにも行っているとのこと。

2021年7月現在、9歳ということで、今後の大会などの出場も期待されています。

error: