歌手・アーティスト

【動画】中元みずきの経歴まとめ!E-girls候補生でカラオケバトルにも出場してた

アナ雪2中元みずき

アナ雪2のエンディングに大抜擢された19歳の中元みずきさん。

デビュー前の無名の新人が選ばれた理由が経歴から判明!

広島出身で元E-girls候補生だった時代と姉も歌手でカラオケバトルに出場した動画も紹介。

デビュー2日前までバイトをしていたバイト先もご紹介します。

中元みずきのプロフィール

中元みずきプロフィール

生年月日:2000年4月28日(2019年11月時点19歳)
出身:広島県広島市
現住所:神奈川県横浜市
家族:母と姉
スクール:広島アクターズスクール
高校:通信制
LDH養成所「EXPG STUDIO BY LDH」」の大阪校へ特待生で入所
事務所:UNIVERSAL MUSIC
レーベル:ZEN MUSIC

中元みずきの経歴


メジャーデビュー前の新人をディズニーがエンディングに起用するのは史上初とのことです。

前作のMay J.(メイジェイ)同様、人気がでそうですよね。

その歌唱力は力強く、映画館で実際にエンドロールで流れてくる中元みずきさんの歌声。

エルサの声を担当する松たか子さんの大人っぽい艶のある声とはまた一味違った魅力がありました。

パワフルで、これから未知の旅へ踏み出す壮大な世界観を感じました。

一体、この歌唱力はどこで身につけたのか?中元みずきさんの経歴とプロフィールを調べてみました。

中元みずきの幼少期 広島時代

中元みずきさんは、広島県出身で5歳から12歳まで『アクターズスクール広島』で歌手になる夢を追いかけていました。

『アクターズスクール広島』は、perfumeやベビーメタルが在籍していた有名なスクールです。

2013年の12歳の時に岡山県で開催されたカラオケ大会で優勝をする実力の持ち主です。

その時の動画がこちらです。小学6年生とは思えないパワフルな歌声です。


この大会で優勝したことが大きなきっかけとなりました。

中元みずきの中学生 大阪 E-girls候補生時代

2013年の中学2年生の時にEXILE(エグザイル)の事務所であるエグザイルプロフェッショナルジム『EXPG』の大阪校にスカウトされました。

数人しかいないという特待生として入学をしてダンスと歌に打ち込んだのです。

この時母、姉と共に広島から大阪へ移り住んだそうです。
レッスンの努力が実り、2015年にE-girlsの妹的ユニットの『Bunnies(バニーズ)』に加入して、E-girls候補生として活動をしていました。

しかし、2016年に『EXPG』自体を辞めてしまいます。

その理由として、歌の方向性が違い、E-girlsの歌い方を要求されたりして、個性を出せなかったこと。

色々なアーティストのツアーにサポートで参加するなどとても貴重な体験だったと話していました。

しかしユニットの活動が忙しく歌のレッスン時間が取れなかったこと。

ソロでの活動をしたい、歌だけに専念したいという思いが大きくなったそうです。

中元みずきの高校時代 出身校は?

高校は歌のレッスンに専念するため、通信制だったそうです。

この頃、東京のボーカルスクール「VOAT」ボイストレーニングに通うため家族で横浜に移り住んできたそうです。

「VOAT」はMay’nさん、藤原さくらさん、今市隆二さんなども通っていた有名ボイトレスクールです。

「VOAT」東京本校で開催された”歌チャンピオン”では、準チャンピオンに輝き着実に力をつけていきました。

中元みずきの高校時代のアルバイト先は?

「VOAT」でプロコースを受講していた中元さんは、レッスン費用の3万円を自分でバイトをして払っていたそうです。

夢を叶えるため、一緒に上京してくれた母親に負担をかけないために、週5日バイトをしていました。

ちなみに、バイト先は『なか卯』だったそうです。えらいですね。

中元みずきは高校生時代カラオケバトルに出場していた

中元みずきさんは、16歳の高校1年生の2017年3月にテレビ東京『THEカラオケ バトルSPU-18歌うま甲子園』に”苦労人高校生”として出場しました。

この時歌ったのはMISIAの『DEEPNESS』でした。

残念ながら、97.416点という高得点でしたが、優勝とはなりませんでした。

この悔しさが歌手になる夢をさらに加速させていったのだと思います。

中元みずきがアナ雪2に抜擢されるきっかけ

2019年に通信高校を卒業し、その年の6月のユニバーサルミュージック主催の「女性アーティストオーディション」へ挑戦しました。

ここで見事に最終審査を通過して、その歌唱力と歌声からディズニーUS本社にて行われた「アナと雪の女王2」エンドソングオーディションへ選出されました。

そして5歳から歌手を夢見た19歳の苦労人は見事、歌手デビューを掴んだのでした。

11月22日発売の「アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック」でCDデビューとなりました。

中元みずきはMステ出演2日前までバイトをしていた

デビューを果たした2019年11月22日にテレビ朝日 ミュージックステーション2時間スペシャルへ出演した中元みずきさん。

実は、この2日前までバイトをしていたそうです。

アナ雪2中元みずきmoppy-baito.com

バイト先は、イオン系列の都市型ミニスーパー【まいばすけっと】大倉山1丁目店です。

24時間営業おにでぎが98円や8円、カップラーメン68円、500mlコーヒー88円、お惣菜の弁当が298円!と安くて人気のスーパーだそうです。

もう、中元さんは辞められているようですが、週6日バイトをしながら、歌手への夢を叶えたのですね。

中元みずきの姉も歌手だった

中元みずきさんには、中元さくらさんという2歳年上のお姉さんがいます。

中元さくらさんは1998年3月26日生まれで、みずきさんと同じくアクターズスクール広島出身で、SPL∞ASHのメンバーとして活躍していました。

姉の中元さくらさんも、妹みずきさんと同様にEXPGの特待生で姉妹揃ってすごいですよね。

姉のさくらさんはEXILE、三代目JSB、E-girlsのツアーにダンサーとして参加するほどの実力です。

しかし、妹のみずきさんがEXPGを卒業した翌年の2017年にさくらさんも卒業しました。

現在は、JRELLY’sというダンスボーカルグループにて活動しています。

今では貴重な姉妹で歌う映像がありましたのでご紹介します。

姉妹揃って夢を叶えたのですね。

「レット・イット・ゴー」を超えるヒットとなるのか?

今後の活躍が楽しみですね。