スポーツ選手

なべおさみが池江璃花子を民間療法したのは売名行為?安倍総理の背中をさする政界との怪しい関係とは?

池江璃花子 なべおさみ

水泳の池江璃花子選手に「気」を送る手かざし民間療法を行なっているなべおさみさん。

小林麻央さんへも行なっていたいたそうです。

2019年9月11日発売の週刊新潮では売名行為ではと報じています。

なべおさみさんの裏には安倍総理の存在があるという噂!

なべおさみさんの手かざし療法について調べてみました。

なべおさみの池江璃花子への民間療法は売名行為?

白血病治療をしている水泳の池江璃花子選手。

なべおさみさんとの密会が2019年9月11日発売の週刊新潮に報じられました。

池江璃花子 なべおさみ

なべおさみさんによる「手かざし」という民間療法を受けているというのです。

週刊新潮では、「オカルト療法」と報じていました。

池江璃花子選手はなべおさみさんの自宅を訪れ治療を受けていたというのです。

池江璃花子 なべおさみ

入院中は報道陣もいるので、なべさんの娘さんが病室へ伺い、なべさんからの伝言を伝えていたそうです。

にわかに信じがたいですが、なべさんは遠隔にて池江選手へ「気」を送っているというのです。

なべおさみが吉本入り!売名行為と言われる理由

なべおさみと池江璃花子が銀座を歩く様子
なべおさみさんと池江璃花子が銀座を歩く様子(週刊新潮より)

池江選手19歳となべおさみ80歳の年の差交流。

池江選手は本気で「気」で病気を治せると信じているのでしょうか?

池江璃花子 なべおさみ

池江選手へ民間療法を施した話題に乗じてなべおさみさんが「吉本興業」へ所属したのでした。

芸能関係者は週刊新潮に

なべ本人は池江さんとの関係が報じられて、吉本入りの良い宣伝になった

と話しているというのです。

売名行為と言われていますが、本人もそれを望んでいる節が見受けられますね。

 

なべおさみを頼る池江璃花子の治療以外の真の目的とは?

なぜ、池江選手がなべおさみさんを頼るのか?

その謎は、「治療」以外にもなべさんのある「力」に期待していると週刊新潮は報じていました。

それは、なべおさみさんが持つ「政財界との人脈」だというのです。

週刊新潮の記事によると、「池江選手は何か困ったことがあった時に、なべさんの人脈を頼ろうという気持ちがあるのではないか」と、芸能関係者が語っているというです。

なべおさみの政界から裏社会への幅広い人脈とは?

なべおさみさんの人脈について、調べてみると大物たちの名前ばかりが出てきて驚きました。

かつて、「勝新太郎さん」「森繁久彌さん」の付き人をしていたなべおさみさん。

その頃のから人脈を広げていき、「美空ひばりさん」「高倉健さん」とも親交があったそうです。

自身も俳優やテレビ番組の司会など当時は人気がありました。

しかし、息子の「なべやかん」の替玉大学入試事件を起こし、芸能界の表舞台からは引くようになっていました。

そんな中でも、着々と作り上げてきた人脈は政財界にまで及んでいます。

今では安倍晋三総理とその妻とも関係があるというのです。

さらに、今もっとも旬な小泉進次郎さんとも親交があるそうです。

なべおさみと小泉進次郎
出典:週刊新潮

さらに過去の武勇伝として、山口組三代目組長の岡田一雄組長の娘の病気を治し命を救ったとして、裏社会にも通じていると報じられていました。

なべおさみの吉本興業入りは安倍総理の口利きだった

なべおさみさんの吉本入りが実現したは安倍総理の口利きだったそうです。

安倍総理が吉本興業の「大崎洋会長」へ話をつけたというのです。

来るもの拒まずの吉本なら、口利きなど不要な気もしますが。

80歳の昭和の怪物とも言われているなべさんへの扱いは気を使うのでしょうか?

そもそも、なぜ安倍総理が間に入るような関係性なのでしょうか?

なべおさみが安倍総理の背中をさする怪しい関係

なべおさみさんと安倍総理の関係のきっかけは、安倍総理のお父さん「安倍晋太郎」さんの時代からあるそうです。

毎年4月に行われる総理大臣主催の『桜をみる会』でなべさんは一昨年から今年まで3年連続で招待されているというのです。

なべおさみ 池江

これは【なべ枠】と呼ばれているようで、なべさんの家族も招待されていることに加え、特別待遇を受けていたというのです。

『桜を見る会』への招待客は総理と挨拶を交わすくらいが通例だそうです。

しかし、なべおさみさんは、自ら総理に話しかけ、2人はしゃがみこんで数分間会話をしていたのです。

これだけでも異例なことですが、さらになべさんは安倍総理の背中をさすりだし

「しっかりしろ」

と「気」を送っているように見えたそうです。

居合わせた人は「一体、どういう関係なのか?」と驚いていたそうです。

この様子をとらえた写真の安倍総理の落胆しているような顔がとても印象的です。

辛く落ち込んでいる人を励ましているようにも見えますよね。

こんなに人が多いところでしゃがみこんでまで話すというのは、少し怖い気がしてしまいました。

なべさんを見たり、ある言葉をかけられると、弱音を吐きたくなるような洗脳でもされているのか?と思ってしまうほど、怪しく不思議な関係性です。

安倍総理にも「気」を送り何か治療をしているのでしょうか?

なべおさみは小林麻央にも「気」を送っていた

池江璃花子選手以外にも過去に治療したと豪語している著名人がいました。

世界の「王貞治」さんには手を握り気を送ったことで病気を治したとなべさん本人が言ってます。

さらに、小林麻央さんへも「気」を送り続けていたというのです。

ではなぜ、麻央さんを救えなかったのでしょうか?

なべおさみの池江璃花子への民間療法は売名行為?まとめ

民間療法の「気」によって病気が改善するのか?は不明です。

少なくとも人を何か惹きつけ信じ込ませる話術がなべおさみさんにはあるのかなと思います。

池江選手が変な洗脳まがいな方向に行かず、真っ当な治療で復帰してくれるのことを願う心ファンも多いと思います。

吉本入りをして、一体どんな活動をしていくのかも気になります。