歌手・アーティスト

宮脇咲良の卒業後は?今後の活動は韓国or日本どっち・ソロのなるの?

宮脇咲良の卒業後、今後、活動、ソロ

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーで、HKT48にも籍を置く宮脇咲良さんの卒業後の活動はどうなるのでしょうか?

日本と韓国の、どちらの事務所に所属するのかも気になります。

新たなガールズグループに入るのか、ソロデビューをするのかも知りたいですよね。

今回は、宮脇咲良さんの卒業後の活動について調べてみました。

宮脇咲良の卒業後の活動は?

宮脇咲良さんは、2021年4月にIZ*ONE(アイズワン)が活動を終了。

古巣のHKT48へ戻って日本へ帰国していたようですが、公式卒業発表の前に、雑誌「ViVi7月号」を発売予告から情報が流出して話題になりました。

宮脇咲良の卒業後、今後、活動、ソロ

「IZ*ONEの活動期間が終了し、HKT48へ復帰。そしてつい先日、卒業を発表した宮脇咲良さん」

この騒動を受けて、ViVIが謝罪。

2021年5月15日に正式に、宮脇咲良さんがHKT48卒業を発表しました。

HKT48の卒業は、2021年6月19日に卒業コンサートが行われます。

卒業後の活動については、発表時には言及していません。

韓国メディが報じる宮脇咲良の卒業後の活動予想

韓国メディアが、卒業後の活動について予想を報じています。

予想①BTSの事務所説

K-POP市場での歌手活動を行う可能性が高いと、報じるメディアがります。

BTSが所属する芸能プロダクションHYBE(ハイブ)が、交渉をしているというのです。

関係者は「宮脇がHYBEとの契約を前向きに論議しているのは確か」とし、「ただし、宮脇がHYBE行きを確定した場合、次期ガールズグループに合流する可能性は低いと見られる。いまの彼女の影響力と人気を考慮すると、グループよりはソロを選択する可能性が高いようだ」と見据えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2439542973a8f7256aa022f2ba74e192542927ab

HYBE(ハイブ)は取材に対して、「決定したことはなにもない」と回答しているようです。

宮脇咲良の卒業後、今後、活動、ソロ水面下で交渉がなされているのかもしれません。

また、HYBE(ハイブ)は、事業拡大のために、「Big Hit Entertainment」から「HYBE」へ社名を変更しています。

韓国と日本での両方のマネジメントとプロデュースを円滑に行う、準備をしているのではとも言われているようです。

それが本当ならば、宮脇咲良さんの影響力ってすごいですよね。

予想②HYBE傘下のソスミュージック所属説

可能性が低そうな噂レベルの情報ですが、「HYBE」の傘下であるソスミュージック(SOURCE MUSIC)に所属するのではというものです。

ソスミュージック(SOURCE MUSIC)では、現在ガールズグループのデビュー企画が行われいます。

多国籍ガールズグループを作るそうなのですが、そのメンバーに選ばれているのではというのです。

しかしデビュー前のメンバーと、世界を経験してきた宮脇咲良さんとではレベルが違いすぎますよね。

予想③HYBEの日本レーベルでソロ説

3つ目は、HYBEの日本レーベルでソロ活動をしていくという説です。

「HYBE LABLES JAPAN」に所属して、日本と韓国の両方で活動をするというものです。

これが、かなり現実的な感じもします。

宮脇咲良の卒業後、今後、活動、ソロ日本でも歌手や、モデルとしても動きやすそうですし…

いずれにしても、日本で全く活動はしないという選択肢はなさそうです。

error: