歌手・アーティスト

美輪明宏コンサート 2019年中止・振替公演の日程は?脳梗塞で緊急入院!公演前に体調ついて語っていた

音楽

美輪明宏さんが脳梗塞で緊急入院となり2019年9月に行なっているコンサートを中止。振替公演の日程はいつになるのでしょうか?病状とコンサート開演前に語った体調についてを調べました。


美輪明宏コンサート 2019年が中止に振替公演の日程は?

2019年9月7日(土)〜2019年9月23日の期間、東京芸術劇場 プレイハウスにて『美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと』の予定でした。

9月7日(土)15時開演
9月8日(日)15時開演
9月9日(月) 休演日
9月10日(火)15時開演
9月11日(水) 休演日

の日程をこなし、休演日の9月11日(水)に体調不良を訴え、病院にて検査を行うと、初期の脳梗塞であることが判明し、2週間の入院となった美輪明宏さん。


12日以降の東京公演を中止することとなりました。

東京公演中止となった公演

9月12日(木)  15時開演
9月13日(金)   休演日
9月14日(土)  15時開演
9月15日(日)  15時開演
9月16日(月・祝) 休演日
9月17日(火)  15時開演
9月18日(水)   休演日
9月19日(木)  15時開演
9月20日(金)   休演日
9月21日(土)  15時開演
9月22日(日)  15時開演
9月23日(月・祝)15時開演

美輪明宏HPより

残りの東京での8公演は現時点にて全て中止となり、振替予定はないとのことです。

チケットの払い戻し対応となっています。


『美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと』地方公演について

10月からは地方公演も予定されていました。

現時点にて地方公演については、中止または振替等は未定となっており、美輪さんの回復と体調を見ながら決定するとこのことです。


愛知県
2019年10月4日(金)18:30開演(18:00開場)
日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

群馬県
2019年10月11日(金)18:30開演(17:30開場)
高崎芸術劇場 大劇場

福岡県
2019年10月27日(日)17:00開演(16:30開場)
福岡市民会館

大阪府
2019年11月2日(土)〜4日(月)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
2日(土)18:30開演(18:00開場)
3日(日)15:00開演(14:30開場)
4日(月)15:00開演(14:30開場)

美輪明宏HPより

美輪明宏が脳梗塞で緊急入院治療方法は?

休演日だった11日の美輪さんの行動は、NHKの「ごごナマ」(13:00〜)へ生出演されました。

この日は「内閣改造のニュース」のため、番組開始時間が遅延し、13時48分からわずか10分程の出演となりました。


番組内での美輪さんは「演出」についてのこだわりなどをテーマにトークをし、少し疲れた様子にも見えなくもなかったですが体調不良は感じられなかったと言います。


しかしその後、体調に違和感があり11日の夕方に受診をした美輪さん。検査の結果『ごく初期の脳梗塞』と判明。


約2週間ほどの入院が必要で、手術はせず投薬治療で回復を目指すそうです。

84歳になる美輪さんの身体への負担を考え、初期段階ということもあり投薬治療を選択されたのかと思われます。


美輪明宏は公演前に体調ついて語っていた

美輪さんは7日から始まる公演への意気込みとして6日にインタビューに答えていました。

今回の公演に込めた思いやシャンソンを長年続けてきたことについて語られているなかで、自身の体調についても話していたのです。


シャンソンは、1曲に1人の人間の愛のドラマが描かれていることが多いのですが、その人には相手がいるわけだから、2人分の芝居を1曲に込めなくてはいけないんです。

その人の精神状態から、相手はどういうタイプなのか、何時ごろ別れて、そのときの街の灯りはどうだったか。

その季節ならどれくらいの温度で、風はどう吹いていたのか。そういう情景まですべて自分の中で作り上げて歌わなければいけない。

(中略)

お芝居を何本も立て続けに上演しているほど、気力も体力も必要になります。だから、1曲1曲が真剣勝負。

幕が下りた時の達成感たるや、ようやく責務を果たせたと倒れ込むように楽屋へ戻ります」

日刊スポーツインタビュー記事より

全身全霊で歌に魂を込め、歌の主人公たちを憑依させて歌い上げるかのような美輪さんの身体は想像を絶するエネルギーを使っていることが伝わってきます。


「不思議なことに長年、音域も声量も変わらないのです。そのために私の体の中は戦闘状態。

お客さまには分からないように、何てことない顔をして歌っているけれど、登場人物たちの精神状態から複雑な事情から情景まで、何から何までを自分の体に流し込んで、肉体と心に指令を送って、力をキープしながら1曲を歌い上げるわけですから。

私、もう84歳ですからね。足腰も弱ってきているし、今までもったのが不思議なくらい。ひょっとしたら、今年のコンサートが最後になるかもしれない。

日刊スポーツインタビュー記事より

さらに、当日楽屋を訪れた人は、

「コンサートは今年で最後になるかも……」と、これまで見たことがない疲れた様子で、心配していた矢先の入院報道だった。

と話しています。よほど、体調の悪さを感じていたのでしょう。


今回の入院は2週間の予定ですので、大事には至らず復帰をされるものと思われます。

しかし、肉体の衰えと魂を込めて歌い上げるコンサートとのバランスは今後も慎重に調整していく必要があると思います。

美輪明宏コンサート 2019年中止脳梗塞で緊急入院!体調ついてのまとめ

以前、ドキュメンタリー番組で美輪明宏さんはとてもストイックな方だと報じていました。

コンサートに一切の妥協はせず、自ら舞台の音響をチェックし、観客席からお客様にどう観えるのか?聞こえるのか?と隅々まで確認をされていました。


歌声とお客様への配慮などを全身全霊に込めた「深い愛」を何歳まで我々に届けてくれるのか?年々貴重になる美輪さんのコンサートを生で体感できるよう、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


今回のコンサートツアー「美輪明宏の世界〜愛の話とシャンソンと〜」の地方公演後、年内は2つのコンサートを予定している美輪さん。

焦らずしっかり治療をして回復されることを願います。


今後の予定
『美輪明宏ロマンティック音楽会〜レトロな宵を〜』
2019年11月10日(日)開演17:30(開場17:00)
相模女子大学グリーンホール 大ホール(神奈川県)


『美輪明宏クリスマスディナーショー2019』
2019年12月23日(月)ディナー18:00/ショー19:30
第一ホテル東京(5階ボールルーム「ラ・ローズ」)

美輪明宏HPより

追記:緊急入院した翌日にマネージャー宛にメールがあったそうです。

「ご心配をお掛けしました。申し訳ございません。ですが私は不死身です。不死鳥のように蘇ります。こうご期待。ルンルン」

女性自身

美輪さんが今流行らせたい言葉「ルンルン」をつけた力強いメッセージです。

復帰を心待ちにしています。


玉置浩二 コンサート2019が中止!初日で「心臓つらい」1時間歌って断念!足のしびれありで病院へ!過去の病気が原因か?気になる今後は?

なべおさみが池江璃花子を民間療法したのは売名行為?安倍総理の背中をさする政界との怪しい関係とは?