女優・俳優

松田ゆう姫が嫌い!?タメ口で性格や態度が悪い&演技力がないのが原因?

父・松田優作さん、母・松田美由紀さん、兄が松田龍平さんと松田翔太さんという芸能一家に生まれた松田ゆう姫さん。

バラエティでのタメ口や、態度が大きい事で、性格が悪いと炎上していました。

また、実力がないのに連続ドラマへの出演も決まり、ますます2世タレントとしての批判が高まりそうです。

今回は、松田ゆう姫さんが「嫌い」と言われてしまう原因についてまとめました。

松田ゆう姫が「嫌い」と言われる理由①タメ口

「今夜くらべてみました」初出演で大炎上

松田ゆう姫さんが、世間に知られるようになったのは、2019年1月30日放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演した事がきっかけでした。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力これまで、ミュージシャンとして活動をしてきましたが、これがバラエティ初出演でした。

視聴率の高いこの番組内で、初登場ながら、出演者や共演者に『タメ口』『そっけない返答』を繰り返したのです。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力

 番組において、ゆう姫はローテンションながらタメ口を次々と繰り出した。後藤から「兄弟喧嘩とかありました?」と問われると、「それなりにみんなそうでしょう」、誕生日にドレスを着て中心にいる写真に、後藤が「外国感あるよね?」と話すと、ゆう姫はすかさず「これ日本だよ」とツッコんだ。全体的に言葉数が少なく、一問一答のように番組は進んで行く。

これには、ネット上では「キャラ付けだとしてもこのタメ口はひどすぎる」「ローラのタメ口はいいけど、コイツはキライ」「松田龍平や翔太は好感度あるのに、ゆう姫はなんか腹立つな。美人でもないし」「一般的には松田一家の妹でしかなく、それすらも知られていないって言うか自分の実績何もないくせにこの感じですか」といった批判の声が殺到している。

引用:ニコニコニュース

この放送で、大炎上となったのです。

「今夜くらべてみました」再出演で大炎上

そして、2020年6月10日には、再び 『今夜くらべてみました』に出演。

前回の出演後に、世間からバッシングと炎上した事をかなり気にしていると明かしていました。

MC陣に対して、タメ口を連発して炎上。そのため、今回の番組冒頭で前回出演時の反響について聞かれると、松田は「ヤバかったです。炎上しました。生意気だったと…」とコメントしており、しっかり世間の反応は把握していたようだ。

引用元:Asagei biz

この発言に、MCのフットボールアワー・後藤輝基さんは、海外の方って感じで嫌な感じはなかったですよと優しいフォローをいれたのです。

「そうですか、じゃあイイんだけど…」

と、すぐにタメ口に戻って、前回同様の態度やMC陣へのダメ出しをするなど、松田ゆう姫ワールドを展開したのでした。

放送中から、再び大炎上となったのです。松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力

炎上した後もブレない“タメ口スタイル”に視聴者からは「見ていてイライラするな」「よく無名なのにこんなに偉そうにできるな」「後藤さんも甘やかしちゃダメでしょ」など、批判的な声が目立っている。

引用元:Asagei biz

「ダウンタウンなう」でも炎上

2019年4月26日放送の『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」に、出演しました。

MCの坂上忍さんと、ダウンタウンにもタメ口を連発。

坂上忍さんは、最初の方はタメ口に対して指摘をしていました。

しかし、途中から諦めてしまうほど…

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力松本人志さんも『トークが成り立たないから今日は無礼講』と、許すしかないという展開でした。

松田ゆう姫さんも、また炎上すると気にはしていましたが、独自のスタイルを終始貫いていました。

松田ゆう姫が「嫌い」と言われる理由②性格と態度が悪い?

タメ口もそうですが、周囲が許容するのには、両親や兄たちの存在があるからだと言われています。

2世や芸能一家という環境から、何をやっても許されると勘違いしているのではないかと、批判されています。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力ある意味、数度のテレビ出演だけで、認知が広まり、女優デビューまでするのですから、カリスマ性があるとも言えますが…

視聴者からの好感度は、低いでしょうね。

兄とのケンカで警察沙汰

ハードボイルドな性格も持っていて、兄妹のケンカは警察沙汰になったこともあります。

2007年に兄の翔太と夕食の献立をめぐり大喧嘩になり、警察沙汰に発展したこともある。これは酒場での喧嘩を繰り返し武闘派として知られた父、優作譲りの気質なのかもしれない。

引用元:ニコニコニュース

また、母親とも激しい親子ゲンカをを繰り返したそうですよ。

留学が原因?

実際に、松田ゆう姫さんは海外へ留学の経験があります。

父親の松田優作さんは、1989年の11月に40歳で亡くなっています。

松田ゆう姫さんは、まだ生後11ヶ月でした。

その為、父親の記憶はないそうです。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力中学まで日本の学校に通い、卒業後はカナダの高校へ留学しました。

その後、一旦日本へ戻りますが、アメリカのピッツバーグへ2年間留学をしています。

海外生活をしていた事を、番組等で話してはいますが…

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力松田ゆう姫さんは、現在33歳(2021年時点)です。

視聴者からは、いくら海外にいたとはいえ、礼儀やマナーは身に付けるべきと、炎上していました。

松田ゆう姫が「嫌い」と言われる理由③恋愛を暴露

松田ゆう姫さんは、芸人のウーマンラッシュアワーの村本大輔さんとこの交際しています。

週刊誌に熱愛報道が出た後、2020年12月6日の『サンデー・ジャポン』に生出演して交際を認めました。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力出典元;ニュースポストセブン

映像作品の共演をきっかけに、出会ったそうです。

松田ゆう姫さんから、アタックをして交際に発展。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力バラエティでの冷たい態度とは一転、恋愛の話になると照れて乙女になっていました。

彼氏の村本さんも、炎上芸人として有名です。

視聴者やSNSでは、炎上カップルに冷ややかなコメントが寄せられていました。

松田ゆう姫が「嫌い」と言われる理由④演技力がない?

2021年4月17日よりスタートの日テレドラマ「コントが始まる」で、女優デビューをしました。

主演は菅田将暉さんで、共演者は有村架純さんです。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力キャストが発表された際には、SNSではまたも炎上していました。

my1***** |
ご両親のバックボーンがあってこその今回の女優デビューですね。
それを利用して生かすも殺すも本人次第だと思うけど、こういった話題が先行する事がドラマ単体で見た時にあまり良い事だと思わないし、ドラマ自体の質が良い物になるか不安になる。

引用元:Yahooニュースコメント欄

may***** |
<故・松田優作さんの長女>より、今やウーマン村本のカノジョと言った方がピンとくる。タレントとしての格も実績もそんなものだし。

>人生の先輩として包容力があり、ふとした時に漏れる言動から深みを感じさせる役どころ。

本業で特に見るものも無く、亡きパパの七光りだけでフワフワと芸能界を漂ってるうちに歳だけ食った彼女からは一番縁遠い役どころだね。この難役を上手く演じたなら、逆に余程演技力があるってことかも。

引用元:Yahooニュースコメント欄

スナックのママ役との事ですので、松田ゆう姫さんの不思議な世界観が、起用された理由の一つかもしれません。

演技力がないのに…と、いう目線で見られてしまうのはもったいないですね。

2世と言われる事を気にしていない

女優デビューの宣伝が、2世タレントである事を強調しているモノばかりなので、親の七光と思われてしまいがちですよね。

松田ゆう姫が嫌い、タメ口、性格と態度が悪い、演技力両親と兄と同じ俳優の道を進むわけですが、本人が気持ちを明かしていました。

「2世」と呼ばれることに「みんな誰かの2世じゃないですか」と抵抗感はない。「うちの家族は有名だったけど、クラスに魚屋さんの息子がいたら、『魚屋の誰々が―』『あそこの魚屋の―』と言われているのと似た感覚です。2世だからどうっていうのは、あまりないですね」

引用元:スポーツ報知

また、俳優業に対しては…

「お話をいただき、やらない手はないと思いました。」

(中略)

漠然とだが、海外作品への出演を夢見る。「見る作品も海外のものが多い。他言語を勉強したことで、自分の中に余裕が生まれたし、世界が広がった。チャレンジしてみたい野望はひそかにあります」

引用元:スポーツ報知

今回のドラマ出演のオファーをもらった際には、家族に相談したそうです。

役の気持ちを体に定着させるようにと、アドバスされていました。

また、海外進出の野望も持っているとも明かしています。

世間の声は気にせず、自分のやりたい事を貫こうとする性格なのかもしれませんね。

error: