政治家・文化人

【画像】丸川珠代のアナウンサー時代は?たけしや不倫のエピソードも紹介

丸川珠代さんは、政治家になる前はテレビ朝日のアナウンサーでした。

アナウンサー時代には、発言が面白い事からビートたけしさんから芸人にスカウトされた事もあります。

そして、不倫のスキャンダルもありました。

今回は、丸川珠代さんのアナウンサー時代のエピソードをご紹介します。

丸川珠代のアナウンサー時代の画像と経歴

丸川珠代さんは、兵庫県神戸市生まれで高校までは関西で過ごしました。

そして、東京大学を卒業してテレビ朝日に入社しています。

丸川珠代のアナウンサー時代の画像
  • 1993年4月:テレビ朝日に入社
  • 2003年6月〜2004年5月:ニューヨーク支局駐在
  • 2007年5月15日:テレビ朝日退職

同期は、大下容子アナ、角澤照治アナ、坪井直樹アナがいます。

アナウンサー時代は、「やじうま6」「ニュースステーション」「ビートたけしのTVタックル」などに出演した事もありました。

丸川珠代のアナウンサー時代のたこ焼き事件

アナウンサー時代には、生放送で火傷をしてもリポートを続けたというエピソードがあります。

報道情報番組で名物の「たこ焼き」を丸川アナが街角リポート。出来立てをパクリとやると、必要以上に熱かった。

しかし生中継のため口から出すわけにもいかず涙目で、口を押さえながら「水…みぃずぇ」と、もんどりうちながらも食レポをやり遂げたのだ。

たこ焼きを吐き出さず飲み込んだため、口内から食道、消化器官まで大やけど。すぐさま病院に搬送され、13日間入院したという。

引用元:東スポ

根性が座っていますよね。

丸川珠代のアナウンサー時代のたけしからの一言

丸川珠代さんが、アナウンサー時代に「ビートたけしのTVタックル」に出演した時の事です。

一切笑わずに、面白いことをいうという名物コーナーがありました。

今で言う、有田哲平の「全力!脱力タイムズ」のような感じでしょうか。

丸川珠代のアナウンサー時代の画像笑いが取れるアナウンサーとして、たけしさんに気に入られていたようです。

そして番組の忘年会で、たけしさん直々に「芸人にならないか」とスカウトされたのでした。

番組の忘年会でたけしさんから『ネエちゃん、芸人になんないかい?』と誘われた時には「冗談でもうれしくて、すぐに母に報告しました」

引用元:ニュースイッチ

子供の事から、お笑いが好きだったそうです。

丸川珠代のアナウンサー時代の不倫スキャンダル

1998年に週刊アサヒ芸能が、丸川珠代アナの不倫を報じた事がありました。

不倫相手は、番組のゴルフ番組のプロデューサーでした。

この男性は既婚者でしたが、後に離婚しています。

丸川珠代のアナウンサー時代の画像そして、不倫アナウンサーと言うイメージから扱い辛いと言う理由でニューヨーク支局への異動となったと言われています。

この他にも、テレビ朝日の幹部との不倫も噂され、正統派のイメージはなくなってしまったのです。

error: