芸人・バラエティ

豆原一成の出身校や経歴を紹介!小中学校でもスポーツ万能で表彰されていた

豆原一成 出身校 ダンス歴

日本版プデュ『PRODUCE 101 JAPAN』の「JO1]のセンターに選ばれた現役高校生の豆原一成さん。

出身地や小中学校、高校、経歴から昔の画像などを紹介します!

ダンス歴わずか3年でインストラクターの仕事もこなす大注目の豆原一成さんについてまとめました。

豆原一成の幼少期の画像

2002年5月30日 (2019年12月現在17歳)の現役高校2年生の豆原一成(まめはら いっせい)さん。

豆原一成 出身校 幼少期

岡山県出身で小学生の頃から水泳を習いスポーツ万能な幼少期でした。

仮面ライダーが好きでオーディションで変身ポーズを披露しています。豆原一成 出身校 幼少期柴犬のようなかわいらしさと言われている豆原一成さんですが、小さい頃の昔の画像はさらにかわいらしいですね。

豆原一成の出身校は?

豆原一成さんは、岡山県の遷喬(せんきょう)小学校から久世中学校へと進学し勝山高校へ通学しています。

特技が90’s HIPHOPダンス、野球、水泳、仮面ライダーのものまねと公言していますが小中高と運動部へ所属していました。

豆原一成は遷喬小学校出身

遷喬小学校では水泳をやっていました。

成績も優秀で、平成26年8月20日発行の遷喬小学校の広報誌に掲載されていました。

遷喬小学校の5・6年生が参加した学童水泳記録会にて50メートル男子の部自由形の部で33秒3で 第1位になっています。

さすが特技というだけありますね。

豆原一成 出身校 小学校

豆原一成は久世中学校出身

久世中学校でも水泳を続け県大会にも出場していました。

さらに相撲もやっていて真庭市立久世中学校発行の「校宝」という広報誌平成28年11月25日 NO8に大会の様子が掲載されていました。

豆原一成 出身校 中学

11月11日(金)倉敷武道場にて開催された県秋季相撲大会で団体優勝をされたそうです。

前列の右から2番目が豆原一成さんと思われます。

また、中学2年生の時には学校代表選手として、真庭支部学年別陸上大会に出場。

800メートル走で3位走高跳で2位になっています。(平成28年6月28日 NO3より)

豆原一成は勝山高校出身

高校では軟式野球部に所属をしています。

豆原一成 出身校

ユニフォーム姿もかっこいいですね。

すでに韓国や中国にファンがいて、「野球先輩」と呼ばれているそうです。

得意のダンスを生かして高校の文化祭でダンスを披露していました。

豆原一成 出身校https://twitter.com/FirstSuccess_/status/1170679932881489920

毎日自転車で通学して鍛えているようです。

豆原一成のダンス歴は?

ダンス歴はたったの3年ということなので、中学3年生頃から始めたということになりますね。

TikTokで「@まめちゃん」でダンスを披露している姿がとてもかわいいと話題になっています。豆原一成 出身校 オーディションで見せたダンスは大人びたキレのあるダイナミックでかっこよかったです。

このダンスセンスと体格は幼少期からのスポーツで鍛えた身体があるからかもしれませんね。

そして、そのダンスの才能はすでに認められています。

岡山県津山市のダンススクール「Dance Studio NEXT」で高校生にしてインストラクターとして小学生に教える仕事もしていたという実力です。

「Dance Studio NEXT」のフェイスブックにお祝いの投稿がありました。

すでに歌って踊れるスキルを身につけている豆原一成さんのこれからの飛躍が楽しみですね。