アニメ・漫画

LiSAが紅白歌合戦で歌う曲は紅蓮華と炎?衣装と演出を大予想?!

LiSA紅白歌う曲

2020年の大晦日に行われる、第71回NHK紅白歌合戦に今年もLiSAの出場が期待されています。

2019年の第70回NHK紅白歌合戦に、初出場をして「紅蓮華」を歌い大好評でした。

2020年も出場した場合、曲は「紅蓮華」と「炎」のどららになるのか気になります。

今回は今年の予想と、昨年の2019年に披露した衣装と演出をご紹介します。

LiSA・2020年紅白で歌う曲は?

2020年紅白に出場した場合、なんの曲を歌うのか楽しみでしたがメドレーを歌うことが発表されました。

予想通り『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌の『炎』と『紅蓮華』のスペシャルメドレーです。

LiSA・2020年紅白の衣装と演出は?

衣装と演出も、気になるところですよね。

『炎』はピアノ伴奏で、しっとりと歌って欲しいなと期待します。

2020年10月24日放送のNHK「SONGS」に出演した際は、『炎』を作曲した梶浦由記さんのピアノ独奏で、初共演を果たしていました。

同じNHKなので、このコラボが実現する可能性は高いと思われます。

 衣装は、2019年同様に着物風かなと思われます。

2020年11月9日の「CDTVライブライブ 」と2020年11月25日の「ベストアーティスト」では、着物風の赤い羽織で『紅蓮華』を熱唱し、羽織を脱いで『炎』を歌いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

 『炎』は煉獄さんへの追悼の思いを込めて、黒レースの衣装がとても似合っていました。

紅白も、これの豪華版な衣装なのではないでしょうか。

楽しみですね。

2019年の紅白の衣装と演出をおさらい

2019年は、初出場とあって気合が入っていました。

会見の時には、赤いチェックの衣装で可愛いと好評でした。

LISAの紅白衣装と演出画像Twitterより

そして、本番の衣装は「鬼滅の刃」の世界観を大切にした着物風でした。

演出も、アニメの映像を背景に歌うど迫力で、他局が製作した映像を紅白に使用することは、NHK初の演出で話題になりました。

LISAの紅白衣装と演出画像これにより「鬼滅の刃」を知らなかった人も、認知が広まったと思います。

配信メディアで、アニメを見直す人や、少年ジャンプでの連載が終わったこと、劇場版が大ヒット記録を更新しているなど、「鬼滅の刃」ブームの立役者の1人となりました。

LISAの紅白衣装と演出画像公式フェイスブックより

2020年も、紅組と「鬼滅の刃」の世界観を大事にした、赤系の和風テイストの衣装になるのではないかと予想します。

楽しみですね。

LiSAの功績・「2019年紅白初出場」が決まった理由

2010年にデビューし、今ではアニソン界の歌姫の座まで登り詰めた実力はシンガーのLiSA。

その人気は国内のみならず、アジアや北米など世界にまで広がり海外でのライブを行うほどのグローバルな活躍です。

2019年に紅白初出場となった理由として、NHKのLiSAへの評価は、

  • アニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲「紅蓮華」が、35万ダウンロードを達成
  • 女性ソロ歌手1位を記録し今年の活躍が顕著だった

ことが要因だったそうです。

初出場のニュースが報道された際には、Twitterで「LiSA」がトレンド1位となるなど話題になりました。

LiSAが2020年の紅白も出場決定!その理由は?

2020年11月6日時点で、紅白の出場者は発表されていません。

2020年11月9日に、出場が正式に発表されました。

2年連続出場の理由がこちらです。

関係者「LiSAさんは2020年の音楽シーンを象徴するひとり。文句なしの存在」と説明。ここ数年、同局が重視するストリーミングやサブスクリプションの再生回数などのデジタル実績についても「申し分ない」

引用元:スポーツ報知

2019年のオリコンによる、LiSAのシングル売上ランキング10がこちらでした。

1位crossing field
2位oath sign
3位Catch the Moment
4位赤い罠(who loves it?)/ADAMAS
5位Rising Hope
6位紅蓮華
7位シルシ
8位Rally Go Round
9位traumerei
10位ASH

これが、2020年11月6日現在までのランキングは、こうなっています。

オリコンによるLiSAのシングル売上ランキング10です。

1位紅蓮華
2位
3位crossing field
4位oath sign
5位Catch the Moment
6位赤い罠(who loves it?)/ADAMAS
7位Rising Hope
8位シルシ
9位unlasting
10位Rally Go Round

と、1位と2位が「鬼滅の刃」の楽曲となっています。

2位の『炎』に関しては、 2020年10月14日に発売されたばかりです。

シングル『炎』とニューアルバム『LEO-NiNE』と、が、同時リリースで同時1位を獲得する快挙も達成しています。

「炎」は、9日付のビルボードジャパンの総合ソングチャート「JAPAN HOT 100」で2週連続で総合首位を獲得。「紅蓮華」が同2位と、上位を独占した。「紅蓮華」は4月から同アニメチャートで16週連続1位にも輝いている。

その勢いは海を越え、アップルミュージックが行う、世界で最も聴かれている楽曲を紹介するプレイリスト「トップ100:グローバル」で、日本のアーティストとして歴代最高位の10位を記録。アリアナ・グランデ(27)、ジャスティン・ビーバー(26)らと名を連ねた。さらに、米ビルボードのグローバル・チャート「Global 200」でもトップ10入りした。

引用元:スポーツ報知

error: