女優・俳優

窪塚洋介は卍LINEというレゲエDJで歌手活動!どんな楽曲か調査

俳優の窪塚洋介さんは卍LINE(ライン)という名義でレゲエDJとして歌手活動をしています。

転落事故のことも歌詞にして多くの人へ感動を与えていたことが判明!

また薬物で逮捕された沢尻エリカさんと卍LINEとしてクラブに出入りする仲間ではないかとの噂についても検証します。

 

窪塚洋介は卍LINEというレゲエDJとして活動

1995年にテレビドラマ『金田一少年の事件簿』でデビューを果たしてから個性派俳優として数々の作品に出演し、主演を演じるまでになった窪塚洋介さん。

自ら立ち上げた個人事務所を中心に芸能活動を行っています。

2008年にはレゲエDJとして『卍LINE』という名義で音楽活動を開始しました。

今までに、アルバムを7枚とベストアルバム1枚をは発表しています。

窪塚洋介は卍LINEhttps://twitter.com/MANJILINEbot/

『卍』には過去と現在・未来という意味が込められているそうで、“変化”を恐れることなく次のステージへ進んでいくという考えがあるそうです。

卍LINEはどんな楽曲?

『卍LINE』は2017年のアルバム『真説 〜卍忍法帖〜 福流縁』が最後のアルバムとしてリリース。

全4部作で毎週1枚ずつリリースするという前代未聞の活動をしていました。

アルバム内では、品川ヒロシさんや三木道三さんともコンビを披露しています。

また自身が映像監督となりMV制作も行なっていて、この時の名義は『空水』としています。

卍LINEとしては活動終了?

2017年のアルバムで最後と公言していましたが、音楽活動をやめるわけではないようです。

音楽活動時の名前を変えようと思っているとのことでした。

「とうとうハマチがカンパチになるよ」みたいな感じで。11年後にはブリになる予定がありますので、もうワンチャン(ワンチャンス)、変わるのが来るとは思いますが。今年はそういう節目の年です。」
https://logmi.jp/(2017年6月掲載)

今の自分に持てる全てを出し切って、新たなステージに進むということなのでしょうね。

常に前向きで上を向いている印象ですがそう思えるようになったのはある事件がきっかけだったそうです。

前向きになれたのは9階からの転落事故のおかげ

窪塚洋介さんといえば、2004年6月6日の深夜0時に神奈川県横須賀市にある自宅のマンションがある9階から転落した事故がありました。

高さ約26mから転落してフェンスに衝突。しかし芝生のおかげで頭蓋骨の開放性骨折という怪我をしましたが命に別状はありませんでした。

育児休暇の為として芸能活動を休養していたのですが、転落時の記憶が全くないそうです。

死にたいと思ったことは一度もないそうで「IKIRO」という曲で転落事故についてを歌っています。

以前は、自分の生きている意味やこれでいいのか?と葛藤していたという窪塚洋介さん。

9階から転落して生きているという経験を得てからは、全て前向きに捉えらるようになったと語っています。

起こること全部が自分の行いで起こっていることだし。そしてすべては、よくなるために起こっているんだと思うんですよ。

この世界に起こることは、自分だったり、自分の魂が成長するためのできごとだと思うのです。
https://logmi.jp/(2017年6月掲載)

卍LINEの世間の反応

特に「IKIRO」という曲にはそのメッセージ性から多くの反響があったようです。

寄せられていた声をご紹介します。

sjroanripw
1回死ぬかも知れない事やったこの人が生きろって言ってんだから生きた方がいいのかな

 

藤本翔大
卍さん。あなたの魂の詞受け取りました。今ぼくのpcで「し」を変換すると「死」になりました。でもあなたの魂の詞を聴いたら「詞」になりました。ぼくの夢は卍さんみたいなかっこいい俳優・歌手になることです。卍さんありがとう。

 

佐々木斗真
この曲を聴いて人生の考え方が変わったし気楽に生きていけるようになったBIG UP !!

 

rinka okamoto
あんなところからダイブしたのに傷跡だけって・・・
歩けなくなってもおかしくないのに 生きてるだけでも不思議なのに
やっぱ 選ばれし侍だ

 

ゆきな平井
勇気もらった。
ぁりがとぅ
精一杯やれる事をしてみよう。

 

佐川田宏美
嫌なことがあると生きてること自体が嫌になってしまうけど、この曲を聴いたら、なんとか頑張って死ぬまで生きることにしようと思えました。

この曲で生きる力をもらった人がたくさんいるのですね。

窪塚洋介は沢尻エリカのクラブ仲間だった?

窪塚洋介さんの交友関係の中に、薬物所持の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカさんがいたのではと言われています。

2人は2012年公開の映画『ヘルタースケルター』で共演。

プライベートでもクラブで一緒に過ごす仲間だったのでは?という話もあります。

レゲエDJとしてクラブに出入りすることは普通なことかもしれませんが怪しい噂も飛び交っています。

2019年12月06日 (金)の東スポが沢尻エリカの交友関係から芋づる式に次に逮捕されるのは大物俳優Xではないかと報じたのです。

記事の内容によると「実話ナックルズ」1月号に、掲載されたクラブのVIPルームでの沢尻エリカと大物俳優Xとの写真を引用して俳優Xが誰なのかというヒントを書いていました。

窪塚洋介は卍LINE出典元:東スポ/実話ナックルズ

俳優Xはアカデミショー受賞歴がある人物だというのですが、窪塚洋介さんは2001年映画『GO』にて受賞しています!

さらに、この画像で男性が着ている服装に注目です。

窪塚洋介は卍LINE窪塚洋介a.k.a卍LINE画像bot @MANJILINEbot

卍LINEの窪塚さんのこの画像の衣装ととても酷似しています。

迷彩柄のキャップとシャツ。そして頭のタオルの柄が同じですよね?

窪塚洋介は卍LINEヤフオクより

このタオルは卍LINEのグッズでライブ会場などで販売されていたそうです。

もちろんこの沢尻エリカさんと映る人物が窪塚洋介さんではなく卍LINE好きの誰かかもしれません。

しかし記事によると兼ねてから薬物の噂が絶えないことや転落事故の際に記憶がないことなどからその疑いが報じられています。

たくさんの人に生きる勇気と希望と感動を与える存在の窪塚洋介さんにこれ以上衝撃な出来事が起こらないことを願います。