歌手・アーティスト

【2020】紅白・落選歌手は誰?ショックだった予想外のアーティストは?

2020年12月31日の、紅白歌合戦への出場歌手が発表になりました。

残念ながら落選してしまった歌手の中で、反響が多かったのは誰なのでしょうか?

まさか落選するとはという、予想外だった歌手をまとめてみました。

2020年紅白・予想外の落選歌手/女性編

  • AKB48
  • IZ*ONE
  • YOASOBI
  • aiko
  • 島津亜矢
  • いきものがかり

2020年11月16日に、紅白出場歌手が発表されました。

この日、Twitterのトレンド入りをしたのが「AKB落選」「IZ*ONE」

2020紅白落選歌手この2組が落選したことについて、Twitterに賛否のコメントが寄せられました。

「AKB48」は、2008年から12年連続で出場をしていました。

 「IZ*ONE」(アイズワン)は日本人メンバーもいる、K-POPアイドルです。

「IZ*ONE」でなく、「NiziU」が出演することで比較されていました。

2020紅白落選歌手

2020紅白落選歌手「夜に駆ける」がヒットした「YOASOBI」も落選でした。

本人たちも、紅白出たいと話していたので残念です。


2020年紅白・予想外の落選歌手/男性編

  • DISH//
  • King Gnu
  • EXILE
  • 三代目J Soul Brothers
  • 三浦大知
  • 菅田将暉
  • Creepy Nuts
  • Sexy Zone

男性では、「猫」がヒットした北村匠海さんが所属する「DISH//が選ばれませんでした。

楽曲提供をした「あいみょん」は出演しますので、同時間帯での共演があったら面白かったかなと思われます。

 「King Gnu」は、昨年2019年にデビュー1年目で初出場をしました。

しかし、歌唱に対して「声が聞こえなかった」などの酷評もありました。

紅白でのパフォーマンスは、実力が視聴者に届きにくいと判断したたためか、2年連続出場とはなりませんでした。

 「EXILE」は、2018年までに12回出場していました。

2019年は出場していませんし、ボーカルのATSUSHIさんが2020年11月2日に脱退しています。

「三代目J Soul Brothers」は、2018年のトップバッターでした。

EXILEグループは、2020年は「GENERATIONS」のみの出演です。

2020紅白落選歌手

 「菅田将暉」さんは、2019年に初出場をしました。


いずれのアーティストも、自ら辞退した可能性もあります。

NHK側がオファーをしたのか、しなかったのかはわかりませんが…

史上初の無観客放送ですので、視聴率が気になりますね。

error: