グルメ

紫吹淳オススメの発酵バター・フランス産 ECHIREエシレバターとは?

2020年10月21日放送の「今夜くらべてみました」で、元宝塚の紫吹淳さんが紹介していた高級バター。

フランス産の発酵バター「ECHIRE(エシレ)」を、愛用しているそうです。

ミルク感のある風味豊かで、日本でも人気が上がってきています。

今回は、エシレ発酵バターについてご紹介します。

「今くら」で紫吹淳が紹介・エシレ発酵バター

2020年10月21日放送の「今夜くらべてみました」の、「調味料にこだわる女」特集で紫吹淳さんが、エレシバターを紹介しました。

紫吹淳さんは今まで料理を自分でしたことがなかったのですが、コロナ渦で料理に目覚めたそうです。

グルメな紫吹淳さんが厳選した、高級調味料の中の1つとしてエシレバターが紹介されたのです。

エシレバターの特徴は、クリーミーな口あたりでヨーグルトのような軽い酸味と芳醇な香りが特長です。

世界各国の三ツ星シェフや、一流パティシエに愛されているそうです。

ロイヤルファミリーの食事にも使われているとのことです。

日経の「トーストの風味引き立てる絶品バターベスト10」にも選ばれ、日本でも知名度が上がっています。

エシレ発酵バターと日本のバターの違いは?

日本で馴染みのなるバターは非発酵バターで、発酵させていないクリームから作られるが一般的だそうです。

優しい風味で味が均一になるのが特徴です。

今くら2020年10月21日紫吹淳紹介エシレバターヨーロッパでは乳酸菌を発酵させて造った、発酵バターが一般的だそうです。

発酵バターは、製造過程で乳酸菌の種類や発酵の環境によって風味が大きく変化します。

発酵独特の香りがあり、コクと深みのある味わいが特徴です。

今くら2020年10月21日紫吹淳紹介エシレバターそんな発酵バターの中でも、「エシレバター」はフランス中西部・エシレ村で生産されるバターになります。

パリから高速で南西410kmほどにある、人口3000人程の小さな村です。

  • エシレバターの原料とし認められているのは、工房から半径30km以内の酪農家の牛のみ
  • 一頭当たりの最低限の放牧地の面積が決められている
  • 搾ったばかりの牛乳は24時間以内に工房で加工
  • チーク材製の攪拌器を使う

など、細かい基準が設けられています。

この昔ながらの製法で、この伝統を守るためにフランス政府がAOP認定した数少ないバターです。

AOP認定とは?

EUがその土地の伝統的な農産品の保護を目的として、製造地域や原料、製造工程などの規定を満たした商品にのみ付与する認証

希少価値の高い、知る人ぞ知るバターです。

エシレ発酵バターの購入できる店舗は?

エシレ バターは、実店舗では輸入食料品店や百貨店等で取り扱っています。

また、オンラインショップでは「片岡物産」のアマゾン店や、楽天で購入が可能です。

丸の内エシレ・メゾン デュ ブール

東京の丸の内ブリックスクエア内にある、世界初のエシレバター専門店です。

バター以外にも、お菓子やグッズの販売もしています。

〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1  丸の内ブリックスクエア1F

東急フードショー エッジ店

エシレ・パティスリー オ ブール東急フードショー エッジ店

〒150-6101 東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階

エシレ・パティスリー オ ブール

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店本館地下1階 カフェ エ シュクレ

大阪エシレ・マルシェ オ ブール

関西初のエシレバター専門店です。

〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下2階

オンライン

パンに塗って食べるのはもちろん、料理やお菓子作り、パンケーキなどをワンランクアップしてくれます。

error: