小室佳代どこにいる?天皇の親戚準備してる?眞子様のドレスが切ない

眞子さまと小室圭さんの結婚延期から公の場や職場に姿を見せなくなった小室佳代さん。実は天皇家と親戚になる準備を着々と進めているとの噂が絶えないと女性セブンが報じています。消えた母は本来ならば天皇即位礼正殿の儀に出席していたはずと諦めきれずにいるのでは?眞子さまのドレスが切ない件も紹介


小室佳代はどこにいる?

女性セブンより

眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見から2年以上経つ中、公務を忙しくこなす眞子さまと勉学に励む息子の圭さん。そして姿を消した母小室佳代さん。

どこにいて、何をしているのか、2人の結婚はどうなっていくのか気になりますが、天皇即位に伴い行事が目白押しのこの時期に、小室佳代さんが動きだしたのではと女性セブンが報じました。


例えば、今年の夏にはサングラス姿で知人男性と【京都御所】を訪れたところを目撃されています。


また、神奈川県の三浦半島のとある駅前で目撃証言がありました。

この駅の近くには天皇家の別荘である葉山御用邸があるのです。


さらには、佳代さんの勤め先にほど近い場所に皇室ゆかりの団体施設の本部があり、この施設に通っているとの報道もありました。

この施設でおそらく、皇室の伝統や儀礼を学び人脈を作ろうとしていると言われています。


最近の佳代さんは頻繁に地元警察と連絡を取り、身辺警護を依頼しているそうです。将来的に息子が”天皇の甥”になることを意識しているとも囁かれています。


立て続けに皇族と縁の深い場所で目撃されていることから、皇族記者たちの間では小室佳代さんは、皇族と親族になる準備をしているのではというのです。


小室佳代は天皇の親戚として出席したかった?

眞子さまは天皇陛下の姪にあたる内親王です。小室圭さんと結婚され今頃は天皇の親族となるはずだった小室佳代さんは、【即位礼正殿の儀】に出席したかったのではないかと報じられています。


と、言うのも即位礼正殿の儀には、昨年10月に結婚された高円宮家の三女の守谷綾子さん(29)と、その夫で日本郵船写真の守谷慧さん(33)の姿がありました。


本来、順当に行けば絢子さんよりも先に結婚していたはずの眞子さま。

眞子さまと小室圭さんが即位礼正殿の儀に出席していたはずです。


しかも、眞子さまは絢子さんよりも天皇陛下に近い血縁関係です。

結婚をして皇籍を離れても、親戚として眞子さまはドレスを身にまとい、小室圭さんはタキシードを着て両陛下へ挨拶をしていたかも知れません。


息子を儀式へ出席させ、自身も身内が集まる場などへ招待されることを期待していたのではないかと言われています。


眞子さまのドレスは結婚用だった?

天皇ご即位のお祝いの「饗宴の儀」に出席された眞子さまのドレスが話題になっていました。

女性皇族の第一礼装であるローブデコルテのピンクの花が可愛らしいドレスでした。


実はこのドレスが1〜2年前に新調されたもので、小室圭さんとの婚礼の儀の時に着用する為に作られたのではないかというのです。


幸せいっぱいな気持ちで、どんなデザイン、色にしようかと選んだドレスを着る機会が訪れず、お祝いする側として着用されたのだとしたらとても複雑なお気持ちだったでしょうね。


さらに、即位礼正殿の儀が行われた翌日は眞子さまの28歳の誕生日でしたが、例年はコメントを発表していますが、今年は天皇陛下の晴れ舞台とあってお立場的に控えたとのことでした。


普通の恋人同士のように誕生日に小室圭さんは極秘帰国するのでは?とマスコミが張っていましたが、帰国はしなかったようです。


見守る側としては、成人皇族として、今は公務をこなされている眞子さまのロイヤルなドレス姿や十二単を見ることができたので、まだ嫁いでなくてよかったなと思ってしまいます。


未だ、秋篠宮家は小室家に不信感を抱いていると皇族関係者が話しているそうですので、まだまだ結婚は難しいのかなと思います。


雅子様のドレスがかすむ美智子様の着物姿に派閥争いの確執があらわに

雅子様が性格良い秘密・海外恩師と友人が証言・英語力以外もすごかった

即位礼正殿の儀 奇跡の9分間 天照大神と虹の神話と富士山

雅子様のねずみ事件!子供時代の珍事件・生き物好きの活発な女の子