国内ニュース

小室佳代が暴露本の内容は?小室圭の結婚破断の慰謝料1億円生活?

小室圭さんと秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約が延期になって約3年。

結婚破断の話も絶えませんが、小室圭さんの母・小室佳代さんが暴露本の出版を準備していると一部メディアで報じられました。

結婚破断の代わりに、解決金が1億や暴露本で1億円の印税が手に入る算段だと言うのです。

今回は、小室佳代さんの暴露本についてご紹介します。

小室佳代が暴露本を準備している!?

小室圭さんとの結婚を破断にしたい皇室側が、問題視しているのが「解決金」と「暴露本」だそうです。

「解決金」とは、結婚が破断になった場合の慰謝料のようなものです。

小室佳代さんと小室圭さんは、外を気軽に歩けないほどの有名人となってしまいました。

もし皇室側から結婚破断をした場合、今後も仕事や生活に支障をきたす可能性があります。

一般的な結婚破棄での民事の場合は、解決金として200〜300万円が相場だそうです。

しかし、2人の場合はそれ以上になるのではと言われています。

さらに小室圭さんを皇族にしたいと考えていた小室佳代さんからしたら、その計画が白紙になるわけです。

解決金300万円くらいでは納得が行かないので、暴露本の準備をしていると言うのです。

事実、既に小室家と出版社は連絡を取り合っているようだ。某大手出版社の編集者は語る。

「金銭トラブルが発覚する以前、佳代さんに圭さんの『子育て本』を出版してもらおうと掛け合っていました。佳代さんも乗り気でしたよ。なので自分の想いを外に出したいという希望は強くあると思います。まして、皇室の内情を告白した内容ならば50万部は固い。講演会なども合わされば小室家には1億円以上のお金が入ってくるでしょう。小室母子の幸せそうな笑顔が目に浮かびますね。

今回の『眞子さま婚約破棄を覚悟』の週刊誌報道を受け、うちを含め大手出版社はこぞって『ぜひうちから』と佳代さんに連絡を入れていると思いますよ」(大手出版社編集者)

引用元:https://imperialism.site/

さらに結婚破断となった場合、暴露本を出版しない約束や訴訟を起こさないなどの和解金も要求された場合、1億円程の解決金が必要になる可能性があるとも言われています。

しかし、秋篠宮家にはそれだけの解決金を支払える余力がないとも報じられています。

渋々結婚させて解決金を払わずに済ませるか、1億円の和解金か、暴露本で1億円か…

小室佳代さん的には、どの選択肢でも嬉しいのではという状況が出来上がったのです。

小室佳代の暴露本の内容は?

もし小室佳代さんが暴露本を出版したら、どのような内容になるのでしょうか?

おそらく、秋篠宮家との破断に至るまでのやりとりが記載されるのではないでしょうか。

婚約内定前には、結婚準備金など費用の話し合いが行われたそうです。

本来は両家が出し合うようなのですが、小室佳代さんはお金の話になると出す気配がなかったそうです。

宮内庁がお金を出してくれなかったなど、独自の持論を書いてくる可能性もありそうですね。

error: