koki 姉の病気はデマ!反抗期でキムタクがブチギレ!1ヶ月無視の家庭殺伐

kokiさんの姉の心美(ここみ)さんはデビューをしていないことや露出が無いことから病気では?と噂されていますが、それがデマだというのです。プロのフルート奏者を目指しているそう。反抗期の時に母親との口喧嘩にキムタクがブチギレして1ヶ月間無視状態だった家庭殺伐の様子をご紹介します。


koki 姉の病気はデマだった!

産まれた時から、『ダウン症』なのでは?など病気説が浮上していたkokiさんの姉の心美(ここみ)さん。しかし、この病気説はkokiさんにも付いて回っていた時期もあり、メディア露出が無いと、「病気だから」という話になりがちなようです。

実際にkokiさんも姉の心美さんも、インターナショナルスクールに通っており姉妹揃ってフルートを習っているなど、学生生活を謳歌されているようですので、病気はデマだと断定する記事の方が最近は多いです。

2013年に『ヤマノ ジュニア フルート コンテスト』にて、

長女(木村心美):最優秀賞を受賞
次女(木村光希/koki):優秀賞を受賞

2018年『全日本学生音楽コンクール』で予選を勝ち抜いて東京大会に出場。惜しくも全国大会への進出とはならなかったのですが、

受賞したりする腕前。姉の心美さんがプロのフルート奏者を目指しているというのは可能性が高いですね。

17歳の時には両親の知り合いのお店でアルバイトの経験をしたり、ピアノも得意だそうです。ダウン症の人でピアノのコンサートをする人もいますので、一概に音楽をやっているからという理由だけでは、ダウン症ではないとは言えませんが、逆にダウン症だという決定的な理由もエピソードもないので、デマだったという方が自然なように思います。


koki 姉が反抗期でキムタクがブチギレ?

2019年1月にジャニーズの大先輩 マッチこと近藤真彦さんのラジオに出演した木村拓哉さん。この時に娘と母親の親子喧嘩に我慢ができなかったエピソードを話しています。

冷静沈着なキムタクがブチギレたとは驚いたリスナーも多かったです。

また、健やかに良い子に育っていると思われていた(私は思っていました)娘さんに反抗期があったことにも驚きです。

娘さんが大きくなるにつれて、自我も芽生えてきて、父親として導く立場から一人の大人として対等に向き合う環境に変化したことに、キムタク自身も少し戸惑いもあったのかもしれません。

日頃から、言葉使いが「母親に対して何だその口の聞き方は」というほど荒れていたという娘さん。


それが「もうダメだ。無理」とキムタクの我慢の限界を超えてしまった出来事がリビングで起こったというのです。

ことの発端は、水回りの家事を妻の工藤静香さんがしている側で、学校のことを何かしていた時、水滴が何滴か飛んできたそうなのです。


それに対して『わざと飛ばしてんじゃねーよ』とキレる娘さんに、

静香さんも、『わざとそんなことするわけないじゃん』

『わざとじゃなかったら飛んでくるわけないじゃん』みたいな言い合いになったというのです。

ここだけでも、え〜娘さんの言葉使い〜。と思ってしますのですが、


キムタクは、その様子をリビングで台本を読みながら、耳がダンボ状態に。

さらに母娘の言い合いはエスカレートしていってしまい、とうとうキムタクの堪忍袋の緒が切れてしまったそうです。


「いい加減にしろ!!!」バンッ

台本をテーブルに叩き置き、台所に向かい、コップに水を入れると

「わざとって、どういうことかやってやろうか、お前!」

と、ブチギレてしまったそうです。


娘さんはキムタクのことを睨みつけて、涙目になったまま、その場からいなくなり、その後約1カ月間は無視状態。「ノーコミュニケーション」「一切しゃべらず」と深い溝ができてしまい、木村家は殺伐としてしまったそうです。


父親として叱るのは当然ですが、普通の家庭と同じだなと思ってしまいました。

「娘」としか言っていないので、Kokiさんなのか姉の心美さんなのかは不明ですが、今、Kokiさんへの静香さんのプロデュースぶりを見ると、仲良しに見えますので、長女のことなのかなと個人的には推測します。


マッチさんは「木村家、ドラマにしたら?」と笑っていたそうです。

また、「お前のDNAが入ってるから」と若かりしキムタクを知るマッチさんだからこその言葉ですね。さらに、「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」と言ってしまうところがさすがマッチさんです。


反抗期もいつかは終わります。やりたいことを応援する両親の元、姉 心美さんも夢を叶えられるといいですね。芸能界デビューはなくとも、音楽家デビューは近い将来ありそうですね。


元スマップ3人へのイジメ!元嵐マネージャーのパワハラが原因だった?文春砲の全貌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする