テレビ・映画

【君と世界が終わる日に】ロケ地・撮影場所・目撃情報を調査まとめ

君と世界が終わる日にゾンビドラマ

2021年1月17日より放送開始のゾンビドラマ「君と世界が終わる日に」

壮大なスケールで描かれているサバイバルミステリーです。

今回は「きみセカ」のロケ地や撮影場所を目撃情報などから調べてみました。

「君と世界が終わる日に」の舞台は?

君と世界が終わる日にゾンビドラマ「君と世界が終わる日に」の物語の舞台は、神奈川県の”三浦半島”の南端にある「三浦市」です。

主人公の響(竹内涼真)と、来美(中条あやみ)の暮らすアパートや自動車整備工場なども三浦半島の小さな街にある設定となります。

「君と世界が終わる日に」のロケ地と撮影場所はどこ?

①響きとのアパート

君と世界が終わる日にのロケ地2人が暮らすアパートは、サーフボードが置いてあり海沿いの2階建てのアパートです。

このアパートは、実際には神奈川県鎌倉市材木座にある「オクダスタイルサーフィング」の建物のようです。

神奈川県鎌倉市材木座6丁目14ー2

階段と、サーフボード、隣の建物も同じですね。

②ゾンビに襲われる道路

ゾンビに襲われた道路は、目撃情報などから千葉県の可能性が非常に高いです。

千葉県君津市大和田にある、日本製鉄の君津球場周辺のようです。

円形の交差点の手前で撮影をしていたという情報がありました。

日本製鉄の社宅は、『家売る女の逆襲』のロケ地にも使われました。

③避難場所の学校

避難場所になっている学校は、「廃校になった学校」で撮影をしています。

この学校があるのは、群馬県の安中市にある『旧安中高校』だと思われます。

〒379-0116 群馬県安中市安中2丁目13ー7

2008年に廃校になった高校です。

ロケ地として、提供されています。

『今日から俺は!』や『HiGH&LOW THE WORST』の撮影でも使われました。

④誰もいない街

神奈川県横須賀市の京浜急行線汐入駅前沿いにある、国道16号線に同じビル、マンションがありました。

⑤屋内プール

こちらの屋内プールは、「東京サマーランド」での撮影です。

〒197-0832 東京都あきる野市上代継600

⑥人のいない駅前

君と世界が終わる日にのロケ地竹内涼真さんが、人のいない駅前を歩くシーンです。

目撃情報から、「横浜市営地下鉄センター北駅」の駅前だと判明しました。

画面右上の「YOTSUBAKO」のロゴとマークが同じですね。

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目

新たなロケ地がわかりましたら、随時追記します。

error: