仮面ライダーゼロワン 【ネタバレ】飛電或人がヒューマギア?最終回予想!1話から大好評な感想まとめ

仮面ライダーゼロワンが放送後大反響スタート!腹筋崩壊太郎の登場に感動!ママ達は主演の高橋文哉くんのかっこよさに熱狂!AIをテーマにした本作の主人公の飛電或人の正体がAIなのではないかとの論争と1話の感想と最終回予想まとめと見逃し配信情報


仮面ライダーゼロワン 1話【ネタバレ】

期間限定かもですが、無料見逃し配信やってます。

舞台は新しい時代を迎えた日本。人工知能のリーディング・カンパニー『飛電インテリジェンス』が開発する人型AIロボ、「ヒューマギア」の本格的な実用運転が始まっていました。ヒューマギアは人間と見分けがつかないほど精巧に作られ、様々な職場に溶け込んでいました。


一方でこの状況を良しとしないテロリスト『滅亡迅雷.net』は、ヒューマギアをハッキングして暴走させ、人類の滅亡を企みます。政府もいち早く彼らの行動を察知し、内閣官房直属の対人工知能特務機関『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立。暴走するAIロボの鎮圧と治安維持を目指します。


そんな中、笑いのセンスがないにもかかわらずお笑い芸人を目指す飛電或人(ひでん・あると)は、AIによってお笑いの活躍場所を奪われてしまいます。

ショックに打ちのめされる或人ですが、『飛電インテリジェンス』の創立者で社長の祖父が死去。彼の遺した遺言によって、『飛電インテリジェンス』の二代目社長に指名されるのです。


巨大企業の社長などに興味がない或人でしたが、目の前で『滅亡迅雷.net』のハッキングによりヒューマギアが暴走。『飛電インテリジェンス』の社長のみが手にできる「ゼロワンドライバー」を受け取り、仮面ライダーゼロワンへと変身を遂げるのです!


『飛電インテリジェンス』の新社長に就任し、AIを巡るバトルへと身を投じていくことになった或人。彼は『滅亡迅雷.net』だけでなく、AIを敵視する『A.I.M.S.』、AIの開発競争や利権を巡る人間たちの思惑とも戦うことになっていくのです。

テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

 AIがテーマの作品で、主人公「飛電或人」(ひでん あると)がお笑い芸人であり会社社長であり、仮面ライダーであるという異色な経歴の持ち主です。

飛電或人を演じるのが、オーディションで勝ち抜いたイケメン俳優「高橋文哉」くん。


お笑い芸人という事で、全体的にコメディタッチで「コケる」など笑うネタが随所に散りばめられていて、初回1話から「面白かった」「めっちゃ笑った」など楽しかったという声が多かったです。



仮面ライダーゼロワン【ネタバレ】腹筋崩壊太郎

本編の内容と共に、ツイッターのトレンド入りをしたのが「腹筋崩壊太郎」( フッキンホウカイタロウ)です。


芸人のなかやまきんに君が演じた「腹筋崩壊太郎」は人工知能AIによる人型ロボット「ヒューマギア」の一体として登場しました。


お笑い芸人を目指す飛電或人よりも笑いをとってしまう「腹筋崩壊太郎」



思わぬサプライズキャラの破壊力に世間がやられてしまいました。



出演することを知っていた人も、まさかここまでの威力とは想像できなかったでしょうね。思わぬ再ブレイクを果たす、中やまきんにくんなのでした。



仮面ライダーゼロワン 飛電或人がヒューマギア?最終回予想!

AIを巡って物語が展開していくゼロワンですが、「飛電或人」(ひでん あると)も実はヒューマギアなのではないかと早くも論争が起こっています。

その根拠が実に納得のいくものだったのでご紹介します。


まず主人公の名前である【飛電或人 (ひでんあると)】から紐解いていくと、”ひでん”は『hidden』(hídn(米国英語))隠されたという意味があります。


”あると”は『Alto』は、

現代まで続くマウスによるウインドウ操作 (GUI) を導入した最初の試作コンピューター

ウィキペディア

このことからネットでは、

「隠された試作品」的な意味になるからヒューマギアのプロトタイプ感やばいんだよね

Regi@Rhythm gamer

人間なのに衛星とリンクできる時点ですでにあの爆発で主人公は子供の頃に死亡して、人工的に作られた人造人間か何かと疑ってます。

とらいおん!

アルトくんヒューマギアのなんか特別なやつの初号機とかなのでは…お父さんもヒューマギアだし

やつる

と、飛電或人の正体はヒューマギアで、人類を救う秘密を持っているのでは?飛電或人は祖父の是之助によって開発された最強のヒューマギアでは?


父親がいないという時点で おそらくそれなんだろうな。
終盤で自分が人間じゃないことに葛藤する展開あるやろな


中盤、本当の人間の飛電或人の肉体が眠っているとか出てくるのでは?など盛り上がっています。


「滅亡迅雷.net」の本拠地が廃墟同然だったし、父親が死んだ場所も戦闘があったみたいだった。さらに父親の顔に金属が見えたようにもみえたのも伏線になっていると思われます。


或人は父親の記憶がかすかにあるようですが、もしかしたら記憶を書き替えられているのかもしれません。


お父さんもヒューマギアでその戦いで命を落とした。人類の存亡に関わる何か重大なものを或人の中に隠し、敵の手に渡らないようにしているのかもしれません。


「滅亡迅雷.net」の司令塔である砂川脩弥さん演じる滅が、

「自我が芽生えたヒューマギアは危険」と言っています。


ヒューマギアは感情を持たないAIロボットです。鶴嶋乃愛さん演じるイズも感情がありません。


しかし、物語が進むにつれてヒューマギアとしての記憶が戻り感情を持ち合わせている或人が大暴走?してしまうような展開もあるかもしれませんね。


だから、飛電或人はヒューマギア初号機なので「ゼロワン」「01」なのでは?という説が濃厚です。


どれも当てはまっていそうで、最終回もこの伏線に沿って何か飛電或人が仮面ライダーになった本当の理由が明らかになって世界の平和を守った。という終わり方なのでは?と予想する声が多かったです。


一方、こんな声もありました。

そんな素人でも考え付きそうなベタな展開はあるまい
と思いきやマジでありそう


確かに、1話でそんなに容易に予想できてしまうようなストーリー展開というのも、ベタすぎますよね。

でも、親子で楽しめるように「やっぱりそうだったね」というオチもありそうです。


ゼロワン主人公 高橋文哉が演じる上で意識していること

「僕は『ジオウ』を越えたいと思っている」


――子どもが観る作品ということで、意識していることは?


高橋:わかりやすさを意識しています。

「或人はうるさいけど、おもしろい」とか

「『A.I.M.S.』は怖いけど、強い」とか、

素直に感じてもらえたらいいなって。

それから、大人は目線やちょっとした声の変化でも、悲しいと嬉しいとの違いがわかるけど、子どもは涙を流しているのを見たら「悲しい」と思うかもしれない。

でも、涙には悲しい涙だけではなく嬉し涙もある。

そこが子どもたちにも伝わるように、もっと演技の幅を広げていきたいです。

リアルサウンド


子供達に向けての意識が一番強いみたいですね。子供でもわかりやすいストーリーというところで考えると、そのままストレートに実は飛電或人もヒューマギアだったという話の方がウケそうです。


仮面ライダーゼロワン 1話の感想まとめ

ストーリーと仮面ライダーシリーズとしての掴みは上場でスタートしたゼロワンですが、もちろん、イケメン俳優の登竜門ということで、高橋文哉くんのかっこよさにメロメロな女性が急増しています。



また、仮面ライダーファンの男性からも、共演しているキャストが可愛いとこちらもキャスティングの良さが伺えます。



ストーリーも、キャストも、グッズや玩具も?これから毎週楽しみに見る人がもっと増えそうですね。



仮面ライダーゼロワンOPがかっこいいと話題

REAL×EYEZ 早速DL!
ボーカルもサウンドもめちゃめちゃ力強い!!
西川兄貴のパワーが新時代を切り開くゼロワンの背中を強く後押ししてるイメージのそんな感じ
歌詞は作品のテーマであるデジタルを世界観に取り入れていて令和初の仮面ライダー主題歌にふさわしい楽曲!!

ランス・バルーン@countthemedals

主題歌「REAL×EYEZ」西川貴教とJ(LUNA SEA)に2人が担当(J×Takanori Nishikawa)


まだ公式PVが解禁されていなかったので、映像はお届けできませんが、軽快なロックテイストでかっこよかったです。

仮面ライダーゼロワン気になる次週

第2話「AIなアイツは敵?味方?」

飛電インテリジェンス代表取締役社長として出社した或人(高橋文哉)。が、いきなり対人工知能特務機関・エイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)の事情聴取を受けるハメに。いったい何の目的で!? 一方、滅亡迅雷.netも新たな行動を開始。迅(中川大輔)は、にこやかに配達員ヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…。

yahooテレビ

早くも大反響のゼロワンは今後も要チェックですね。


高橋文哉 仮面ライダー ゼロワン で令和シリーズ初代に抜擢!ブレイク確実のイケメンをチェック

仮面ライダーゼロワンのキャストはダイヤの原石!ブレイクの兆し若手俳優達をまとめてチェック

高橋文哉 オオカミくん の時とは違う!料理姿と仮面ライダー姿&イケメン兄画像を徹底調査