\脱毛に厳しいトルコで誕生したコレ↓が話題/

歌手・アーティスト

純烈は最初何人?元々のメンバーと脱退&卒業した理由と順番まとめ!

純烈,最初何人,元々,メンバー,脱退,卒業,順番,ダチョウ倶楽部,加入,理由,経緯

純烈は結成当初は6人で活動をしていました。

2007年に結成して、2022年年末に小田井涼平さんが卒業。

そこから2023年1月にダチョウ倶楽部さんが加入するという発表までの時系列と元々のメンバーが誰だったのかと脱退と卒業の理由をまとめました。

さらに、ダチョウ倶楽部が加入するまでの経緯も紹介します。

スポンサードリンク

純烈は最初何人?元々のメンバーと脱退・卒業の時系列

純烈は2006年に酒井一圭が、声をかけたメンバーで結成されました。

2007年:活動開始(酒井一圭・白川裕二郎・小田井涼平・林田達也・友井雄亮・後上翔太)

2016年:林田達也が両親の介護をするため脱退

2019年:友井雄亮が女性関係の不祥事で脱退

2022年4月:小田井涼平が年内での卒業を発表

2022年6月:2023年1月よりダチョウ倶楽部の肥後克広、寺門ジモンが加入することを発表

それぞれのメンバーの脱退・卒業理由についてご紹介しますね。

スポンサードリンク

結成当初のメンバーの職業

酒井一圭さん・白川裕二郎さん・小田井涼平さん・友井雄亮さん・後上翔太さんは当時俳優をしていました。

林田達也さんは元ロックバンドのボーカルです。

結成した経緯

酒井一圭さんが映画の撮影中に怪我をして入院した際に見た夢の影響から歌謡グループを作る。

白川裕二郎さんと小田井涼平さんに、「一緒に紅白に出て親孝行をしよう」と誘う。

友井雄亮さん、後上翔太さん、林田達也さんにも声をかけ6人組でスタート

2016年12月31日にて脱退。

林田達也の「純烈」脱退卒業理由

この年の夏頃から、両親の介護をするようになり、もっどそばに居てあげたいと思うようになったそうです。

親孝行のために「紅白」を目指していたので、その親を大切にしたい

という気持ちが強く、芸能界を引退して普通に働くことを選んだそうです。

純烈が初めて紅白に出場でしたのは、林田さん脱退後の2018年でした。

スポンサードリンク

友井雄亮の「純烈」脱退卒業理由

2019年1月11日に謝罪会見を開き脱退。

2018年12月31日に、念願の紅白へ出場し盛り上がりを見せていたタイミングで1月9日に「文春砲」を受けました。

スキャンダルの内容
  • 過去の交際女性A子さんへのDV
  • B子さんの貯金数千万円を使いギャンブル
  • C子さんとの不倫疑惑

A子さんとB子さんの件については認め、C子さんとの不倫疑惑については否定しました。

この騒動により、純烈の曲が1月~3月のエンディングとして起用される予定だったテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』が、起用を取り消す事態にまで発展しました。

友井雄亮さんは芸能界を引退しています。

小田井涼平の「純烈」脱退卒業理由

2022年年内で卒業を発表。

卒業理由
  • 体力の限界を感じていた
  • 50歳の節目でと考えていたがコロナ禍で状況が変わり時期を伸ばしていた
  • 2018年の紅白初出場の時から、50歳でと考えていた

純烈を卒業した後は、事務所には残り俳優やタレント活動をしていくそうです。

純烈で一番音痴を言われいているので、歌手活動は考えてはいないようですが、一人でスーパー銭湯の舞台には立ってみたいともインタビューで答えていました。

嫁のLiLiCoさんも、小田井涼平さんの決断を応援してくれているそうです。

スポンサードリンク

ダチョウ倶楽部が「純烈」加入になった理由は?

2022年6月17日に、「純烈」のリーダー酒井一圭さんがTwitterでダチョウ倶楽部の加入を公表しました。

さらに同日、「ダチョウ倶楽部」の肥後克広さんと寺門ジモンさんが「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)に生出演をして、純烈への加入を公表しました。

加入に至った経緯を簡単に解説
  1. 酒井一圭さんは過去にダチョウ倶楽部のイベントなどの裏方をしていたことがある
  2. 上島竜兵さんの訃報後、初の正式コメントで肥後さんが「純烈のオーディションを受けます」とコメント
  3. 酒井一圭さんがすかさず、「合格です」とツイート
  4. その対応に肥後さんが感謝を伝えたいと、雑誌「フラッシュ」に持ちかけ退団が実現
  5. 酒井一圭さんが、純烈とともに舞台に立ちお客さんからの直接の声援を受けて少しでも元気になってもらいたいと、ネタではなく現実に加入しませんかと打診
  6. 「ダチョウ倶楽部」は今までどんな仕事も断ったことがありません。ありがとう。と加入を承諾

常に純烈の活動をするということではなく、スケジュール的に合う時や何かのイベントなどの時などに、スポット的な加入になるようです。

酒井一圭さんが、肥後克広さんと寺門ジモンさんを加入させたいと、メンバーやスタッフに話したところ、全員二つ返事だったそうです。

悲しみでいっぱいの中、芸人として笑いを作ろうと頑張っている中で、「純烈のオーディソンを受ける」という「純烈」をネタとして選んでくれたことが、酒井さんも昔馴染みとして嬉しかったそうです。

歌と笑顔と、お客さんから直接パワーをもらえる純烈だからこそ、気が済むまで「純烈」にいてほしいと話していました。

この対談の内容は、2022年6月21日発売の「フラッシュ」にて掲載されるそうです。

>>AmazonでFlashを見てみる

純烈は最初何人?元々のメンバーと脱退&卒業した理由と順番まとめ

純烈は6人組としてデビューして、3人が脱退。

3人は寂しいということで、新メンバー加入オーディションを実施。

ダチョウ倶楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんのスポット加入が決定。

他にも新メンバーを加えるのかは、今後の発表待ちです。

error: