歌手・アーティスト

【画像】JYパークの生い立ち&子供の頃を紹介!帰国子女で会社が倒産してた

「虹プロジェクト」からNiziU(二ジュー)を誕生させた、JYパークさん。

韓国で自身もヒット曲を飛ばす、アーティストでもあります。

日本では、JYパークさんの人間性や人柄にも注目が集まっていますよね。

今回は、JYパークさんの生い立ちと子供の頃から歌手としてデビューするまでをご紹介します。

JYパークさんの生い立ちは?

幼少期はアメリカに

J.Y. Parkさんの本名はパク・ジニョンで、 1971年12月13日に韓国ソウル特別市で生まれました。

父親の仕事の関係で、小学1年生の時にアメリカのニューヨークに約2年ほど住んでいます。

子供時代のJYパークさんの画像がこちらです。

JYパークの生い立ちと子供の頃の画像

JYパークの生い立ちと子供の頃の画像面影がありますよね。

アメリカでブラックミュージックと出会い、音楽に興味を持ったそうです。

韓国語と英語、日本語を話せるJYパークさんですが帰国子女だったのですね。

高校生時代は日本の音楽にハマる

高校生の時には、日本の音楽もたくさん聞くようになったそうです。

特に好きなのは、桑田佳祐さんの『KUWATA BANDのスキップ・ビート』だそうです。

2020年10月6日放送の「スッキリ」に生出演した際には、日本の好きな歌2曲を披露し、『スキップ・ビート』を歌っていました。

JYパークさん曰く、桑田佳祐さんのアレンジは世界最高峰で、アジア人でもブラックミュージックができることを証明しているとのことです。

さらに、チェッカーズも大好きで、「ジュリアに傷心」も歌っていました。

メロディーが素晴らしく、アジア人の心に響くと絶賛しています。

大学時代にスカウトされる

大学2年生の時にクラブでスカウトをされたのが、歌手になるきっかけでした。

1992年にグループ名「パク・ジニョンと新世代」で、歌手デビューしたのですが、結果は振るわず…

オーディションを受けても、落選の日々だったそうです。

しかし徐々に転機を迎えます。

歌手のキム・ゴンモのマネージャーに声をかけられ、バックダンサーとしての仕事を掴みます。

この時期に作曲家のキム・ヒョンソクと知り合い、音楽理論を学ぶことによりその後の作曲の基盤を作ったのです。

JYパークが会社を立ち上げたきっかけは事務所の倒産だった

紆余曲折ありましたが、1994年にR&Bソロ歌手として再デビューをします。

まだ当時の韓国では珍しいセクシャルな衣装とダンスや、プロモーションを駆使して注目を集めます。

JYパークの生い立ちと若い頃の画像ところが2年ほどして、所属事務所が倒産してしまったのです。

これを期に1997年には、自分の会社を立ち上げ(現在のJYPエンターテインメントの前進)歌手活動以外にも、プロデューサー業も開始しました。

JYパークの生い立ちと子供の頃の画像お茶目な部分と、誠実で真面目、努力家な人間性が、「餅ゴリ」という愛称で、韓国のみならず日本や世界で愛されるアーティストとなったのです。

成功までに苦労もしてきていますが、全て今の自分の糧になっているので感謝しているとインタビューで話しています。

JYパーク,JYPark名言語録
餅ゴリとは?JYPパクジニョン社長はなぜ餅ゴリなのか由来を調査!「虹プロジェクト」で注目を集めるJYPことパクジニョンさん。 SNSに「餅ゴリ」というワードが出ていますが、「餅ゴリ」とはパクジニ...
パクジニョンJYPの 嫁と子供の画像
【画像】パクジニョン(JYP)の嫁と子供まとめ!結婚から離婚を時系列で紹介「虹プロジェクト」や「TWICE」を手がけるJYPこと、パクジニョンさん。 優しい笑顔で、練習生たちを包み込んでいる姿が印象的です...
error: