政治家・文化人

【画像】バイデン氏の家族構成は?元妻と子供が交通事故で亡くなっていた

アメリカ大統領選で注目を集めた、バイデン氏には愛する家族を交通事故で亡くすという悲しい過去がありました。

現在は再婚して2番目の妻とその娘、前妻との間に生き残った息子がいます。

今回はバイデン氏の家族構成について、ご紹介します。

バイデン氏の家族構成は?

 バイデン氏は、1942年11月20日生まれです。

2020年77歳で、アメリカ大統領選に立候補しています。

バイデン氏の家族の交通事故による、2度の結婚歴がこちらです。

  • 1966年:最初の妻・ネイリア・ハンターと結婚
  • 1969年:長男のジョセフ・ロビネット “ボー” バイデン3世が誕生
  • 1970年:次男のロバート・ハンター・バイデンが誕生
  • 1971年:長女のナオミ・クリスティーナ・バイデンが誕生
  • 1972年:妻と長女が交通事故で他界
  • 1977年:2人目の妻ジル・トレイシー・ジェイコブスと結婚
  • 1981年:次女アシュリーが誕生
  • 2015年:長男が脳腫瘍で病死

最初の妻ネイリアとの間に2人の息子と1人の娘。

2番目の妻ジルとの間に娘が1人います。

Twitterの家族写真には、妻のジル、娘のアシュリー、5人の孫(内3人が次男ハンターの娘)が写っています。

バイデン氏の最初の妻・ネイリアと長女の交通事故

バイデン氏が、シラキューズ大学ロースクールに在籍中にネイリアとは出会いました。

1966年の23歳の時に結婚をして、ネイリアとの間に、3人の子供を授かりました。

バイデン氏は弁護士をしていましたが、29歳の若さで1972年の上院議員選挙に民主党から出馬して初当選を果たしましたが、その直後悲劇が起こってしまったのです。

バイデン氏の家族の画像1972年12月18日に、妻のネイリアが運転する車にトレーラーが追突する事故でした。

3人の子供も乗車しており、妻・ネイリア30歳と、まだ1歳の長女・ナオミが他界。

長男と次男は重傷を負ったのです。

家族で、クリスマスの買い物へ行っていたそうです。

バイデン氏の長男・ボー

バイデン氏の家族の画像長男は「ボー」という相性で親しまれていました。

長男の経歴はこちらです。

  • 2003年:陸軍法務総監部隊の少佐として陸軍州兵加わる
  • 2007年~2015年:デラウェア司法長官
  • 2015年:脳腫瘍で他界

政治家として、2016年のデラウェア州知事選に立候補を予定していた矢先の病死でした。

まだ46歳という若さでした。

長男のボーは結婚しており、子供もいます。

妻ヘイリー・オリヴェール、2人の子供のナタリー・バイデンとロバート・ハンター・バイデン2世です。

バイデン氏の次男・ハンター

次男はミドルネームの「ハンター」で親しまれています。

職業は弁護士兼、ベンチャーキャピタルのEudora Globalの共同創業者です。

バイデン氏の家族の画像ハンター氏は、よくない話も度々報じられ別の意味で注目を集めています。

2013年に薬物検査でコカインの陽性反応が出たため、米海軍予備役を除隊処分を受けてい過去もあります。

また2020年10月1日の大紀元日本ウェブ編集部が、ハンター氏が「売春や人身売買」に関わったとされる記事を報道しました。

米国上院の国土安全保障委員会は、ジョー・バイデン前副大統領の息子、ハンター・バイデン氏が「売春や人身売買」に関わりのある女性らに金銭を支払っていた疑いがあるという報告書を発表した。バイデン陣営と民主党上院議員らは、この報告書を「筋金入りの右翼陰謀説だ」として退けた。

引用元:大紀元日本ウェブ編集部

バイデン氏の2番目の妻・ジル

バイデン氏の家族の画像前妻と長女を交通事故で亡くしてから、3年後にジルと出会いました。

ジルは、デラウエア大学時代に学生結婚をしています。

しかし夫がバーの経営を始め、すれ違い生活となって行ったそうです。

バイデン氏の家族の画像その頃、英語の教師を目指しながら地元広告代理店のモデルをていたジルの事を、バイデン氏が一目惚れをしたそうです。

そこで、バイデン氏の弟が、デートのセッティングをしてくれたのです。

初デートを終えたジルは、母親に「やっと本当の紳士に出会えた」と電話で伝えたそうです。

バイデン氏の家族の画像その後、ジルは夫との離婚調停が泥沼化、教師の仕事をしながらもバイデン氏の息子の食事の世話や学校への送り迎えをするようになったそうです。

その後、離婚が成立。

ある日、洗面所いにバイデン氏に、息子たちが「ジルと結婚するべきだと思うんだ」と言ったのでした。

バイデン氏は、5回目もプロポーズをしてアタックしたそうです。

バイデン氏の家族の画像前妻の事故から5年後に、8歳年下の当時26歳のジルと1977年に結婚をしました。

アシュリーの出産を機に、教師を辞め専業主婦となります。

アシュリーが小学校に上がると、再び教師として働きました。

バイデン氏は2009年1月20日に、オバマ大統領時代に副大統領へ就任。

妻のジルは、アメリカセカンドレディーになったのです。

バイデン氏の次女・アシュリー

バイデン氏の家族の画像2番目の妻・ジルとの間に生まれたのが、娘のアシュリー・バイデンです。

1981年生まれの、2020年時点で39歳です。

職業は、ソーシャルワーカーとして福祉の仕事をしています。

長男と次男とは、異母兄弟ですが、幼少期から2人の兄を尊敬していたそうです。

2018年のインタビューで デラウェア州トゥデイ母親のジル・バイデンは「彼女が生まれた瞬間から兄弟が面倒を見た。そして、彼女はいつも彼らを尊敬しました。どこへ行っても、彼女は行きたがり、彼らは彼女を連れて行きました。

ジルはボーとハンターに赤ちゃんの妹の名前を選ばせ、「妊娠中ずっと、私はボーとハントに『これはあなたの赤ちゃんです』と言っていました。

アシュリーは、2012年にハワード・クライン博士と結婚しています。

error: