ジャニーズ

神宮寺勇太の家族構成は?実家暮らしで、兄弟や父親・母親と祖父のエピソードを紹介

神宮寺勇太の家族構成、実家暮らし、兄弟、父、母、祖父

King&Princeのメンバーの神宮寺勇太さんは、Jr.時代に「チャラ宮寺」と呼ばれていたそうです。

神宮寺勇太さんは「ママと離れるのが嫌」と発言するほどママっ子だったようです。

兄弟はおらず、一人っ子なので、幼少期は甘えん坊なのかもしれませんね。

おじいちゃんから言われた厳しい掟がある厳しい家庭でもあったみたいです。

今回は神宮寺勇太さんの、家族構成やお父さんやお母さんについてまとめました。

神宮寺勇太の家族構成は?

神宮寺勇太の家族構成、実家暮らし、兄弟、父、母、祖父神宮寺勇太さんは、1997年10月30日生まれの千葉県出身です。

兄弟はおらず、一人っ子だそうです。

父親、母親と3人暮らしです。

かなり個性的な祖父のエピソードも、度々しています。

神宮寺勇太の両親はどんな人?

父親のエピソード

父親は車好きで、神宮寺勇太さんが小さい頃は、ゲームセンターに連れていき車のゲームを一緒にしたそうです。

その影響から、神宮寺勇太さんも車好きになったようです。

父親は軽いパンチパーマという話もあります。

年に1度、家族旅行に連れて行ってくれたそうです。

母親のエピソード

神宮寺勇太さんは、子供の頃に「苦手なものは?」という質問に「ママと離れること」と答えたエピソードがあります。

母親が大好きで、一人っ子だったせいもあって、一緒にいる時間が多かったのでしょうね。

大人しい子供だったそうですが、小学5年生の転校をきっかけに性格がチャラくなったそうです。

両親には、とても迷惑をかけてきたと振り返っていました。

Jr.の時は、実家が駅から遠く、坂道があるので母親が送り迎えをしてくれていました。

神宮寺勇太さんは、母親に空気清浄機をプレゼントした事もあるそうです。

神宮寺勇太の祖父の掟とは?

2018年9月29日放送の、「嵐にしやがれ」にキンプリが出演した際に、祖父の話題になりました。

神宮寺勇太さんの祖父は、「神宮寺家の掟」をいくつも作っているそうです。

  1. 40歳超えたらパンチパーマ
  2. 新品の靴を下ろすときはかかとに炭をつける

父親がパンチパーマなのも、この掟なのですね。

親戚もそうらしいので、今まで違和感を持っていなかったそうです。

神宮寺勇太さんは、空手を習っていて中学2年生の時に全国大会で2位になったそうです。

始めたきっかけは、祖父でした。

さらに、神宮寺勇太さんは木村拓哉さんに憧れていたのですが、その背中を押してくれたのも祖父でした。

履歴書を買ってきてくれて、ジャニーズに送るようにアドバイスしてくれたそうです。

神宮寺勇太さんは、祖父がいなければ今ここにいないと感謝していました。

神宮寺勇太の愛犬も家族

神宮寺勇太さんは、実家でマルチーズを飼っています。

名前は姫ちゃんです。

神宮寺勇太の家族構成、実家暮らし、兄弟、父、母、祖父雑誌に一緒に登場するなど、溺愛しています。

雑誌では、「姫ちゃんの好きなもの→岩橋玄樹」と書かれています。

神宮寺勇太は千葉の実家暮らし?

神宮寺勇太さんの実家は、千葉県千葉市花見川区ではないかと言われています。

その根拠は、千葉市立長作小学校と千葉市立天戸中学校を卒業したという情報からです。

さらに、幼少期は団地に住んでいて、それが花見川団地ではとも言われています。

現在は、引っ越して花見川地区に住んでいるとされています。

実家は、金持ちで御曹司という噂も出ましたが、団地住まいが本当ならば違う可能性が高いですよね。

御曹司顔という事から、話が出たという説もあります。

花見川区は、相葉雅紀さん、マツコデラックスさん、劇団ひとりさん、山里亮太さんの出身地でもあります。

神宮寺勇太さんが、実家暮らしなのではという情報はどこから出たのでしょうか?

それは、デビュー前までは千葉県の柏駅や新松戸駅周辺で、よく目撃されていたそうです。

しかしデビュー後、人気が出ると目撃情報がSNSで拡散されるようになったのです。

それから、めっきり目撃はされなくなりまし。

このことから、デビュー直後までは実家暮らしをしていたのではと言われています。

error: