国内ニュース

岩田健太郎の批判動画を削除した本当の理由が判明!不本意な使われ方をされたからだった!?

岩田健太郎 医師 経学歴 神戸大学 仕事 出身 高校

新型コロナウイルスの感染予防に関して、ダイヤモンド・プリンセス号へ乗船した岩田健太郎医師。

船内での対策に対して、個人の見解をYouTubeで発信し、賛否の声が上がっていました。

動画は1日で削除され、批判が殺到したからでは?との憶測が飛んでいました。

しかし、2020年2月20日のミヤネ屋に生出演し、動画削除の本当の理由を語りました。

批判から一転した、岩田健太郎医師がミヤネ屋で語った内容をまとめてみました。

岩田健太郎の批判動画を削除した理由は?

2020年2月20日のミヤネ屋に生出演した、岩田健太郎医師。

そこで、動画を削除した理由と、厚生労働大臣との意見の対立について語りました。

岩田健太郎の批判動画の投稿から削除までの経緯

岩田健太郎医師は、批判の的となった、動画を2020年2月18日にYouTubeにへ投稿。

  • 「レッドゾーンとグリーンゾーン区別がつかない」
  • 「常駐しているプロの感染対策の専門家が一人もいない」
  • 「専門家として、本当に恐いと思った」
  • 「感染対策がむちゃくちゃ」
  • 「防護服をきている人と、スーツの人が同じ場所にいる」
  • 「偉い人が、言動にムカついているので、下船しろと言われた」

など、船内での様子を語りました。

海外メディアでも取り上げられ、大きな話題に。

2月19日の国会でも話題になり、加藤勝信厚生労働大臣が反論していました。

真っ向から言い分が異なる構図となり、翌日の朝の情報番組などでも取り上げられていました。

2020年2月20日午前までに動画を削除

岩田健太郎の動画を巡り記者会見

2020年2月20日午前11時より 日本外国特派員協会(FCCJ)にて岩田健太郎は会見を開き生中継しました。

この会見では、「乗員が菌をまき散らしている可能性がある」と船内の感染管理について指摘しました。

また、この会見内で語られた「動画を削除した理由」については、

「船内で隔離が行われた2月5日以降に二次感染がみられないというデータが示され、ゾーン分けが改善されたことが分かったため、注意を引く必要がなくなった」

と説明しました。

岩田健太郎がミヤネ屋生出演で語った動画を削除した本当理由は?

2020年2月20日14時より、ミヤネ屋に生出演した岩田健太郎医師。

ここで、動画を削除した本当の理由を語りました。

  • 動画が本来の使われ方をされなくなった
  • 戦う材料として使われた
  • どっちが勝つのか、など不本意な使われ方だった
  • 攻撃したいわけではない
  • クルーズ船での対応には疑問を感じていたが、その他の日本の対応は高く評価していてるが、誤解を生んでいる気がした

と話していました。

「岩田健太郎 vs 厚生労働省」「国会での与党と野党のバトル」など、本人の感染を食い止めたいという気持ちとは、違う方向に向いてしまったことが原因だったようです。

そして、動画内で指摘した内容について、正しい情報を開示してもらえた部分については、自身の発言の訂正もしていました。

下船させられた原因についても語る

ミヤネ屋では、2時間で下船させられてしまった原因についても質問していました。

「海外と日本の違いだと思う」

「海外は、人の命に関わる危機だからこそ、専門家同士が意見をぶつけ合い、最善の策を考える。相手の意見に反論したからといって、険悪にはならない」

「日本は横槍を入れると、『自分たちのやり方に文句があるのか』となってしまう」

「日本は協調性。和を乱すと怒られる」

「僕が、日本のやり方に慣れていなかったのでしょうね」

と、”偉い人がムカついた”という真相を話していました。

さらに、海外での感染症対策の基本として、それぞれの専門家がチームとなって、毎日データを持ち寄り、意見交換をしてプランを考える。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)などは、プランの決定権を持ち、政治家も大統領にも決定権は無い。

日本は、政治家が主導していると日本の体制に苦言を呈していました。

岩田健太郎 医師 経学歴 神戸大学 仕事 出身 高校
岩田健太郎医師の経歴と学歴がすごい!神戸大学での仕事や出身高校を調べてみた新型コロナウイルスによる、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」内の感染対策について、告発動画を公開した岩田健太郎医師。 告発内...

厚生労働省と食い違っていたところにも言及

下船を命じられた時に、「僕が降りたら、専門家がいなくなりますよ」と伝えた。

しかし、専門家いるので問題ないとの返答だったそうです。

それでも動画で、「専門家がいない」と指摘していました。

これに関しても言及していました。

毎日、何かしらの専門家はいることは、知っていた。

日替わりの専門家では意味がない。

感染症対策は、専門家でチームを組んで、常駐し毎日データや状況から判断し、的確な対応が必要。

だから、組織ができていないので、専門家がいないと述べた。

さらに、レッドゾーンとグリーンゾーンの区分けができていないという指摘について。

厚生労働省は区別をしていると反論しました。これに対して

やっていないのではなく、できていないという意味。

区分けの環境は作っていても、それを全ての人に徹底できていない。

それを申し上げた。

岩田健太郎医師の意見を聞くと、海外の対応との違いがよくわかります。

しかし、伝え方や、発信仕方については、まだ賛否があるようです。

岩田健太郎がミヤネ屋出演で高評価?ネットの声

#ミヤネ屋
私が言うのもなんだけど

岩田先生の話が一番まとも‼️

コメンテーターさんたちの話もよくわかる

日本:みんな頑張ってるんだから和を乱すな…
言いたいこと言うと怒られる

海外:喧々轟々
命がかかってるから皆意見をぶつけてより良く…

ほんとそれ

そして政府は騒がれたから動いた感満載

ほー です。虐待をなくす為に🤔@honobono2002

2020/2/20

ミヤネ屋に中継で出てた岩田健太郎氏、ここ最近の専門家の中で一番素晴らしい。しゃべりも上手いし説明内容も簡潔的確。検査が絶対ではないのだ。逆に『僕は外出時は電車でもマスクしてません』等おっしゃってて、ビビりすぎはダメなこともよく伝わった。宮根をピシャリと収めるスキルもお持ちだ(笑)。

ぞに@zony_usagi
2020年2月12日

 

 

#ミヤネ屋 岩田教授叩かれてるの気持ち悪いな、話題が違うところに行ったので削除した 正解だと思う。
そもそも出すなって話もあるが、日本では生きづらいだろうと思う

ジャガイモに塩辛 最強@JyagaimoSiokara
2020/2/20

 

クルーズ船従事の厚生労職員、内閣官房職員が感染🤮

岩田教授が正しい💪

昨日からの下船、間違いなく大問題になる💢

バルーン@bigmanbigbig 2020/2/20

まだまだ動画を巡っては、賛否がありますが、評価を見直す人もいるようですね。

しかし、批判的な声もまだありました。

#ミヤネ屋 雑感
岩田医師は周辺の方々の証言通り、コミュニケーション下手な人だなと。あと謙遜という言葉もご存知ないような。海外での活動経験が長いとそうなりがち?
話しぶりからは、クルーズ船にわずか2時間いただけの人とは思えない。何週間もいた人だと勘違いした視聴者多数では?

くっくり新垢@六四天安門事件@boyakuri2
2020/2/20

海外は、海外はって。

ここが日本。それが日本。#ミヤネ屋

サクラサク夜@miur55 2020/2/20