歌手・アーティスト

ISSA 怪我を克服し武道館!DA PUMP 解散危機からの復活劇 メンバーの想いに男泣き

ISSA 17年ぶり武道館

昨年『U.S.A』が空前の大ブームとなったDA PUMP。17年ぶりの武道館ライブを6月に成功させその勢いは今年も止まらない。メンバーの熱い想いで解散の危機を乗り越え、ダンス生命を絶たれる大怪我を克服したISSAが男泣き。ショッピングモールでの営業その舞台裏をフジテレビ【 直撃!シンソウ坂上】が密着。


ISSA 怪我を克服し武道館!DA PUMP 解散危機からの復活劇

昨年『U.S.A.』が大ヒットしたのをきっかけに、再ブレイクしたDA PUMP(ダパンプ)。


若い世代は新人グループかと思った人もいるかもしれませんが、 DA PUMPは、昨年末のNHK紅白歌合戦に16年ぶりに出演。結成は1996年と歴史が長いグループです。


大ヒットの『U.S.A.』も29枚目のシングルで、28枚目からは3年半もの間が空いていました。


しかし、結成当時からのメンバーはメインボーカルの『ISSA(イッサ)』のみ。

メンバーの相次ぐ脱退を繰り返し、自身の女性問題などで芸能界を干されたりと解散の危機もありました。


歌とダンスに定評のあったISSA。実際に生で見たことがありますが、歌いながら激しいダンスをし、一切の息切れなし。

現在40歳になるとは思えないほどのクオリティに感動しました。

そんなISSAさんが実は、足に障害を持っており、足を引きずるように歩行をしていることが昨年の日テレ『深イイ話』で放送され反響を呼びました。


ライブ本番3日前のリハーサルで、バク宙の練習時に大怪我をし、足が違う方向に曲がっていたそう。

右大腿骨転子下骨折と骨盤の複雑骨折で全治6ヶ月。ドリルで足に穴を開け針金とボルトを入れる手術を行っていました。

医者からは「もう踊れないかもしれない」と宣告されていた話には、驚きです。

DA PUMP ISSA 怪我

怪我の後遺症があることを、全く感じさせない、プロ根性のダンスに脱帽です。

並々ならぬ覚悟でリハビリに臨み、2ヶ月で退院したISSAさん。


この時の入院エピソードで、明石家さんまさんがお見舞いに訪れ、ISSAさんリクエスト(男性が喜ぶビデオ)のものを渡し、ISSAさん、めっちゃテンションが上がったそうです。


今もボルトが入ったままで、ダンスに制限があるものの、今もキレッキレのダンスを踊るダンスへの愛情とメンバーとの絆がありました。


ISSA メンバーの熱き想いに男泣き その裏側に密着

そんな苦難を乗り越え、今のメンバー7人になっての再スタート。

メンバー達には強い絆と強い想いがあったそうです。それは、

「ISSAさんをもう一度、武道館へ…」

そして約17年ぶりに再びISSAを武道館に立たせるという夢を実現させたのです。

自分の問題で活動ができない状況になった際に、「メンバーに会わせる顔がない」と思っていたISSAさん。

メンバーのYORIさんも真剣に脱退することを考えた時期があったと話しています。

DA PUMP ISSA 怪我

数回のメンバーの入れ替え、ISSAの絶望的な大怪我、さらにはファンクラブの終了もあった苦難の日々と見事、再ブレイクを果たし武道館へ戻って来た壮絶な舞台裏や会議の様子を『直撃!シンソウ坂上』が密着取材が楽しみです。

DA PUMP ISSA 怪我

ISSAさんにはソロ活動でやっていくという選択肢もあったと思いますが、DA PUMPという名前を残して活動していくと決意した先には、一時は音楽業界でトップにまで躍り出たISSAさんが、なんと再起をかけた

”ショッピングモールでのライブ活動”

をしていたことに驚きです。挫折と苦悩があったことを知り、今までとは違った見方で応援したいなと思いました。

DA PUMP ISSA 怪我

8月7日発売の新曲でも勢いが止まらないDA PUMP  ISSAさんとメンバーに期待です。


この人も苦労してついにブレイク!りんごちゃん人気急上昇銀座のバーで働きながら掴んだ夢