女優・俳優

【画像】石野陽子の若い頃と現在が変わらない!Amiに似ていて可愛いと話題

石野陽子(いしのようこ)さんは、50歳を過ぎても美しい名女優さんですよね。

存在感がある演技で、若い頃と現在が変わらないと話題になっています。

若い頃は、元ドリームのAmiに似ていて可愛いとも言われています。

今回は昔と現在を画像で比較してみました。

石野陽子(いしのようこ)の若い頃が可愛い

①デビュー当時

石野陽子の若い頃の画像石野陽子(いしのようこ)さんは、アイドル歌手として1985年に17歳でデビューしました。

デビューのきっかけは、女優で歌手の姉、石野真子さんの仕事場へ付き添った際に、スカウトされたそうです。

石野陽子の若い頃の画像同期には、本田美奈子さん、中山美穂さん、南野陽子さん、斉藤由貴さん、井森美幸さんがいます。

キャッチコピー:「アイドル・石野真子の妹」

デビュー曲:『テディーボーイ・ブルース』

セガから発売されたアーケードゲーム専用のアクションゲーム『テディーボーイ・ブルース』のBGMとして、コラボした楽曲

デビューして2年間は、1日も休みがないほどの忙しさだったそうです。

アイドルとしては、7曲のシングルを出しています。

石野陽子の若い頃の画像少しぽっちゃりとした、丸顔で可愛いですよね。

小麦色の肌が、健康的で「元気な妹」という感じで親があります。

②「志村けんのだいじょうぶだぁ」

1987年から1992年まで、「志村けんのだいじょうぶだぁ」に出演していた頃です。

19歳から24歳の多感な時期に、志村けんさんと夫婦役をしていたので、大人っぽく見えますよね。

志村けんといしのようこのコント画像色気もあって、きれいです。

志村けんと石野陽子の破局理由なぜ独身?独身理由
志村けんと石野陽子の破局理由まとめ!なぜ独身だったのか理由を調査志村けんさんは、なぜ生涯独身だったのでしょうか? そこには、かつての恋人の石野陽子(いしのようこ)さんの存在が大きいようです。 ...

志村けんさんとの交際の噂があった頃ですね。

石野陽子(いしのようこ)は現在も若い頃と変わらないか比較

若い頃と、現在の画像で比較してみました。

石野陽子の若い頃と現在の画像可愛らしさは健在で、ほとんど変わっていないように思います。

シワも少ないですし、「劣化した」という声もほとんどありませんでした。

石野陽子の若い頃と現在の画像きれいに年齢を重ねている感じがします。

お肌にも艶があり、50歳を過ぎても可憐さがあります。

(2020年3月現在52歳)

石野陽子(いしのようこ)の若い頃がAmiに似てる

石野陽子(いしのようこ)さんの若い頃が、元E-girls&ドリームのAmiさんに似ていると話題になりました。

石野陽子とAmiが似ていている画像目元と頬骨の形がとても似ています。

眉毛の上がり具合も一緒ですね。

現在の石野陽子(いしのようこ)さんとも比べてみましょう。

石野陽子とAmiが似ていている画像骨格やパーツが似ていることがよくわかります。

石野陽子とAmiが似ていている画像親子役や、姉妹役などが出来そうなくらい似ていますね。