女優・俳優

杉本宏之会長の学歴&経歴まとめ!資産や年収についても調べてみた

深田恭子さんと婚前契約をした不動産系会社会長の杉本宏之さん。

財産分与に関して婚前契約を交わしたというのです。

杉本宏之さんの年収や資産・不動産がどのくらいあるのか調べてみました。

杉本宏之の学歴と壮絶な生い立ち

杉本宏之会長 深田恭子 婚前 財産 資産 年収 経歴 学歴
  • 生年月日:1977年6月25日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 出身校:川崎私立川崎総合学科高校
  • 学歴:専門学校
  • 専門学校1年目で、宅地建物取引士の資格を取得

自叙伝によると、父親が不動産を営んでおり生まれた時からしばらくは裕福だったそうです。

しかし父親が社員に裏切られ会社が倒産

一家は各地を転々と巡ることになりました。

父親はショックから立ち直れず、定職にはつかずに母親のパート収入に頼っていたそうです。

そんな母親も杉本宏之さんが中学生の時に、末期がんと診断されわずか2ヶ月後に他界されたのでした。

父親と2人で生きて行かなければならなくなりケンカをすることもあったそうです。

エスカレートした父親に、腕を刺されたこともあったそうです。

杉本宏之の経歴

  • 1997年:投資用ワンルーム販売会社へ就職。
  • 22歳でトップ営業マンとなる
  • 2001年:退社し個人で株式会社エスグラントコーポレーションを設立
  • 2005年:12月に不動産業界で史上最速、最年少で上場を果たす(名古屋証券引所セントレックス市場)
  • 2009年:リーマンショックの前後の影響巨額の負債を抱え最大400億円まで膨れ上がり民事再生法適用申請、自己破産
  • 2010年:再起し株式会社SYホールディングスを設立

過酷な少年期を送った杉本宏之さんですが、就職し営業マンとしての才能が開花。

自分で会社を立ち上げ絶頂期には500人の社員がいました。

しかし、400億もの負債を抱えてしまったのです。

この時には、社員はわずか4人だけ残ってくれたそうです。

杉本宏之会長 深田恭子 婚前 財産 資産 年収 経歴 学歴

その中の1人が「またゼロから立ち上げましょう」と励ましてくれたことで、現在の地位を確立することができたそうです。

この社員さんは現在取締役になっています。

杉本宏之の資産額と年収はどのくらい?

負債400億から立ち上げた不動産会社シーラホールディングスの売り上げは200億円とされています。

個人資産は10億を超えているのではないかとも言われています。

年収は1億を優に超えているのではないでしょうか。

物件、高級外車、貴金属、別荘などももちろん所有しています。

交友関係も元zozo社長の前澤友作さんや、ホリエモンだというのです。

杉本宏之会長 深田恭子 婚前 財産 資産 年収 経歴 学歴

愛用高級車

  • メルセデスベンツ(1000万以上)
  • トヨタ ヴェルファイア(350万以上)

高級腕時計

  • ロレックス デイトナを5本所有(200万以上で現在の価値は推定5倍)

ワイン好きが講じて、ワインバーも経営されているそうです。

杉本宏之会長と深田恭子の婚前財産分与契約内容

2019年11月6日の女性セブンの記事で、杉本宏之会長と深田恭子さんが財産分与の婚前契約を交わしたと報じられました。

交際から1年、結婚へ向けて前進しているそうで、『婚前契約書』を交わしたと2人の共通の知人が女性セブンの取材に答えていました。

杉本宏之会長 深田恭子 婚前 財産 資産 年収 経歴 学歴引用元:女性セブン

気になる『婚前契約書』の内容ですが週刊誌によると、

「今後破局することがあっても”財産”を請求しない」という文言が含まれた内容だったそうです。

弁護士を通して作成し、捺印。

数人の立会人の元、法的に有効な文書を作成したそうです。

籍を入れなくても同棲して生活を共にしている関係が内外から認められれば、財産分与の対象になるケースもあります。

結婚までは行かずとも、このまま同棲生活などが続いた場合のことも考えてのことかも知れませんね。