オリンピック

堀米雄斗の豪邸がすごい!自宅はロサンゼルスで4LDKの家の間取りと年収は?

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

東京オリンピックで、スノーボードで金メダルを獲得した堀米雄斗選手。

まだ22歳という若さで、アメリカのロサンゼルスに4LDK+広い庭にスケボーの練習場がある豪邸を購入して暮らしています。

賞金やスポンサー料で、21歳の時に家を購入するなんてすごいですよね!

今日は堀米雄斗選手の、ロサンゼルスの家の間取りと年収についてご紹介します。

堀米雄斗のロサンゼルスの豪邸の間取りは?

堀米雄斗選手は、小学生の卒業文集に

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

「アメリカのスケーターに認めてもらう」

「アメリカに行く」

「世界一スケボーがうまい選手になる」

と書いていて、全ての夢を叶えてきました。

そして手に入れた豪邸がこちらです。

こちらが間取り図です。

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収
  • 4LDK(ゲストルーム2つ、寝室、キッチン、リビング)
  • オフィス
  • ガレージ
  • トレイが4つ
  • バスルームが3つ
  • 庭(スケボーの練習場に改造)
堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

アメリアなので、通常でも庭付きで広い家はよく見かけますが…

庭で練習ができる広さと設備、そして21歳で購入したというのが驚きですよね。

リビングには、ビリヤード台もあります。

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

小さい頃から、アメリカに家を買いたいと思っていたそうですよ。

練習したい時に、いつでも練習できる環境が作れたことが、金メダルに繋がったとも言っていました。

堀米雄斗の年収はいくら?

堀米雄斗選手が購入した家の値段は約1億円とのとこです。

ロサンゼルスの不動産価格は、約8千万円というデータがありましたが、相場よりも高いということですね。

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

堀米雄斗選手の収入源は、大会の賞金と12社とのスポンサー料が主となります。

世界選手権などの大きな大会は、優勝賞金は1千万円前後にもなります。

しかし2位以下になると200万円など、一気に金額が下がるそうです。

その為、スポンサー料の割合が大きいものと思われます。

堀米雄斗の豪邸、自宅、家、画像、間取り、年収

2021年の年収は1億を超えるのではと言われていますが、オリンピックボーナスもあるそうです。

アメリカ企業のスポンサーがメインなので、今後スポンサー料が跳ね上がるのを見越して、近い将来10億円プレーヤーになるのではと2021年7月26日のスポニチが報じていました。

金メダリストとしての価値もさらに上がったと思いますので、新たなスポンサー契約なども増えそうですよね。

error: