オリンピック

平野歩夢のスケボーの実力は?ランキング&成績・メダル獲得の可能性は?

平野歩夢、スケボー 、成績、実力、うまい

冬季オリンピックで、2大会連続メダルを獲得した平野歩夢さん。

東京オリンピックでは、スケートボードの出場が内定しています。

平野歩夢さんの、スケートボードの実力がどれくらいなのでしょうか?

今回は平野歩夢さんのスケートボードの、成績やランキングなどをご紹介します。

平野歩夢のスケボーの実力は?ランキング&成績

平野歩夢さんは4歳の頃に、兄の影響でスケートボードを始めました。

8歳の頃には高難易度の技を、次々に成功させていたそうです。

この頃、怪我のリハビリで始めたスケートボードに魅せられ、スケートボードからは距離を置くように。

平野歩夢、スケボー 、成績、実力、うまいスノーボードのオフの練習で、スケートボードをすることはあったそうですが、選手としてやっていく意識はなかったようです。

しかし、東京オリンピックでスケートボードが、正式種目になるということから挑戦を決意。

2019年3月「パーク」日本オープンに出場し、見事3位を獲得。

同年5月には、日本選手権で1位を獲得しています。

平野歩夢、スケボー 、成績、実力、うまいまた、東京五輪予選対象大会となる、米アイオワ州デモインで開催された「デュー・ツアー」では、惜しくも26位で予選敗退となりました。

予選敗退と言っても、日本人のランキングではトップでした。

平野歩夢さんはこの大会で、東京五輪への出場を確実にしました。

平野歩夢、スケボー 、成績、実力、うまい本命がスノーボードであるのにも関わらず、日本人トップまで上り詰めています。

平野歩夢さんの並大抵ならぬ努力が、垣間見えますね。

平野歩夢のスケボーでオリンピックのメダル獲得の可能性は?

平野歩夢さんは日本人の中では、確実にトップの実力を持つということがわかりました。

では、東京オリンピックでメダル獲得の可能性はあるのでしょうか?

スノーボード選手として輝かしい成績を残してきた平野歩夢さんですが、本人曰く

「競技としては全く別もの」

「乗ってる物は似ている雰囲気があるが、こっち(スノボ)がうまいからこっち(スケボー)もうまいというのは現実的にない」

YAHOOニュースより

とおっしゃっているそうです。

スケートボード、スノーボードの二刀流は簡単でないことを、本人が最も感じているとのこと。

平野歩夢、スケボー 、成績、実力、うまい異種目でありながら、短期間でのこの成長ぶりや、そのための努力を惜しまない姿勢。

挑戦することの意義を平野歩夢さんは、しっかり自覚していることから、メダル獲得の可能性は、0ではないのではないでしょうか?

オリンピック本番までの期間で、どれだけ実力を伸ばせるかが鍵になりそうです。

オリンピックでの、平野歩夢さんの活躍を再び見てみたいものですね。

error: