オリンピック

後藤希友の高校や中学はどこ?出身地や現在の所属、経歴&プロフィール紹介

後藤希友、ソフトボール、家族、母親、兄弟、両親

ソフトボールで注目を集めている、後藤希友投手。

上野由岐子さんの後継者としても、期待されている若手選手です。

どのようや経歴やプロフィールなのでしょうか?

今回は、後藤希友投手の高校や中学、出身地や現在の所属などをご紹介します。

後藤希友の高校や中学・出身はどこ?

後藤希友投手は、愛知県 名古屋市の出身です。

学歴がこちらです。

  • 名古屋市立野立小学校
  • 日比野中学校
  • 東海学園高校

小学校3年生の時に、北京オリンピックで日本ソフトボールチームが金メダルを獲得した勇姿に感動したそうです。

そして、小学4年生からソフトボールを始めました。

それまでは、幼稚園からピアノを習う、大人しい女の子だったそうですよ。

中学に進学すると、毎日200球を投げ込んだりとストイックに取り組んできました。

14歳の時には、24歳以下の日本代表に選ばれ、当時最年少で社会人に混ざりながら、才能を開花して行ったんです。

すごい努力家ですよね。

高校は、ソフトボールの強豪校の東海学園高校へ進学しました。

体重を増やして、パワーアップするなどの肉体改造のおかげで、110km/hを出すほどに。

ちなみに、現在は左投手の中では日本最速の113km/hの記録を持っています。

背中を追いかける上野選手は121km/h、モニカ選手(左投手)は161km/hです。

次世代エースの素質は十分ですね。

後藤希友の経歴と現在の所属は?

高校を卒業すると、地元の有名企業(世界でも有名ですが)トヨタ自動車のレッドテアリーズに入団しました。

現在もトヨタ自動車に所属しています。

トヨタ自動車レッドテアリーズには、アメリカ代表のモニカ・アボット選手がいます。

後藤希友投手とは、一回り以上年齢が離れていて、姉のように慕い尊敬しているそうです。

いつか、モニカ選手のような投球がしたいと、背中を追って努力したそうですよ。

2020年には、日本リーグで新人賞を獲得。

2021年7月22日に登板した東京オリンピック「対メキシコ戦」では、上野由岐子さんからバトンを受けてリリーフ出場。

初めてのオリンピックで、勝利をおさめる好投でした。

地元に戻れば、モニカ選手。日本代表では上野選手と、一流選手が目の前にいるのでとても刺激になると話していました。

後藤希友のプロフィール・BTSとNiziU好き

  • 生年月日:2001年 3月 2日
  • 血液型:AB型
  • 身長/体重:174cm/70kg
  • 投打:左投左打
  • 好きなもの:E-girls、BTSとNiziUの大ファン
  • 好きな食べ物:親子丼、チャーハン、タピオカドリンク
  • 趣味:ラーメン店を巡ってチャーハンを食べること
  • 苦手なもの:トマト
  • 特技:ピアノ

ちなみに、BTSはパク・ジミンが好き!

NiziUはリマとマコのファンだそうですよ。

後藤希友、ソフトボール、家族、母親、兄弟、両親
【画像】後藤希友の家族構成は?実家や兄弟・両親について調べてみたソフトボール日本代表の笑顔が素敵な、後藤希友選手が注目されていますね。 上野投手続く、日本のエースとして好成績を残しています。 ...
error: