グーフィー 声優 予想!後任はジーニー堤?ディズニー モノマネの[動画]がすごい!ブログ炎上のワケ

ディズニーキャラクター グーフィーの声優 島香裕 さんが死去され、その後任は誰だと話題になっています。グーフィーのモノマネをしている芸人のジーニー堤さんがディズニーシーでリアル グーフィーに披露したツイッターのモノマネ動画がすごかった。あることがきっかけでブログが炎上したワケと共にご紹介。


【予想】グーフィー 声優 後任はジーニー堤?ディズニー モノマネの動画がすごい!

グーフィーの声を長年演じられて来た島香裕 の訃報を聞いて誰が後任になるのだろうかと気になりました。

まだ正式発表はされていないのですが、ドナルド役の山寺宏一さんが兼任するのでは?という声も上がっています。

山寺さんといえばアラジンのジーニーや他にもスティッチやディズニーキャラクターを多数演じていますので、ありえるかもしれないですが、他に誰がいるかなとモノマネしている人を検索して見ました。

皆さんは、近藤春菜さんのモノマネをしているジーニー堤さんをご存知でしょうか。

大のディズニーファンを公言していて、山寺さん演じる「ランプの魔神 ジーニー」のモノマネをされています。

密かに後任を狙っているのかはわかりませんが、

今回の島香さんの訃報にツイッターでコメントをしています。

そして、ジーニーのみならず、ミッキー、ドナルド、グーフィーのモノマネをされていまして、そのクオリティの高さに本物のグーフィーも若干絡みづらそうな感じの動画がありましたのでご紹介します。


ブログが炎上?そのワケはディズニーを営利目的に使用したからだった?

ジーニー堤さんはモノマネをするだけでなくディズニーが大好きで運営しているブログのタイトルを【夢の国に魅せられて〜ジーニー堤オフィシャルブログ 〜】にしているほどです。

このブログが過去に炎上していることがわかりました。


炎上の理由は「タイムバンク」という自分の得意を空いている時間で提供するという場所なのですが、ジーニー堤さんは「1000回以上夢の国に通うジーニー堤がパークを案内」というサービスを3時間で26640円で販売したことがありました。

すると、「ディズニーは営利目的で使用するのは禁止」「値段が高い」との意見が出て、そこにジーニー堤さんが、2019年4月4日 のブログで言い返してしまったものだから炎上してしまいました。

「夢の国=ディズニーとは言っていない」

「この方は認識不足。ディズニー、夢と魔法の王国(国)という表記がNG」

「27000円って高い?僕らの世界じゃ安い方」

という煽るような言い回し。本文はちょっと印象悪かったです。

その後4月18日のブログで、車をぶつけたという記事の最後に今回の炎上についてお詫びの投稿をしています。

素直に謝るのができなかったのか?なぜ車をぶつけた記事と絡めるのかな?

もう沈静化したようですが、多くの方にお叱り頂いた報いかもしれませんね。

この度は営利目的の為の表現の抜け道を探す意図がありながら
ディズニーリゾート施設を連想させる夢の国という言葉を使用しましたこと、誠に申し訳ございません。

正直当時はその決められた時間を他で過ごせば、その後にディズニーに行こうが訴えられない言い訳があるから大丈夫だろうという感覚でした。

その後そんな設定をした事も忘れ、日々を過ごして参りました。
幸いな事に当プログラムは一度も利用されておらず、営利目的にディズニーリゾートが使用された過去はございません。

ディズニーリゾートでお金をもらって何かをするのはダメという認識はございました。

ディズニーという言葉を使ってはだめという認識もございました。
意図的に訴えられないかつディズニーをイメージ出来そうな言葉を探し夢の国に行き着きました。

金額に関しては高い安いは私の判断ではなく、時間を売り買いする方の中で変動していくものとなっております。

先日タイムバンクさん側と話し合い注記を入れていただきましたが、
こちら可能なら削除して頂こうかと思っています。

ジーニー堤ブログより

少し安易に考えて発信してしまったのかなという部分は否めませんが、大好きなディズニーのことでモメるのは悲しいですね。

ディズニーへ行って「本物のキャラクターの前でモノマネを披露するシリーズ」のクオリティは高いですが、正式にディズニーからオファーが来るかは、微妙な感じがしてしまいました。


ライオンキング 「ティモン」の前でティモンのモノマネをする【動画】

でも、パークで見かけたときは声をかけてみたいなと思いました。

正式にグーフィーの後継者になるのは一体誰なのか、発表を待ちたいと思います。


本家、グーフィー声優 島香裕さんは、あのキャラクターも演じていた!こちらの記事も読まれています。